大好きな◯◯に会いに行く遠征って?未経験からベテランも気になる旅費や頻度などを調査中!

にじめん にじめん

大好きな◯◯に会いに行く遠征って?未経験からベテランも気になる旅費や頻度などを調査中!

82
大好きな◯◯に会いに行く遠征って?未経験からベテランも気になる旅費や頻度などを調査中!

あなたは好きな歌手や声優、アニメ作品などのイベントやライブに参加しますか?「遠くて行けない」という方もいれば、「遠くても毎回行く」という方もいるでしょう。


今回は、以前行った“にじめんを通して他の読者に聞いてみたいこと”の中から、コメントしていただいた遠征について特集します。



先日Twitterにて行ったアンケートでは“旅費について”がダントツで多い結果になりました。遠征したことがある・なしを問わずに気になる部分ですね。


現在、全国各地からの旅費や頻度に加え「これから行ってみたい!」と考えている方が安心して参加できるように注意点や魅力なども調査中です!


この記事ではにじめん編集部が行ったインタビューと、みなさんに答えていただく遠征についてのアンケートの実施や、次回の記事に掲載予定の質問の回答募集も行います!





インタビュー

今回にじめん編集部では、20代(女性)のユーザーの方に協力をお願いしてインタビューを行いました。

“読者にきいてみたいこと”のコメントで出ていた質問も聞いてみましたよ!


Q.住んでいる地域は?

九州在住です。



Q.いつから遠征をしていますか?

高校を卒業して、親からお小遣いを貰わなくなってから!

遠征するためにバイトのシフトを増やし、社会人になってからは「自分の食事より遠征費用!(※無理はしない程度に)」という意識があります。(笑)



Q.遠征をする頻度を教えてください。

多い時は1ヶ月に1回は行ってます。

今は3ヶ月に1回くらいですね。



Q.どこまでなら遠征しますか?

関東までですね。それより遠くは今は諦めています。



Q.握手会・お渡し回・ライブ・イベント・舞台などがありますが遠征するのは?

好きな人、好きな作品なら握手会だけでも行っちゃいます!

イラストの展示会などでも行きたくなりますが、前情報を聞いて行くかを決めていますね。


公式に関係ない遠征では、好きな作品のオフ会のために遠征したこともあります。(笑)



Q.遠征は1人で行きますか?

9割1人!

Twitterのフォロワーさんなど、いろんな地方の人と現地集合することもあります。


にじめん編集部リア友やネット友だちがいない1人のイベントでも楽しめますか?

会場にはその作品が好きな人が集まっているので大丈夫!みんな仲間だ!



Q.会場で友達を作りますか?アフターなどは?

イベントではテンションが上って、周りの人に話しかけてナンパすることも(笑)

アフターはフォロワーさんなどと先に約束していればするくらいですね。



Q.一度の旅費(交通費と宿泊費)はいくらくらいですか?

目標は4万円以内!

今のところ毎回3万円程度なのでなんとか収まってます。



Q.よく使う交通手段はなんですか?

東京なら飛行機、関西なら夜行バスか、余裕があれば新幹線ですね。

関西でもLCC(格安航空券)があれば飛行機で行くこともあります。



Q.交通費を安く抑えるポイントはありますか?

とにかく早く行動すること!飛行機の予約は3ヶ月位前だと安く取ることができます。

公式から日程が発表されたら、イベント内容の発表前でも予約して良いですね。


後は、安く抑えるのであれば夜行バスを使う!

私も旅費を浮かせるために夜行バスに16時間揺られたことも……。



Q.泊まる場所はどこが多いですか?

お財布事情次第ですが、ホテル→カプセルホテル→ネカフェ(インターネットカフェ)ですかね。

最近ではカプセルホテルやネカフェでも女性専用フロアがあったりして、安心して使えますよ。



Q.遠征で困ったことはありますか?

初めて遠征に行った時は引くくらい迷子になって、半泣きになりながらGPSを頼りに歩きました。(笑)

それと、最初の頃は東京の電車が怖かったですね。乗り換えもですが、人が多すぎてラッシュが恐怖でした。



Q.これは持っていくべき!というものはありますか?

最低で言えば財布と携帯、チケットがあればどうとでもなる!

持っていくべきものは、モバイルバッテリーですね。見知らぬ土地で携帯の充電が切れることは死を意味します。

あとは常備薬!急に体調が悪くなったりすることもあるので頭痛薬などは持っていったほうが良いと思います。



Q.遠征の目的以外の過ごし方は?

遠征先が東京だったら池袋など地元では行けないオタクなお店を巡る!

東京はコラボカフェがいっぱいあるので、日程が合えば予約を取ってはしごしたり(笑)


にじめん編集部観光などは?

関東ではほとんどしませんが、関西だったら毎回京都に遊びに行きます。

あ、東京への遠征の時に一度だけ舞浜の夢の国に行ったことがある!



Q.遠征する時に気をつけることは?

直接会場に行く時などは、ルートだけでなくロッカーの位置を調べておくこと!

大きな荷物はどうするのかなどを考えておいたほうが良いですね。


また、私自身が心配症なので、下調べを完璧にして、タイムスケジュールも決めてから遠征します。

物販で買うものやロッカーの位置も決めて、旅のしおりを作ってます。


見せてもらいましたが、「電車に乗る時間」や「昼食の場所」なども細かく記入されていました。



Q.遠征の魅力とは?

イベントはもちろん、フォロワーさんなど普段会えない人、会ったことがない人に会えるのが楽しい!

そして、東京にはなんでもある!(笑)



ありがとうございました。最後に一言お願いします。

都会は思っているより優しい場所なので怖がらずに遠征してほしいです!

ありがとうございました!





いかがでしたか?

遠征初心者の方で、「遠征をしてみたくなった!」という方はいるでしょうか?

まだ不安な部分や、疑問があればぜひコメント欄へ書き込んでください!



