夏休み、旅、想い出など夏の雰囲気をラノベでも楽しもう!夏らしさを感じられるラノベ特集!

にじめん にじめん

夏休み、旅、想い出など夏の雰囲気をラノベでも楽しもう!夏らしさを感じられるラノベ特集!

6
夏休み、旅、想い出など夏の雰囲気をラノベでも楽しもう!夏らしさを感じられるラノベ特集!

気温もだんだん高くなり、いよいよ夏到来!毎日が暑くてかなわない日になってきましたね。

ですが中には暑いけど、夏が好きだ!待ってた!という方もいるのではないでしょうか?


そんな夏が大好きな方も、もちろんそうでない方も夏を感じられるようなライトノベルに触れてみませんか?

旅、夏休みの想い出、妖怪などなど…夏を感じられる作品をご紹介します!



『ぺとぺとさん』

www.amazon.co.jp

いとしいものと触れ合うと「ぺとっ」とくっついてしまう妖怪「ぺとぺとさん」のぺと子。

ぺと子は今年の夏に人間と妖怪の一環教育を実戦するマガ校に転校してきた中学2年生。

かっぱの沙原、ぬりかべのぬりちゃんなど可愛い妖怪が登場する、妖怪と人間達のほのぼの学園物語


木村航先生著、イラストはYUGさんが担当。

ファミ通文庫より全5巻が刊行されています。


2005年にはアニメ化されています。

物語に登場する個性的な妖怪達の可愛さや、人間と妖怪との学園生活が楽しめる作品です。


▼購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4757717474

(Amazon)



『二度めの夏、二度と会えない君』

www.amazon.co.jp

突如転校してきた森山燐は不治の病を患っていた。彼女の事を好きになった篠原智は彼女の夢だったライブを共に演じ、最高の時間を過ごした後、燐は死んだ。

智は決して伝えてはいけない言葉を燐に告げた事で、取り返しのつかない後悔が一つ残される。

そして智はタイムリープを体験し、二度目の夏を迎えもう一度燐と出会う。


赤城大空先生著、イラストはぶーたさんが担当。

小学館ガガガ文庫にて全1巻が刊行されています。


twitter.com

今年の9月には実写映画が公開予定となっています!

読み終わったらぜひこちらの実写映画を観て、もっと作品に浸っても良さそうですね。


映画公式サイトはこちら

http://nido-natsu.com/


▼試し読みはこちら

http://www.cmoa.jp/title/1101088472/

(コミックシーモア)


▼購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4094515321

(Amazon)



『旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。』

www.amazon.co.jp

「喪失症」が蔓延し、次々の人間がいなくなって世界は穏やかに滅びつつあった。

人々は名前を失い、色彩を失い、やがて存在自体を喪失していくそんな世界の中、一台のスーパーカブが走っていた。

乗っているのは喪失症に罹った少年と少女で、学校や家も捨てて世界の果てを目指す旅に出た。

記録と記憶を失った世界で、一冊の日記帳とともに旅する少年少女の物語


萬屋 直人先生著、イラストは方密さんが担当。

電撃文庫より現在1巻まで刊行されています。


表紙絵からも夏を感じられる雰囲気、そして少年と少女が北に向かって旅をし道中では様々な人と出会い、別れるという旅を描いた作品です。


▼購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4840241929

(Amazon)



『LAST KISS』

www.amazon.co.jp

重い病気を患っている中学二年生の井崎由香は夏休みに一時退院をし、これまでほとんど接触がなかった兄の智弘と、“かんネェ”こと夏尾とともに過ごした夏の想い出を日記帳に綴る。

だが何気ない日々の中で少しずつ兄への気持ちは形を変えていく…。


佐藤ケイ先生著、イラストは高梨ひつじさんが担当。

電撃文庫より全1巻刊行されています。


王道的ストーリーかつ、由香の恋心や想いに思わず感動し涙が出てしまうと言われている作品です。


▼試し読みはこちら

http://www.cmoa.jp/title/1101162557/

(コミックシーモア)


▼購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/B01M2BMJS6

(Amazon)



『あの夏、最後に見た打ち上げ花火は』

www.amazon.co.jp

何もないのどかな田舎町に暮らす中学2年生の眞田寛樹は、幼なじみの三島桐子と親友の阿久津恒正らと共に毎年変わる事のない夏休みを過ごしていた。

ある日徹夜をしてしまった寛樹は熱中症で倒れ、助けてくれた謎の美少女・伊藤ノアに恋心を抱くようになる。

ノアは日本語をうまく理解ができない上に過去の記憶がない少女だった。

彼女の記憶を取り戻すべく、寛樹は様々な場所に連れていったりしていくのだが…。



助供珠樹先生著、イラストは春夏冬ゆうさんが担当。

ガガガ文庫にて全1巻刊行されている、第9回小学館ライトノベル大賞・優秀賞受賞作品です。


文面からノスタルジックさが感じられ、そして中学生の男女が繰り広げる甘くせつないひと夏の青春グラフィティ物語です。


▼試し読みはこちら

http://www.cmoa.jp/title/1101108208/

(コミックシーモア)


▼購入はこちら

https://www.amazon.co.jp/dp/4094515496

(Amazon)



どの作品もまさに夏!といった様々な夏が描かれています。

また表紙絵からも夏らしさが伝わるものもあったりしますので、これだけでも夏気分を得られそうですね!


また以前「雨の日に読みたい切ないラノベ特集」で紹介した『イリヤの空、UFOの夏』「ボカロ小説特集」内にある『カゲロウデイズ』もまた夏らしさがある作品なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

※その他を選んだ方は、作品名とその作品について語ってください!


関連記事


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    あざとい系 35

    またラノベ記事ですか…

  • コメントへ
    モンスター娘 20

    だからー
    ラノベ記事ばっかり書かないでよー
    昔からにじめん好きなのに最近印象悪くなってきてる。
    ラノベ記事書いたって本読まないから・・。
    せめて漫画の記事書いてくれ

  • コメントへ
    聖人 13

    にじめん利用者ってラノベとかはもう卒業した年齢層が多そうだし、ラノベ記事は興味のないユーザーが殆どじゃないかと思う…

  • コメントへ
    ファザコン 12

    アニメ見て気になったら原作も買ったりしてるし面白い作品読むのに年齢層ってあんまり関係ないと思けど、最近のにじめんさんのこの更新頻度は何故?って思うかな…時々なら、知らない作品も教えてもらえて楽しいけど。

  • コメントへ
    料理上手 9

    正直にじめんユーザーは
    ラノベを卒業した(または元から興味の無い)層が多いと思いますよ。自分もそうですし。
    たまにでしたらラノベの記事も面白いなと思いますが、
    最近ラノベ推しが多くて「?????」ってなってます。
    しかも紹介されるラノベは、ほぼ10代の男子学生が読みそうなものばかりなので…。
    紹介していただくにしても女性向の作品であると嬉しいです。

  • コメントへ
    トーン貼り 5

    ラノベも沢山読んでいるから、とっても有り難い記事なんだけど
    みんな読まなくなってるのか…。