『ミッフィー』の作者である絵本作家のディック・ブルーナさんが逝去

にじめん にじめん

『ミッフィー』の作者である絵本作家のディック・ブルーナさんが逝去

7
『ミッフィー』の作者である絵本作家のディック・ブルーナさんが逝去

 

世界中で人気の絵本『』(うさこちゃん)の作者であるオランダの絵本作家のディック・ブルーナ(Dick Bruna)さんが2月16日、故郷のオランダ ユトレヒトにて逝去されたことが報じられました。享年89歳でした。

 

facebook.com

ディック・ブルーナさんは『ミッフィー』シリーズをはじめ、120作を超える絵本を刊行。絵本は全世界で50カ国語以上に翻訳され、8500万部以上のロングセラーとなっています

 

 

素敵な物語をありがとうございます

  • すごく好きなんだよ。ミッフィーちゃん…。

  • ミッフィーちゃん、密かにすきだったなぁ

  • ブルーナさん……っ‼(゜ロ゜

    ご冥福をお祈りいたします……(T^T)

  • 12月にハウステンボスに行ったばかりだったからとても悲しい。ミッフィーのぬいぐるみ、さらに大事にしよう…

  • ブルーナさん、幼少の頃からほんとにお世話になりました。これからもうさこちゃん大事にします。

  • 子供が一番最初に興味を示したのがミッフィーのヌイグルミだった。まだ小さい時におもちゃ屋さんで偶然見かけた大きなミッフィーを大人が大きい荷物でも持つようにして抱え離さなかったので買って以来、我が家にはミッフィーグッズが溢れている。

  • 私がミッフィーを知ったのは小学校の高学年の頃、お向かいの再従兄弟の家で。私はあまり絵本を買ってはもらえなかったから羨ましいなぁと思って手にした。単純な曲線で描かれたかわいいうさぎ。明瞭な色彩。ゆったりとした小さなお話。

  • ショックです。

    朝から涙が止まりません。

    ブルーナさん、素敵な物語をありがとう!これからも大好きなミッフィーの物語を読み続けます。

    どうか、どうか安らかに……。

  • うさこちゃんの絵本、幼い頃からどれだけ読み返したことか… 大胆鮮烈な色彩と閑かなストーリー

    ミッフィーでキャラクター化するずっと前から一緒でした

    素晴らしい世界を生んで下さったデザイナー ブルーナ氏に感謝と哀悼を😢


 

初めて出会った絵本が『ミッフィー』だったという方も多いのではないでしょうか。日本からも悲しむ声や感謝の声や続々とあがっています。

 

 

 

asahi.com

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震では悲しい思いをしている子どもたちに向け「日本のみなさまへ思いを込めて」という心温まるメッセージを頂いたこともありました。

 

心からご冥福をお祈りいたします。


関連タグ

ミッフィーニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 38

    子供の頃にもお世話になったし大人になっても子供に読み聞かせしてますよ
    ご冥福お祈りします

  • 名無しさん 78

    ミッフィーちゃん大好きです。
    ご冥福をお祈りします。

  • 名無しさん 29

    ミッフィーさんのぬいぐるみと生まれた時からずっと一緒です。ずっと大好きです。ブルーナさんありがとうございました、ご冥福をお祈りします。

  • 名無しさん 27

    新聞記事のしめくくりが
    「描いたどの絵も読み手の子どもを正面から真っ直ぐ見つめている。怖がらせる話は一つもない」って書いてて、そういえばそうだなって。
    ご冥福お祈りします。

  • 名無しさん 11

    今でも録画してNHKでミッフィー観てます
    ご冥福をお祈りします

  • 名無しさん 10

    佐藤さとるさんの訃報に呆然としていたところにブルーナさんも亡くなられたと聞いて、ショック過ぎて気持ちが追い付かない…。
    作品は残るしこれからも読めるけど、素敵な絵本や小説の数々を生み出して下さったおふたりがもういらっしゃらないんだな…って、やっぱり寂しいです。

    大好きなコロボックルの世界、小さい頃大好きだったミッフィーちゃん。これからもずっとずっと大好きです。ありがとうございました。
    どうかおふたりとも安らかにお休みになれますように。

  • 名無しさん 9

    ミッフィーちゃん今でも好きです。
    ご冥福をお祈りします。