アンケート

みなさんの意見も知りたいので、インタビューだけでなくアンケートも用意しました。もちろん答えたくない質問は飛ばして構いませんよ。

遠征をしたことがない方にも「遠征経験なし」という項目を用意していますので、ぜひ参加して他の方の答えを確認してみてください♪

参加ありがとうございました!

普段遠征をしている方、旅費や頻度などほかの方と比べていかがでしたか?



質問の回答募集

今後、全国のみなさんの様々な意見を地域別で紹介したいと考えています。ご協力してくださる方は、後述の様式に答えてにじめんのTwitterアカウントへのDM、またはコメント投稿をしてください。住んでいる地域は回答必須ですが、その他は答えられる部分だけでも構いません。



【様式】

Q.住んでいる地域は?【必須】

Q.遠征をする頻度を教えてください。

Q.一度の旅費(交通費・宿泊費)はいくらくらいですか?

Q.旅費(交通費・宿泊費)を安く抑えるポイントはありますか?

Q.遠征で困ったことや注意点はありますか?

Q.遠征の魅力とは?



※採用されると記事に文章が掲載されます。

※全てのDM、コメントが掲載されるとは限りません。

※TwitterのDMで回答されてもアカウント名やIDは掲載されません。


みなさんのDM、コメントお待ちしています!回答以外でも気軽にコメントしてくださいね♪


にじめん編集部Twitter:https://twitter.com/nijimen

コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    生徒会長 251

    遠征以前に、行ける範囲のイベントやライブ、舞台まで「ぼっちだから」という理由で二の足踏んでいる人をネットで結構見るけど、一人で行動する気楽さや楽しさを知らないなんてもったいないなーと思う。みんな、好きな場所へはどんどん出かけて行こう!

  • コメントへ
    ハリネズミ 125

    高速バスは安上がりだから利用する人多いと思うけど、「安全」「安心」「安眠」が確保できるくらいのお金はかけた方がいい。前に四列シートの格安バスに乗ったら、隣が男性でお互いに気を遣いまくって全然休めなかった。

  • コメントへ
    嫁リボン 122

    交通費や宿泊費を安く抑えようとするより、それなりのお値段払ってでも快適さ、安眠可能な環境を選んだほうがずっといいと思います。
    月1以上で東北から主に南へ行きますが、毎週移動でも疲れを溜めないのが一番!長く追い続けたいから、私はコストより身体を労っています(^^)

  • コメントへ
    女の子 100

    遠征は基本一人で行きます。その方が空いてる時間自由に使えるので。
    空いてる時間は東京だとアニメイトいったり、美術館、博物館いったりしますかねー。
    必需品はエコバッグとモバイルバッテリーです。日帰り遠征でも必ず持っていきます。

    • コメントへ
      女装 32

      追記ですが、連泊の場合お金をキャリーバッグと手持ちの財布とに分けてますね。万一バッグ盗難にあっても平気なように。と一日目で使いすぎないように。の二重の意味も込めて。クレカあるけど、どうしても遠征だと財布の紐が緩むので現金払いが基本です。

  • コメントへ
    かまくら 77

    折り畳み傘は必ず持っていきますね。特に夏場は日傘として大活躍しています。

    • コメントへ
      保健室の先生 17

      列形成の時に周りの人にケガをさせちゃうこともあるから、気を付けて使わないといけないよね

  • コメントへ
    ヤンデレ 77

    必ず持っていく持ち物は、双眼鏡とエコバッグです♪
    双眼鏡はモニターがないイベントの時など必須です☆
    エコバッグは外袋をもらえない物販の時などもあるので、必ず持っていきます☆

  • コメントへ
    団地妻 69

    既婚で子持ち(未就学児1人)です。
    遠征に行く際は家族(特に旦那)への根回しをする事と必ずその土地のお土産を買って帰るようにしてます。呆れながらも許してくれますwww

  • コメントへ

    夜行バスって安くて効率的だけど同じバスの中に悪意ある人がいたらって思うと怖い
    使うけどね

  • コメントへ
    リア充になる 63

    モバイルバッテリーやエコバッグの他に常備薬(風邪薬、胃薬、鎮痛剤、絆創膏)を持って行ってます。慣れない環境で体調が悪くなったりする可能性があるので。

  • コメントへ
    オタサーの姫 58

    夏の遠征時は扇子、冬の遠征時はホッカイロ等を持ってくようにしてます。
    扇子はうちわよりもかさばらないしお洒落なのでおすすめですよ。

  • コメントへ
    茶道部 47

    近場でも遠征でも1人だなぁ。1人のほうが自分のペースで行動できるし。
    必須なのは着替え、暇つぶしの道具、貴重品、チケット類、ポケットWi-Fi、スマホ、モバイルバッテリ―があれば大体乗り越えられるかな。あと時間に余裕を持つこと、下調べをできるだけ事前にしておく。
    高速バスは私には合わなかったらしくて体調崩したので新幹線や飛行機使うようにしてる。
    ホテルは安くても絶対、カプセルには泊まらない。個室じゃないとほっとできないから(笑)

  • コメントへ
    金髪 45

    新幹線乗る人だと、小説とか携帯ゲーム機があるといいかも。トンネル多くて携帯が使えない事が多いから。現に私も新幹線に乗る時は小説を持ってってます!あとは長時間の物販が確定してるなら、イスとかシートとか??

