劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」作者・空知英秋先生描き下ろしビジュアルが到着!おなじみ初代担当・大西さんも帰ってきた!

にじめん にじめん

劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」作者・空知英秋先生描き下ろしビジュアルが到着!おなじみ初代担当・大西さんも帰ってきた!

2

 

なんてエモいビジュアルなんだ……

 

2021年1月8日(金)に公開が決定した、シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の超人気コミック『』の新作劇場アニメ「銀魂 THE FINAL」。

 

この度、最後だからこそ実現した「銀魂 THE FINAL」のために作者・空知英秋先生が描き下ろしたビジュアルが解禁!

 

「バイバイ、銀さん」というお別れの言葉とともに描かれているのは、「もうこれで卒業!」といわんばかりに、思い出の品を青空に投げるキャラクターたちの姿。15年間の思い出が一瞬で蘇るような、全員集合の“卒業ビジュアル”となっています。

 

色々あった(ほとんど怒られて謝罪ばかりの)『銀魂』が、本当に終わる時がきてしまった…と感じざるを得ません。

 

 

 

 

また、漫画『銀魂』には欠かせない歴代ジャンプ編集担当たちの中でも、『銀魂』ファンの中ではお馴染みの『銀魂』の初代担当&現「週刊少年ジャンプ」大西恒平メディア担当編集長が、最後の『銀魂』を見届けるために担当として帰ってきました!

 

担当されるにあたってのコメントと、最近の空知先生の近況を語ったコメントも到着。先生、とってもお元気そうです。

 

なお、今回公開されたビジュアルは2020年8月22日(土)より上映予定劇場(一部を除く)で順次掲出が開始されます。同時配布されるチラシの裏面には過去の場面写真が散りばめられ、これまでの謝罪の歴史の振り返りが掲載されていますので要チェックです!

 

さらに、「銀魂 THE FINAL」は“原作のラスト”をベースに制作が進んでいることも明らかとなりました。詳しいストーリーは今後発表とのことですが、これまで『銀魂』を愛してきたファンの期待を裏切らない、オリジナル要素も盛り込まれる予定です。

 

 

「週刊少年ジャンプ」大西恒平メディア担当編集長コメント

ONE PIECE担当して、編集長にまでなって、出世コース邁進してウハウハだったんですが、なんの因果かこのタイミングで、また最悪の戦場に戻ってきてしまいました…。責任とりたくないよ、恐いよ…。

 

最近の空知先生は、連載してないし、コロナだしで、やること無いから、筋トレして、禁煙して、規則正しい生活を送って、無駄に長生きしようとしてます。

 

 

作品概要

「銀魂 THE FINAL」

 

2021年1月8日(金)公開

 

【スタッフ】

原作:空知英秋(集英社ジャンプコミックス刊)

監督/脚本:宮脇千鶴

監修:藤田陽一

アニメーション制作:BN Pictures

配給:ワーナー・ブラザース映画

 

【キャスト】

杉田智和 阪口大助 釘宮理恵

※敬称略

 

 

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

 

 

リンク

「銀魂 THE FINAL」

公式サイトTwitter


関連タグ

劇場アニメ銀魂アニメニュース


銀魂の関連記事

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 10

    最後か、、なんか悲しいです。今まで終わる終わる詐欺の銀魂がついに最後。書き下ろしのビジュアルもみんな何かを投げ卒業を意味していて、ああ卒業かと思いました。だけど銀さんたちの最後のバカ騒ぎを見届けていきたいと思いました。1月8日が待ち遠しいです。銀さん、みんな今まで本当にありがとうございました。そして、空知先生今までありがとうございました。銀魂は永久に不潔です!!今までありがとうきびうんこぉぉぉぉぉぉぉぉ!

  • 名無しさん 3

    ビジュアルだけでなんか泣けるんだが…勢揃いじゃん…終わるなんて嫌だ…。