オリラジ中田さんの転売撲滅に繋がる画期的なシステムが話題に!超わかりやすい説明でこれを読めば転売問題の現状が把握できる!

にじめん にじめん

オリラジ中田さんの転売撲滅に繋がる画期的なシステムが話題に!超わかりやすい説明でこれを読めば転売問題の現状が把握できる!

27
オリラジ中田さんの転売撲滅に繋がる画期的なシステムが話題に!超わかりやすい説明でこれを読めば転売問題の現状が把握できる!

チケット転売屋と大乱闘を繰り広げ、転売屋撲滅を宣言するなど大きな反響を呼んでいるオリエンタルラジオの中田敦彦さん。

 

そんな中田さんが自身のブログで転売撲滅の画期的なシステムを発表、転売屋が儲かる仕組みがわかりやすく解説している点や、そのシステムが話題になっています。

 

 

転売屋を撲滅させる画期的なシステムって?

中田さんは、これまで転売があまり問題視されなかったことについて主催者が損をしていなかったこと、出演者も気づかなかったこと、ファンが転売屋になる構造などを図でわかりやすく説明。

 

 

中田さんによると、チケットを取れなかった来場者は最も損をする「転売屋の介入によりチケットが手に入らず、ルールを遵守を優先しあきらめた来場者」、次に損をする「転売屋の介入によりチケットが手に入らず、ルールを遵守を放棄し、不当な高額でチケットを購入した来場者」の2択に迫られているといいます。

 

 

さらに主催者が今まで取ってきた「本人確認」も結果としては来場者の負荷を高め、来場者が損をする2択をさらに悪化させているといいます。

 

 

では、どうすればいいのか?

 

そこで中田さんが考えたのが「ジャスト・キャパシティ・システム」

 

 

チケットを先売りして席数の増減が可能な会場の3候補を無料仮押さえし会場を後決めするシステム。

 

席数を変動幅に対応の増減可能式にし、買ったけど行けなくなった人の再販は1000円引きまでオーケーにすることで再販サービスも生きる。キャンセル不可にすれば大量購入した転売屋ほど損をし、チケットが買えない人を作らないことで転売屋を撲滅するというもの。

 

最後に中田さんは「全ての人は救えない。しかしこれなら、キャパシティ1000以下のライブを救うことができる。これが私の答えだ。」としめられています。

 

 

要点だけを簡単にまとめているので詳しくは中田さんのLINEブログをご覧ください。

 

オリラジ中田、転売撲滅の画期的システム発表!http://lineblog.me/atshikonakata/archives/385009.html

 

 

わかりやすい解説!

  • 転売は主催者にとってはともかく出演者にとっては明確に損であるというのを示したの良い。転売とファンの境界がグレーなのもそうだろうなあ。実験が有効かは分からないが試してみるのは良さそう。

  • 転売屋が儲かる仕組みを完全に解説している。来場者が「損」と「大損」を選ばされている、オタバイヤーの生まれる仕組みの解説が特に良く出来ている

  • 転売の何が悪いの?転売でもアーティスト側にお金は入ってるんだからどんな方法でもチケットが売れれば正義じゃない?と思う人に読んでほしい良い解説。

  • これはおもしろい!これで転売撲滅とまではいかないにしても、転売の仕組みを分析する内容がとてもわかりやすい!

  • ヲタ転売ヤーの構造はよくまとまってるし主催者は損しない構造に言及してるのはよいな

    「正当な権利がなんちゃら」みたいな手前味噌より説得力ある

  • いやぁ、いろんな意見はでているけどすごい考えているなと思う、他人に理解してもらうために画像もそえてって努力はほんと凄いな。参考になりそう。

  • 転売の現状とジャストキャパシティシステム採用の流れはきれい。

    会場仮押さえられた側のリスクとか実行して見える問題点とか追ってまとめて欲しい。

  • チケット転売についての問題点が抑えられているので、1つの解としてだけでなく、大きな問題定義に繋がるのでは。これだけ詳細であれば、第三者からの有益な案も出てきそう。よくある、あら探しよりも、最善策が生まれる流れとなれば良いが。