  • コメントへ
    ちびっ子 45

    遠征するのが大変だから関東に引っ越しました

  • コメントへ
    常識人 39

    遠征目的以外の過ごし方ですが、せっかくなら遠征した場所を楽しまないと、と思ってしまうので。らしんばんに掘り出し物があることもあるし、カラ鉄は関東にしかないので行ったり。記事にもありましたが、夢の国にも行ったりしますね。

  • コメントへ
    いとこ 36

    遠征でよく使うホテルはコインランドリーがあって洗濯から乾燥まで受付のお嬢さんが見ててくれる。ライブに参加するためにTシャツに着替えて、遠征で着てきたお洒落着はコインランドリーにぶち込み、3時間後ライブからホテル戻ると乾燥まで終わった服が待ってる。着替えは必要以上に持ち歩かなくなった。

  • コメントへ
    野生児 29

    高校生で、初の遠征だった時困らないようにいろいろ持っていったら
    物販で6時間程並んだときに肩が死んだので、気持ち少なめにしてもいいかなーと思います!
    私の場合、軽食や飲み物を持っていき過ぎて大変でした、、笑

  • コメントへ
    片足ニーソ 28

    遠征とは話が少し変わりますが、聖地巡礼などで気をつけた方がいいことや、持っていった方が良いものってありますか???

    • コメントへ
      お嬢様 49

      聖地巡礼する所が田舎な時は念入りに下調べした方が良いと思います。
      私の時は既に行った方のブログを参考に巡ろうとしたら、電波が入りづらくそのページが表示できないということがあったので、下調べは入念に、印刷していくとかスクリーンショットしておくとかも良いかもしれません。
      あと、公共交通機関の時刻表もすぐ見れるようにしておくといいかも。事前のタイムスケジュール管理は大事ですが、どうしても当日誤差は出てくるので、それに合わせてスケジュール変えられるように!時間読み間違えて電車一時間待ちとかあるので。。。
      その分?景色はいいし、空気も美味しいし、旅行にはもってこいですよー!

    • コメントへ
      縞ニーソ 35

      聖地巡礼は観光地以外にも普通の建物だったり、日常的な場所が多いので、周りの人に迷惑をかけないよう気をつけます。
      あとはキャラのぬいぐるみとかちいさいフィギュアとか持って行くのも聖地巡礼ならではかと

    • コメントへ
      ロングヘアー 7

      聖地巡礼の件を質問した者です。
      色々なお答えありがとうございます。今度初めて1人で聖地巡礼をするのでお返事を参考にしつつ、楽しんで行ってこようと思います。

  • コメントへ
    キモウト 28

    私はクレジットカードを持っていないので予定している額の+3万まで持ってます!
    緊急でお金がいることもしばしば・・
    急にお金が下ろせないこともあるので、所持金を多めに持っていくか、クレジットカードを持っておいた方がいいかも!
    私は飛行機に間に合いそうになく、タクシーで1万払ったことがあります・・・
    持っていって散財することもしばしばですけどね笑

  • コメントへ
    風紀委員 28

    持っていくのはコードが長めの充電ケーブルです。ホテルによってはコンセントの位置がベッドの枕元になくて、夜、充電しつつスマホを手元に置けないことがあるので。
    旅費は交通と宿泊のパックと個別の予約を使い分けしてます。ホテルチェーンやJRなどの会員になって特典利用したり。
    私は50代なので、JR東海ツアーズの50代以上限定の安いプランに若い友人たちを同伴してた喜ばれてます。
    あとは普段の生活でマイルを貯めておくとか。LCCや早得詳しくなるとか。そんなわけで友人たちには「ツアコン」と呼ばれてます^_^;

  • コメントへ
    オーガニック女子 26

    秋葉原にある女性専用カプセルホテルはオススメ!
    安いし広いし安心だしアメニティも充実、シャワーも綺麗でコテやドライヤーも揃ってる!!なにより駅近、秋葉原なので移動も楽!泊まってるのもだいたい同士たち。
    友達同士で泊まっても地下にはワイワイできるスペースがあります!ひとり遠征でも友達遠征でも楽しいです!
    あんスタやキンプリともコラボしてました😊

  • コメントへ
    マンチカン 20

    私は中部に住んでいて遠征するなら西は大阪、東は東京までなのですが、
    移動は必ず新幹線にしています。
    若い時と違ってアラサーにもなると体力的にキツイのでw
    同じ理由で泊まるのもあまりに安いホテルは避けて、そこそこのビジネスホテルにしてます。やっぱりくつろぎたいので。
    あとは観光を楽しみたいので、下調べは毎回しまくってます。
    何食べたいとかどの時間だとすいてるとかどう回ると効率的とか。
    スマホで調べれば現地でも困りませんが、やっぱり下調べしておいた方が楽ですね。

  • コメントへ
    メガネ萌え 19

    モバイルバッテリー、折り畳み傘と物販が有ればレジャーシートは必需品ですね。夜行バスならむくみ防止のソックスとホットアイマスク常備してます。

  • コメントへ
    サイエンス女子 19

    都内の電車は遅れている事が多いので常に遅延状態を確認してます。あと調べると時間帯によって最初と違う行き方を表示したりしてくれるので初めての場所はこまめに確認しています。

