コメント98913 : これまで遊んできた乙女ゲームの中で一番印象に残った作品は?

にじめん にじめん

トーク・アンケート

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

トピックに戻る

196

コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    新雪 5

    ゲームのとっかかりをつくってくれたのは、『卒業M』です。
    アドベンチャー要素と、謎解き要素、ときめき要素の応酬に、ドキドキが止まらなかったのを思い出します。
    そこから、『アンジェリーク』に始まり…。ネオロマシリーズとか、
    『ビタミンX』とか、『ときメモガールズサイド』シリーズとか。
    ゲーム冒頭でいきなり、旦那行方不明で、半未亡人になる…。息子子育て+未来の旦那様探し?のカードバトル要素もあり『ディアマイサン』とか
    携帯ゲームだと、『薄桜鬼』に『うそカレ』からの、王子様シリーズ、
    『ボーイフレンド(仮)』ハードも携帯も乙女ゲーであふれてます。
    どれも新しい発見があって一番なんて選べません。
    今気になるのは、来月発売の『ネオアンジェリーク』と
    配信予定の『ラブクロ』ですかね…。