  • お笑いの人とは思えないほど分かりやすい記事だなぁ…。しかしジャストキャパシティシステムは行く人がどこか分からずに戸惑いそう。

  • 全ての対策にはならないものの、ちゃんと考えられてる。

    声優とかのイベントにも良さげ。


 

現状の問題点がわかりやすく説明されている点や、画期的なシステムについても賞賛の声が多くあがっているようです。

 

「ジャスト・キャパシティ・システム」は、中田さんが言うように「全ての人は救えない」のかもしれませんが、今後の転売撲滅に繋がる可能性を秘めているかもしれませんね。

 

 

オリエンタルラジオ中田LINEブログ:http://lineblog.me/atshikonakata/

関連記事


関連タグ

話題アニメニュース


  • 名無しさん 34

    いや、このシステムでも無理があると思う。
    会場だって前もって抑えないとだから3つも無理だろうし、全員が絶対にいけるキャパで用意してたら会場足りないし
    それにどうしても直前で予定変わって行けたり、行けなくなったりする人は現れるし

    • 名無しさん 146

      確かに仮押さえとはいえ会場3つは厳しいと思ったけど
      あれもこれもはなから無理っていうよりは少しでも出来そうな案を考えるのって大事じゃないかな
      理由はなんにせよ芸能人がこうして取り上げてくれるだけで影響力あるし有難いと思う

    • 名無しさん 37

      私も現実的にかなり厳しいと思った。
      仮押さえの無理さもさることながら(キャンセル料もばかにならない)、設営・キャスティング諸々催事に掛けられるお金もチケットから逆算してるだろうし、会場決定までチケット料金は不明とかならまぁ解るけど、蓋を開けてみたらン万になっちゃってましたとか怖くて買えない。

  • 名無しさん 136

    問題についてすごくわかりやすい説明だった
    このシステムについては一度試して欲しいかな

  • 名無しさん 69

    とってもわかりやすい!!
    公演にすごくいきたいから複数申し込みたいし、キャンセルしたら次からとうせんしにくくなるって聞くから譲り手探す気持ちもわかる。ダメな事だけど。今まではモラル任せの所もあったから、何か変わっていけばいいね。

  • 名無しさん 124

    クラウドファンディングに近い考えということ。合理的だと思う。
    会場の仮押さえに絶対に前金が発生するから、その分のインセンティブを乗せてチケット販売しなきゃいけないから値上がりしそうではあるけど…

  • 名無しさん 29

    チケットが欲しいファンに行き渡るのは嬉しいけど
    任天堂じゃないけど、微妙なバランスで意図的にファンの心理操作してるのもあるんじゃないですかね

  • 名無しさん 98

    まぁ現状無理な点もあるにはあるけど。
    しかしやっぱり頭良いんだなぁと改めて実感。
    アイデアも画期的だし確かにこれなら転売をある程度なら防げる。
    上手くいってほしいしこういった姿勢は純粋に応援できる、頑張れ!

  • 名無しさん 20

    ただの理想論にしか思えない…

  • 名無しさん 48

    どんなに小さい会場でも半年前には押さえなきゃだし、
    大きければ1年前には押さえなきゃだよね?
    そこを仮押さえでって、じゃあキャンセルされた会場はどうするのって問題があると思うけど。
    考え方はおもしろいけど、けっきょく運営する人ではないなって感じ。

  • 名無しさん 61

    理想論かもしれないけど影響力のある人が率先して案出したり、わかりやすく説明してくれるのはかなりありがたいよ

    転売をネタにわたしたちオタにも自分のことさらに広めようとしてんのほんと頭良いなって思った

  • 名無しさん 56

    この仮押さえシステムは本人も言うように出来る状況は限られるけど
    こうやって転売が悪である理由を明確に説明できたことは大きい、これが何かに繋がるかもしれない