  • コメントへ
    インドア女子 18

    足すっきりシート的なものを持って行きます。
    疲れた足にひんやりしたシートを貼ると気持ちいいです。
    次の日足がすっきりしておすすめです。

  • コメントへ
    ラッキーデイ 17

    遠征先で携帯電話を失くした身としては、腕時計必須ですね。
    1人だったし、時間がわからないから物販列から離れられなかった。

    新幹線とホテルがセットで日中フリーのツアーだと、京都2泊3日でもそこそこお安く行けますよ。

  • コメントへ
    天才お嬢様 16

    舞台に行く時は必ず双眼鏡、咳払いやくしゃみが出た時のためにタオルを持って行くようにしています。タオルは案外必須です

  • コメントへ
    双子 14

    ホットアイマスクは必需品です。

  • コメントへ
    イケてるOL 14

    学生時代はもっぱら夜行バスでしたが、社会人になり時間に余裕がなくなってきたので新幹線を使うようになりました…でも時間があるときは鈍行を乗り継いだり、昼便のバスを使ったりしています!初めての一人旅はイタリアのミラノだったので、日本国内ならどこでも行けそうです!日本人はよく言えば優しい、ぶっちゃけると周りに興味がないですから、気軽に一人旅できると思います!
    あと考えないといけないのは荷物と靴かな?スーツケースは少し動きに制限が出てきますが、遠征先で重い荷物が増えそうな時はリュックなどだと体(肩や背中)が死んでしまいます。身軽さ重視の時はダサさ覚悟で、すぐ必要なものと要らないものを分けてリュックと斜めがけバッグにしています、ほんとにダサいですけど笑
    それから、靴はとても大切です。遠征費を浮かせるために少しの距離ならと歩いたり、聖地巡りで意外と歩かされたり…特に都会は乗り換えなどでビックリするくらい歩いたりします…推しに会うために!とおしゃれしていくと、推しに会う頃には足が限界…となったことがあります…可愛くて歩きやすい靴を1足持っていると楽チンです!
    イベントなど立て込むと月に2、3回遠征していたりしますが、やはり大好きな人に会えたり大好きな世界に浸れる以上の幸せはないです。一人でふらっと入ったお店がとっても素敵だったり、イベントの予定だけ入れておいて前後の時間はフリーにして、あそこ近いの!やばい!行こ!などと突然の思い付きで行動したりするのも一人遠征ならではかなと思います!多少お金はかかってきますが結婚したり子どもが生まれたりすると制限がかかってくることなので、若者の特権としてどんどん遠征したらいいのでは!と思います!

  • コメントへ
    ぽっちゃり 14

    他の人の参考になれば良いですが・・・
    Q.住んでいる地域は?【必須】
    関西
    Q.遠征をする頻度を教えてください。
    年1.2回
    Q.一度の旅費(交通費・宿泊費)はいくらくらいですか?
    4万以下になるよう努力中
    Q.旅費(交通費・宿泊費)を安く抑えるポイントはありますか?
    早期割引を狙ってます。
    Q.遠征で困ったことや注意点はありますか?
    イベントが特殊な環境を必要としている為、会場が限定されている。
    イベント日程発表直後とチケットが取れてからでは、会場とホテルの距離+費用が倍になる。
    チケットが取れるかどうか保障がないまま、申し込むという状態。
    公式優先→一般先行→一般販売→立見・当日・キャンセル待ち
    友人とやりくりして、ただの観光になるのは免れていますが、正直しんどい。
    転売屋は一生タンスの角で足の小指ぶつけてろ。
    Q.遠征の魅力とは?
    推しに会える!!

  • コメントへ
    お嬢さまことば 13

    遠征にかかるお金とか周りには聞きづらいから地域で見比べるの面白そう!

    Q.住んでいる地域は?【必須】
    九州

    Q.遠征をする頻度を教えてください。
    年1、2回

    Q.一度の旅費(交通費・宿泊費)はいくらくらいですか?
    4万以内

    Q.旅費(交通費・宿泊費)を安く抑えるポイントはありますか?
    インタビューの方とかぶりますが…やっぱり早めの予約!
    あとは現地に住んでる友人の家に泊まったりとか

    Q.遠征で困ったことや注意点はありますか?
    迷ったこともあって移動に時間がかかってしまったので、思ってる以上に余裕を持った時間移動は大事だと感じました。
    東京の電車難しい…

    Q.遠征の魅力とは?
    いろいろな食べ物に出会える!
    あと、いつもと違う土地にいるドキドキ感で参加するイベントはさらにテンションが上がります。

  • コメントへ
    13

    中部に住んでるけど関東方面行くならとりあえず夜行バスで出ちゃうことが多いです。事故とかいろいろ怖いからJR以外のバスは乗らないです。あと必ず女性専用のバスをとります。
    夜行バスは1ヶ月前から予約がとれるから、ちょうど1ヶ月前に予約して早割をつかえば5000円以内で行けることもあります。
    帰りは疲れててゆっくり帰りたいから、ぷらっとこだまというパック商品で帰ります。各駅停車で時間はかかるけど、指定席でくつろぎながら帰れます。

    イベントとかに持ってくものはレジャーシートは必ずです。
    物販待機してる時とか使えるし、横の人が持ってなかったら声かけてあげるも喜ばれるし、友達も増えるしで良いです😊

  • コメントへ
    外国人 12

    持ち物的には財布(お金)、スマホやモバイルバッテリーだけど同じくらい大事なのが時間の余裕
    逆に言えば時間的にどうしてもギリギリ、難しいってなったら他の条件が整っていてもすっぱり諦めた方が良いと思う

  • コメントへ
    酒飲み 12

    ホテルと新幹線の往復がセットで、新幹線代だけで済むビジネスパックを利用してます。睡眠は体調管理の為に必須だから。無理はしない。荷物は最低限に。国内なら百均やコンビニで不足はどうにかなります。それより身軽にすること。

  • コメントへ
    福耳 9

    数年前までよく東北から関東へ一人で遠征してました。
    移動は新幹線。(バス事故が怖いので)
    持ち物などは皆さん書かれてるので、メイン以外の過ごし方を。
    横浜でイベントが多かったので池袋には湘南新宿ラインで30分ほどで行けて便利!ナンジャタウンや乙女ロード、時間があればアキバも行ってました。
    池袋乙女ロード付近は道がわかりやすく方向音痴に優しいw
    失敗談は山手線で反対に乗ってしまいしばらく気付かずその日に帰れなくなったこと。途中下車して新幹線払い戻ししました(泣)疲れてる帰りは要注意!
    最近、金銭的な事情とモチベーション低下で遠征してないけどまたそのうち行きたいな。モチベーション面は、地方から参戦して埋もれ席だったときのショック(何も見えず終わる)とゲームや声優イベントに行ってたので毎回内容が同じような感じで飽きてしまったこと。チケ応募からの一連の計画立てるのも大仕事だし。
    Twitterはやってなかったのでmixiで声優好きのお友達作って現場で会ったり、イベント一緒行ってからご飯食べたり楽しく過ごしてました!
    基本ぼっちでいろいろ寄りたいので友達とはイベント中とご飯以外はバラバラでしたねー(地方民同士だったので)

