『極主夫道』マンガ界のアカデミー賞「アイズナー賞」で最優秀ユーモア賞を受賞!日本人で22年ぶりの快挙

にじめん にじめん

『極主夫道』マンガ界のアカデミー賞「アイズナー賞」で最優秀ユーモア賞を受賞!日本人で22年ぶりの快挙

2

 

WEBマンガサイト「くらげバンチ」にて現在連載中の、“不死身の龍”と呼ばれた伝説のヤクザが極道から足を洗い、専業主夫の道を極めるアットホーム任侠コメディ

 

2020年7月24日(金)に発表された今年度の「アイズナー賞」にて、本作の英語版「The Way of the Househusband」が「最優秀ユーモア賞」を受賞しました!

 

「アイズナー賞」は、「マンガ界のアカデミー賞」と呼ばれるアメリカで最も権威のあるマンガ賞。過去の受賞者には、手塚治虫先生・高橋留美子先生・浦沢直樹先生・伊藤潤二先生・松本大洋先生など日本マンガ界の錚々たる名が並んでいます。

 

今回、『極主夫道』が受賞した最優秀ユーモア賞〈Best Humor Publication〉の日本人の受賞は、田中政志先生の『ゴン』以来22年ぶりの快挙。

 

また今回のアイズナー賞では、白浜鴎先生の『とんがり帽子のアトリエ』(講談社)、松本大洋先生の『ルーヴルの猫』(小学館)の英語版も「最優秀アジア作品賞」を受賞しました。

 

 

 

 

 

『極主夫道』

『極主夫道』とは

 

「不死身の龍」の異名を持つ最凶の男がヤクザから足を洗って選んだのは、「主夫」としての道だった……

 

『極主夫道』は、2018年2月からWEBマンガサイト「くらげバンチ」で連載されているアットホーム任侠コメディ!

 

第4回「次にくるマンガ大賞」Webマンガ部門(2018)3位、「pixivコミックランキング(2018)」総合1位、「全国書店員が選んだおすすめコミック(2019)」2位など、数々の賞でランクイン。世界18カ国以上で、累計230万部を発行しています。

 

声優・津田健次郎さんが主演&監督を務めたPVも大きな話題を集め、俳優・玉木宏さん主演によるTVドラマ化も発表。今年10月から日本テレビ系列で放送予定です。

 

 

『極主夫道』英語版情報

作品名:The Way of the Househusband

出版社:VIZ Media

定価:12.99USドル

 

1巻~3巻までプリント版・電子版にて発売中。最新4巻は2020年9月15日発売予定。

 

 

作者・おおのこうすけ先生プロフィール

滋賀県生まれ。2016年、「月刊コミック@バンチ」に読み切り「Legend of Music」が掲載されデビュー。

 

現在は「くらげバンチ」にて、初連載となる『極主夫道』を連載中。犬や猫など動物が好き。しかし、動物アレルギーである。

 

 

Ⓒおおのこうすけ/新潮社

 


関連タグ

極主夫道漫画WEB漫画ニュース


極主夫道の関連記事

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください