文学研究者が『約ネバ』を文学的に解釈してみた考察本発売決定!『ピーターパン』との関わりやジェンダー論など興味深すぎる内容に

にじめん にじめん

文学研究者が『約ネバ』を文学的に解釈してみた考察本発売決定!『ピーターパン』との関わりやジェンダー論など興味深すぎる内容に

0
文学研究者が『約ネバ』を文学的に解釈してみた考察本発売決定!『ピーターパン』との関わりやジェンダー論など興味深すぎる内容に

2020年6月に「」での連載が終了したものの、12月に原画展が開催、実写映画が公開され。2021年1月にはアニメ2期の放送も決定しているダークファンタジー漫画『(約ネバ)』。

 

その『約ネバ』を原作の豊富なカットを引用し、英米文化や文学・映画、宗教などの知識を踏まえながら、学術的に考察した一冊「英米文学者と読む『約束のネバーランド』」が8月17日に発売決定!

 

公開された目次によると、「イギリス文学・文化とのつながり」として『ピーターパン』と『不思議の国のアリス』など有名な作品のタイトルが並んでいたり、宗教やジェンダーなどの視点も絡めた内容になっています。

 

文学研究者の著者・戸田慧先生の視点による『約ネバ』考察。気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

 

商品概要

英米文学者と読む『約束のネバーランド』 (集英社新書)英米文学者と読む『約束のネバーランド』 (集英社新書)_0

 

価格:946円(税込)
発売日:2020年8月17日

 

▼ご予約・ご購入はこちらから
Amazon

 

©白井カイウ・出水ぽすか/集英社

 

 

リンク

「集英社新書編集部」

公式サイトTwitter


関連タグ

約束のネバーランド週刊少年ジャンプ漫画書籍ニュース


約束のネバーランドの関連記事