  • コメントへ
    会いたくて震える 8

    エコバッグと硬質のカードケースは必ず持って行きます!買いすぎてもエコバッグがあれば荷物も纏まるし、ステッカーやポストカード、チラシもケースに入れとけば綺麗に持ち帰れるし便利ですよ。

  • コメントへ
    アホの子 6

    私は四国から大阪と東京に遠征した事があります!遠征頻度は年2度ほど、学生なのでお金かけられないためです。旅費は3万以内に収まるように努力しています。遠征は基本夜行バス!まだ学生なので学割がきき、なおかつ早期予約で安くなるので助かってます。しかし関東からのバスは出発時間が早いので夜遅くまでいられないので不便です……💧飛行機もそうですが💧宿泊は安いホテルを探すか、信頼の置ける友人に宿泊させて貰ってできるだけ安く済ませています。
    絶対持っていかなければいけないのはやっぱりチケットと多めのお金です……チケット無いと話になりませんしお金は何かあった際の助けになりますから。あとはファンクラブの会員証や身分証などの入場に必要と思われるものは必ず持っています。持っていて助かった!って思ったものはやっぱりモバイルバッテリーです。田舎から行く人はスマホがないと結構無茶です。出来れば2回以上フル充電出来るものがいいです。イベント会場でフォロワーさんと会う時の連絡手段は完全にTwitterつまりスマホです。移動の案内もスマホ多様なので1回しかフル充電出来ないモバイルバッテリーはヒヤヒヤしました。今ではモバイルバッテリーは1回フル充電のものを二個持ちです💧初めから2回充電出来るものを買ったほうが荷物も増えません。あとモバイルバッテリーは直接コンセントが付いていてモバイルバッテリーを充電しながらスマホを充電出来るものが便利です。充電用の変換アダプターが要らないので荷物を減らすことが出来ます。あると退屈しないのは音楽です。スマホにでもいいですしミュージックプレーヤーでもいいので持っておくと暇つぶしになります。
    遠征で困ったことはバスの時間を間違えたこと💧焦りました。楽しい時間は一瞬!時間の確認はしっかりと!!
    遠征の魅力はやっぱりイベントで好きな声優さんやフォロワーさんと会えること!また新しい出会いがあることです。遠征先で地元の方と出会えた時は感動ものです(笑)イベントで知り合った方とも未だ交流が続いていたり、次のイベントで再開出来ることもあります。全国にお友達ができるようで楽しいです。

  • コメントへ
    ボクっ娘 6

    関西から関東方面によく遠征します。
    旅費は色んなクーポンが使える楽〇スーパーセール(宿、バス、航空券+バス)や、JRの往復新幹線+宿などセットになっているものを利用するとお安く抑えられます。
    LCCはお安いですが、就航が成田空港で都心部からは少し遠いので、時間に余裕がない場合、体力的にキツそうなイベントの場合は使いません。
    遠征時気を付けている事…というか、現地に行く前から移動時間と行動先にどういう店があるかをあらかじめ調べるように心がけています。移動先でスマホを極力使わなくていいように、出来るだけ紙にまとめます。ちょっとした旅のしおりみたいな感じにすると楽しいですw
    あとはGoo〇leマップのストリートビューを使って道程をシュミレーションしたり。

  • コメントへ
    電波ガール 6

    これからの時期なら、汗拭きシートとデオウォーターですね。それからもしもの為のキズパワーパッド。持ち歩く飲み物は基本水です(飲料以外にも色々使えるので)。あと洗い流さないトリートメントもおすすめです。

  • コメントへ
    ハリネズミ 6

    夜行バスは絶対3列独立シート!トイレ設備がある車体なら、トイレがある側の席を取って、トイレに行きやすいけど近過ぎもしない後ろ目の席を取るのが個人的にはオススメです。

    どういう交通機関、宿泊施設にするにしても早め早めに予約なりしておくと、お金も色々困るリスクも減る。

    1人で参戦する場合なら、事前にお知り合いとかフォロワーさんと打ち合わせて合流していくと、慣れない場所でも少しは安心に。

    余裕があればイベント等の前後に開催されてるかもしれないオフ会に参加するのも、ファンのつながりを増やすことができるので楽しい。

  • コメントへ
    カバ 6

    長期イベントやタイミングがあえばできるだけ青春18きっぷを使って交通費をうかす。広島に住んでいるが昼間の短いイベントぐらいなら博多や大阪まで日帰りで行ける。

  • コメントへ
    豚のしっぽ 6

    どうしてもという時以外は「新幹線or飛行機+ホテル」のフリープランツアーを取ることをお勧めします。

    安いのは断然夜行バス+ネカフェですが、よほどどこでもリラックスして寝られる!という方以外は、現地に着いた時には疲労困憊…なんてことも。せっかく遠征してまで参加するのだから、体調は万全にしないと勿体ないです。

    あと旅行会社によってはキャンペーンで格安クーポン出してたりするので、とりあえず一度は目を通すことをお勧めします!

