TVアニメ『魔道祖師』日本語吹き替え版は2021年冬放送決定!キャストに木村良平さん&立花慎之介さんが発表

にじめん にじめん

TVアニメ『魔道祖師』日本語吹き替え版は2021年冬放送決定!キャストに木村良平さん&立花慎之介さんが発表

2
TVアニメ『魔道祖師』日本語吹き替え版は2021年冬放送決定!キャストに木村良平さん&立花慎之介さんが発表

 

緻密で壮大なストーリーと魅力的なキャラクターが話題を呼び、中国をはじめアジア全域で爆発的人気を博すアニメ『』より、日本語吹替版のキャストが解禁!

 

魏無羨(ウェイ・ウーシエン)役を木村良平さん、藍忘機(ラン・ワンジー)役を立花慎之介さんが担当し、2人のボイスが入った最新PVも公開されました。

 

本作は中国の小説サイトにて連載された、英語圏・韓国・ロシア・タイ・ベトナムなどで爆発的人気を博す大人気小説を原作とし、様々なメディアで展開されているシリーズ。

 

2020年10月31日(土)より発売となるドラマCD版では、鈴木達央さん&日野聡さんが主演を務めます。

 

TVアニメの日本語吹替版は2021年1月よりWOWOW・TOKYO-MX・BS11にて放送開始予定です。どうぞお楽しみに!

 

 

最新PV

 

 

作品概要

TVアニメ「魔道祖師」

 

【放送情報】

字幕版:2020年9月よりWOWOWにて放送中
日本語吹替版:2021年1月よりWOWOW、TOKYO-MX、BS11にて放送開始予定

 

【イントロダクション】

世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。

姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。

夷陵老祖(いりょうろうそ)である魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。

 

そして十三年後。

死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機(ラン・ワンジー)、義兄弟である雲夢江氏の江澄(ジャン・チョン)と再会する。

しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。

 

すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る――

 

【スタッフ】

原作:「魔道祖師」 墨香銅臭

監督:熊可

シリーズ構成・脚本:梁莎

キャラクター原案・デザイン:申琳

音楽:孫玉鏡

日本版制作:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ、株式会社アニプレックス

 

【キャスト(日本語吹替版)】

魏無羨(ウェイ・ウーシエン):

藍忘機(ラン・ワンジー):

※敬称略

 

 

©2020 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited

 

 

リンク

TVアニメ「魔道祖師」

公式サイトTwitter


関連タグ

魔道祖師立花慎之介木村良平BLアニメ冬アニメ声優ニュース


魔道祖師の関連記事

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 2

    楽しみですし、お二人の声もキャラに合ってると思いますが、今配信されているラジオドラマからキャストが変わってしまったのが残念です……

    • 名無しさん 3

      実写のほうに合わせたんでしょうね。わたしもびっくりしました。実写は同じ会社からDVDがでてるようですよ