  • 名無しさん 6

    落選したから転売に手を出すんじゃなくて、当選してても良席求めて転売に手を出す私みたいな人種がいる限り転売は減らないと思う。このシステムが成功すると、糞席でロスした分を良席で取り戻そうとするはずだから、良席がもっと高値になって困るなぁ…

  • 名無しさん 28

    とりあえずチケット申し込み枚数を1枚にしてもらいたい。
    友達と見たいという気持ちは勿論あるけど、それよりも絶対に行きたいという人に当たる確率を上げてほしいな…

  • 名無しさん 1

    プリゴリさんはどう思う?♡

  • 名無しさん 20

    穴もちらほら見えるが、やってみないと分からない。
    これからご自身で実証実験するとおっしゃっているし、
    その結果報告が楽しみです。

  • 名無しさん 10

    当選率あげるためにファンクラブの口数を増やすっていう時点で悪意ありありだと思う。
    複数人で複数枚申し込んで被ったら譲ればいい、みたいのも。
    自分さえ良ければ、でしょ。

  • 名無しさん 25

    文中にあった普通のファンがチケットが余っちゃったからって転売に走っちゃうケース周りでも良く見るから凄く納得しました。行けなくなった時にチケットを返還できるシステムとか出来ればいいなぁと

  • 名無しさん 1

    映画館使ってライブビューイングすればいいんじゃね?

  • 名無しさん 2

    映画館使ってライブビューイングすればいいんじゃね?

  • 名無しさん 2

    いや、こんなん普通に考えれば誰でもわかるでしょ…
    それに一部の歌手は来たい人が来れるように大きめの箱を押さえて、チケット売れ残ったら来れない人が出なくてよかったって言ってるよ。それをやらないのはやっぱり利益最優先の主催者側の都合じゃん。

  • 名無しさん 19

    この案はお笑い芸人だからってのも大きいかもね
    お笑いライブは基本的に小さい劇場でやるし、吉本は複数劇場を持っている上に新宿や渋谷にはよくライブをやる劇場もある
    お笑いライブの転売に対処する分にはかなり有効なんじゃないかな
    規模やジャンルが違う場合はまた違う対処をしないといけないだろうけど、これはひとつの方法としてありだと思う

    • 名無しさん 14

      開催地が大きく変わったり、仮押さえできないような大箱を想像してたけど、なるほど。自社の劇場なら融通利かせられるだろうね。3会場を3組の売れ行きに合わせて入れ替えるとかもできそう。

    • 名無しさん 5

      やり方は全然違うんだけど、所謂コンサートとかより同人イベントでイベンターが箱だけ押さえてから中に入れるイベント決めたり申込数で区切る場所を調節したりする方が感覚に近いのかもなあ
      それほど設備が重要視されないというか小規模で出来るから需要とキャパの調整面での会場の融通が利き易いって意味ね

  • 名無しさん 3

    会場仮押さえの時点で相当無理がある。
    同人イベントの主催やったことあるけど、
    地方のかなり小さい会場でも「半年前」で「抽選」だよ?
    ある程度客集まってからキャパ見て会場選択とか、会場側の事全く考えてないし、
    そもそもライブなんかだと会場の大きさや色んなものひっくるめて演出とか考えてるのに
    その辺どう考えてるんだろ

    • 名無しさん 2

      仮押えで選ばれなかった会場は悲惨だよね。
      直前で借り手が見つかるわけでもないし。
      イベンターだってカツカツの状況の中、気前良く無料で仮押えできる会場が複数あるかな?
      キャンセル相当額がチケット代に跳ね返ってくるのが現実だと思う。
      大手が会場を仮押えするせいで声優やアニメイベントみたいなイベントは会場が借りれない、ってことになるだろうね。

  • 名無しさん 13

    仮押さえが難所かなと思うけれど、いろんな人のことを考えて
    意見を出しているところに好感が持てる
    本格的に話し合ういいきっかけになると良いね