    ついでに「旅で必要なもの」と「絶対に必要なもの(財布・チケット・形態・充電器)」は別々に分けておくと楽ですよ。

  • コメントへ
    バレーボール 6

    大阪在住でイベント遠征は一年に一回程度・・イベントor観劇目的くらいです・・・
    新幹線と夜行バスの真ん中・・・夜行列車「サンライズ出雲」もおすすめです。
    山陰出雲を夕方出発→深夜0:30に大阪(新幹線は新大阪ですがこれは梅田出発)を出発するので新幹線最終よりゆっくり夜出発できます。
    個室は5種類から選べて一番良いAランクはさながらホテル。
    ランク落としたシングルB個室でもベッドとハンガー、荷物置き、寝間着が完備。
    個室に鍵完備もバッチリで周りの人への気遣い不要です。
    真夜中の線路をひた走ります。昨今怖い夜行バスの事故の心配もありません。
    横浜経由して朝7時に東京駅に到着。事前にチェックしたイベント会場へ乗り換え直行!
    上り片道しか走ってないですが、すごく便利で何度も使ってます。
    必需品は季節、イベント内容によって変わってはきますが、タオル、雨具はマストアイテムですね。
    現地調達できそうなものは極力現地で買うプランにして荷物減らしていきます。
    帰りのお土産を考えていつもキャリーバックです。

  • コメントへ
    狐耳 5

    モバイルバッテリーとタオル類と歯ブラシは必ず持って行きますね。タオルはネカフェや高速バスで朝に着いてお風呂に入りたいなーって思った時に使います。タオルが無いところもありますし。夏なら汗ふきにも使えますしね。

  • コメントへ
    アルバイター 5

    モバイルバッテリーが切れたときに充電できる場所を一応メモっといた方がいいかも

  • コメントへ
    狼耳 5

    北海道民です。東京や千葉へ遠征することがあります。旅費を少しでも抑えるには、やはり「なるべく早くに予約すること」がポイントの一つだと思います。
    飛行機は、料金比較サイト(トラベルコ等)を使い、都合の良い時間で、なるべく安い飛行機を探して予約しています。ですので、ほぼLCCを利用しています。
    成田空港からは、東京駅まで1000円で行けるバスがあるので、いつも利用しています。成田~東京駅までの所要時間は1時間ちょっとです。
    ホテルは、じゃらん等を使って料金比較して、低価格のビジネスホテルを探し、利用ホテルの公式サイトから予約します(ベストレートでさらに安い場合があるため)。

    私は遠征では、夏の屋外で長時間並んで待機するようなことが多く、そうした場合は、レジャー用の折り畳みイスやレジャーシート、タオル(汗ふいたり日よけにしたり)、ゴミ袋(鞄入れたり地面に敷いたり)、雨対策には折り畳み傘や100均のレインコート…等々持って行きます。

    遠征の時、目的地や周辺のコインロッカーの場所は事前に調べておくべきだと、自分の経験から感じました。駅だと改札内にあったり改札外にあったり、場所によって設置数も様々です。ある遠征時、通りかかったロッカーが空いてなくて、他の設置場所がわからず、大きなキャリーを持ち歩いてオタク街をウロウロしたのはいい思い出です…。

  • コメントへ
    小悪魔GAL 5

    交通手段最安値はやっぱり「魔法のきっぷ」青春18きっぷでしょう!
    関東から北は八戸、南は小倉まで、2,370円で行けます。
    指定席券は争奪戦になるけど、ムーンライトながらとかとコラボできたら、1泊浮くし(笑)もっと遠くまで行けます。
    ただ時間と根性と体力ある人向け。
    私は、LCCが高くなる繁忙期に18きっぷを使って、オフシーズンにはLCCでサクッと移動してます。
    18きっぷのシーズン以外にも、関東近郊、東海近郊、関西近郊の休日限定の乗り放題きっぷや、関東近郊から北海道まで行ける1週間有効の乗り放題きっぷなんかもあるので、色々調べればかなり浮かせられますよ。
    泊まる場所も意外と知られてないみたいだけど、24時間やってる健康ランドがオススメ。
    お風呂やサウナ入り放題だし、仮眠室もあるから、ネカフェよりも清潔感ある環境で寝られるはず。
    場所によっては朝から露天風呂入れるしね。
    ただ無理はせず、その時の自分の仕事の都合や体調、お財布と相談してやりくりするのが一番です。
    こんな感じで月に2~3回以上遠征する生活、もう20年続けられてます。

  • コメントへ
    オタサーの姫 4

    夏の遠征時は扇子と日傘、冬の遠征時はホッカイロを持ってくようにしています。
    うちわはかさばるし、扇子だと簡単に収納出来るしお洒落でおすすめですよ。

  • コメントへ
    スモーカー女子 4

    北海道在住なので毎回飛行機で遠征しています。飛行機の中は乾燥するため、のどぬーる濡れマスクを愛用しています。
    東北にいて夜行バスを使っていた時はそれに加え、アイマスク、空気を入れて膨らますネックピロー(どちらも100均)が必須アイテムでした。合う合わないあると思いますが、私はこれでぐっすり寝られるようになりました。

  • コメントへ
    リア充感電 4

    今年初めて遠征しました。電車の時間をベストの時間とその前後まで調べ、駅の構内図などもネットで調べていきました。あとGoogleマップで目的地の場所を調べ、さらにアースで道筋や目印の建物も確認しておきました。方向音痴ですが、下調べのお陰で迷うこともなく、さらに実際に行動してみると予定通りの時間に駅につかない場合もあるので、そこも臨機応変に対応できました!

  • コメントへ
    子豚ちゃん 4

    遠征にはkindleが必須アイテムです
    電池もちがめちゃくちゃいいので、旅先で充電いらずですし、目にも優しいです
    遠征先のホテルは、大浴場がついているところを選びます
    イベントの後でホテルに戻り、大きなお風呂に入って一息つくと、「来て良かった!」としみじみ嬉しくなります

  • コメントへ
    フクロウ 4

    イベントの物販を長時間並ぶ予定の方はレジャーシートか折りたたみ椅子は必須!!
    床や地面の温度は下がりやすいし上がりやすいです!
    それに座り込むと痛いところも!
    快適に物販並ぶためには必須です!!
    長時間並ぶことが多いと思うので、夏は飲み物(塩分があるもの)と冬はカイロなど、持っていくべきです!
    開始まで、してからもなかなか大幅に動くことのない物販を快適に過ごしてください!!

  • コメントへ
    残念な天才 3

    沖縄民と北海道民のコミケ参加の遠征費用が最低10万くらいかかるの知って大変だなぁと思いました。
    ここに買い物代と飲食代プラスしたら、あっという間に15万こるね…。

  • コメントへ
    ぬいぐるみ 3

    腰痛もちなので腰痛ベルトと湿布は必ず持っていきます。
    湿布は夜にふくらはぎに貼ってもいいのでおすすめです♪

  • コメントへ
    おっとり 3

    私は関東(横浜)住まいなので普段は遠征しなくてもイベント、ライブには参加できますが、年に1〜2回程度観光や聖地巡礼を兼ねてライブツアーなどで地方に遠征行きます!
    基本的には1人で、たまに友人と二人のことも。
    予算は時々のお財布によって違いますが、観光も目的の一つなのでそこの費用はあまりケチらないようにしています。
    その代わり移動手段は抑えたいのでLCC、夜行バス活用。ただ3列シートのバスと決めています!4列は隣の方に凭れかかってしまったりしてお互い気を遣ってしんどいです。
    3列だとカーテンで仕切ってプライバシー守れるタイプも多いので、深夜バスにしては割高ですが前乗り一泊のホテル代が浮くと考えればいいかな、と思っています。
    ホテルは1万円以下程度のビジネスが多いです。最近は女性用のカプセルホテルも綺麗ですし、1日寝るだけなら使います。疲れを取りきれないので連泊はしませんが。
    必需品は物販に備えて椅子とポータブルブルーレイプレイヤーですね。物販の待ち時間にイベントBDを観ていると待ち時間も苦じゃないですし、テンションも自ずと上がってきます!重たいのが玉に瑕ですが……
    重たい

  • コメントへ
    怪盗 3

    アイマスク、マスク!周りを気にせず寝れる。夜行バスだと外の光がチラついて寝付けない…ってことがありますし。
    休足時間!湿布よりにおいが気にならない。
    余分なレジ袋!出たゴミをまとめておけるし、簡易レジャーシート代わりにもしてます。
    宿泊は1人でも2人でも大人のホテルを利用することが多いです。
    大人のホテルは大体が利用人数に関係無く部屋代が固定なので、2人で泊まると半額でめちゃ安い!でもベッドは1つなので気をつけて。笑
    アメニティも充実してるし綺麗な部屋トイレ風呂付き、料金もビジホとあまり変わらないの多いです。オススメですよ!
    あとは、前の方達も書かれてますが身軽でいることを意識する!現地調達できるなら極力そうする。迷った時のため時間に余裕をみておく、薬は遠征の日数分持っていく(体調が悪いと買いに行くのも億劫です。そこまでかさばらないし、薬だけは予め買っておいた方が!!)、あとは移動のシュミレーションや下調べをしっかりしておく、ですね!長文失礼!

  • コメントへ
    オタサーの姫 2

    ↑間違えて2回書き込みしてしまいました…

  • コメントへ
    オーガニック女子 2

    【遠征する時に気をつけること】
    以前ツイッターでも話題になったけど行く場所・泊まる場所の治安を調べとく。
    話題になったのは、池袋のホテルで夜中に人が鍵開けて入ってこようとしたという話。そこのホテルは風俗でよく使われてるホテルだったらしい…。
    昼間は人が多くて賑やかな街でも、夜になると人通りが少なくて物騒な街もあるので、ちゃんと調べるのも大事。
    自分の身を守れるのは自分だけ!

  • コメントへ
    邪気眼 2

    私は近頃の遠征には水筒を持っていって、現地でペットボトルを買った時も移しかえるようにしています。夏のライブだと少しでも冷たい状態で飲みたいので。

  • コメントへ
    ぱっつん 2

    低血糖になりやすいので個包装のチョコレートは持っていきます。
    あと、買ったブロマイドやもらったチラシが鞄のなかで折れないように、100円ショップで買えるハードケースも必須です。

  • コメントへ
    病弱 2

    今度東北から九州に遠征します。
    日帰りは無理だったので飛行機朝イチで戻る予定…。
    ゆっくりしたいとこですが時間あったら電車とか利用してみたかった…。
    移動手段も楽しみなので固定せずに色々利用したい派です。

  • コメントへ
    照れ屋 2

    よく同人イベントで遠征に行きます。ホテルに宿泊した時は安いお風呂のバ〇とか持って行きます。歩き疲れるので炭酸ガスが効きます。
    あと、待機列に長時間並んだ夜は湿布貼って寝ますね。

    乗り物だと、もし関東~中部エリアにお住まいの方ならJ.R.東.海.ツアーズがおススメです。新幹線+ホテルのセットが安くて大阪で一泊二日する場合は使っています。ただ、もう二か月ぐらい前から安いプランはどんどん埋まっていくからスケジュールが決まり次第予約しています。高速バスもおススメですが、隣の人次第で快適か地獄か決まりますね…。

  • コメントへ
    ドリルヘア 2

    現地について即会場入りの過密スケジュールでもない場合はコンビニで入手可能なホッカイロや入浴剤なんかは荷物になるから持たなくていいと思う。必要かも?と持っていって使わなかったってことはよくある。
    ただ傘なんかは突然の雨天で人が殺到して売り切れなんてことがあるから折り畳みはあってもいいかも。

  • コメントへ
    くもり 1

    カプセルホテルの窮屈さがむりだって人には、ホステルとかおすすめ。
    基本的に相部屋だけどホステルによっては一人部屋が格安になってたりするし、お金はないけど寝るだけの場所が欲しい人には本当にピッタリだと思う。

  • コメントへ
    ウサ耳 1

    私はまだ高校生ですが、遠征はよく母と行きます。
    チケット代などはお小遣い貯めて自分で出しますが、交通費は母持ちです^^;
    その分、母が行きたい所にも付いていくということが条件ですが、その前後に自分が楽しみにしている事があるので全く苦になりませんd(>_・ )
    アニカフェや声優さんのイベントも一緒に行きました!

  • コメントへ
    パンダ 1

    できるだけ荷物少なくしたいから、着替えは最小限でホテルのコインランドリー使うようにしてる。重い荷物での移動は疲れるから楽だよ。

  • コメントへ
    アウトドア女子 1

    基本一人、ときどき友達と2人で遠征。
    関東から札幌、関西に遠征行きますが、会社が加入している保険会社の補助を使用してパックツアーを10000引きにしたり、ホテル代を5000引きにできるので大助かり!
    補助を使わない場合だと、2、3か月前にlcc予約してると、夜行バスより安く済むのでありがたい。
    ホテルに関しては納得した値段がない場合キャンセル待ちか、朝までやってるスパとかネカフェを手段に入れてます。
    あと現地で観光したい場合、交通機関乗り放題のパスとかないか調べる。関西のエンジョイエコカードとかとてもありがたいです

  • コメントへ
    サボテン好き 1

    物販に並ぶなら百均とかで売ってる、折りたたみできるタイプの一人分座れるサイズのシートを持っていくと便利だし、コンパクトなのでいいですよ。あれもこれもと持っていくと荷物が多くなって疲れるので、コインランドリーを利用して着替えを少なくするなど、身軽になれるように工夫するのも大事。スーツケースを持って歩く人はホテルなどに置いておけない場合はコインロッカーに預けられるように事前に調べておくといいかも

  • コメントへ
    エンジニア系女子 0

    東北在住ですが、年に1、2回ほど東京に遠征に行きます。
    びゅうトラベルサービスが出してる往復の新幹線とホテルの予約セットでなるべく安く良い条件のものを探し、更に最寄りの新幹線の駅(私が住んでる所から1時間以上かかる)までの往復のバス代を足して4万円以内にとどめるようにしています。
    東京では地図を携帯することをお勧めします。何度訪れていても迷ってしまう事があるので。それに目的の場所は開いている時間や休みの日など入念に下調べしておいた方がいいでしょう。あと、送料が掛かりますが、ホテルの宅急便のサービスを利用して初日に買ったグッズやお土産、着替え等を先に家に送り届ければ2日目の荷物が少なくて済みます。
    遠征の魅力は普段の生活では決して目にする事が出来ない物を目にし、買えない物を買え、そこにしかない空気や刺激を味わえることです。田舎に住んでいる身としてはそう思います。

  • コメントへ
    ヘタレ 0

    これに参加する!と決めたらとにかく早めに移動手段を決めて早割などのチケットを取る。 宿泊パックなど、日によっては片道航空券よりも安いことも・・・。他の人のコメントも是非参考にしたいです。

  • コメントへ
    吉吉吉 0

    学生時代の友人が全国にいるので基本は友人の家にお泊まりで夜行バスで行動するので1万円くらい

  • コメントへ
    無知萌え 0

    私は障がい者手帳を持っているので、交通費が割と安くなります。

    持っていくべきものは、財布・ライブ(イベント)のチケット・地図アプリを入れたケータイ・ケータイ充電器(1度忘れて偉いことになった!)
    予備の着替え(何があるか分からない。突然雨が降るかもしれない。誰かの飲み物が零れてくるかもしれない。汗でびっしょりになるかもしれない。)

    後は会場周辺の格安ホテルを探します!

  • コメントへ
    晴れたらいいね 0

    夜行バスなどで朝早く着いてから、チェックインの時間まで荷物を駅のコインロッカーに預けて遊ぶって時、大きいスペースのロッカーはすぐ埋まっちゃうから早目に確保してね。10時頃にはもう空いてなかった……
    Suicaとかの電子カードは運賃よりも気持ち多目にチャージしてる。コンビニのちょっとした買い物やコインロッカーにも駅の自販機にも使えるよ。

  • コメントへ
    エルフ耳 0

    人によって何を重視するか違ってくるけど、私はとにかく費用を抑えることを念頭におくから、夜光バス+ネットカフェが鉄板。
    基本は夜光バスで日帰り往復だけど、夜のイベントとかの場合、夜光バスに確実に間に合わないので新幹線で往復。イベント当日朝始発→現地ネットカフェ宿泊→翌日始発帰り→仕事 になる。
    片道でも新幹線を使うとわかってるときは早得で往復券買ってます。片道新幹線、片道夜光バスだと高くつくことが多いです。
    夜光バスの利点は寝ている間に移動してくれるので時間を有効活用できる。夜光バスは寝れないっていう人も多いけど、私も最初は寝れませんでした。ただ、回数を重ねると慣れて、熟睡できるようになります。
    ネットカフェは安く泊まれて、場所によってはシャワーも無料で浴びれる。昔はカプセルホテル使ってましたが、一回ネットカフェに泊まると安さと快適さでネットカフェ以外考えられなくなりました。セキュリティ面もカプセルホテルよりネットカフェの方が個室なところもあって安全な気が(ネットカフェの種類にもよる)女性専用のブースもあるので...
    私は結構ズボラなのであんまり気にしないからかもしれないけど...
    旅費を削れるだけ削って、浮いたお金を物販やグッズに回してます!

  • コメントへ
    チョベリグ -8

    関東住みの大学生です。高校生の時
    土曜の夜9時に新宿発の高速バス➡︎朝6時に大阪➡︎遠征の目的&観光➡︎夜9時に大阪発の高速バス➡︎月曜の朝6時に新宿➡︎7時に家に着いてお風呂➡︎8時半学校着
    これやりました。その後の授業は居眠り祭でした。
    正直疲れましたが丸一日イベントや観光に使えるので、充実している上、交通費が格安でなおかつ宿泊費が発生しません。大学生のうちはやりたいと思います。

    • コメントへ
      バレー部 0

      社会人になっても出来るよ
      仕事はそれなりにやった
      家に帰れんから風呂も諦めた

  • コメントへ
    美術部 -12

    関東圏に泊めてくれる友人がいるのがありがたいです!
    お金掛からない時間気にする事もない道案内してくれる、と良いことしかありませんw