楽しい遠征を目指そう!利用したくなる快適なバスや可愛らしいカプセルホテルなどをご紹介!

にじめん にじめん

楽しい遠征を目指そう!利用したくなる快適なバスや可愛らしいカプセルホテルなどをご紹介!

23
楽しい遠征を目指そう!利用したくなる快適なバスや可愛らしいカプセルホテルなどをご紹介!

先日遠征についての調査を行いましたが、その中でも旅費や交通手段のコメントが多く、気になっている方も多いようです。今回は、遠征に使える交通手段や宿泊方法などをご紹介していきたいと思います。

 

これを読んであなたも遠征に行きたくなる&遠征費用も安くなるかも!?

 

 

▼調査はこちらから!現在も回答募集中です♪

 

 

調査結果

7月9日18:00〜7月18日16:00までの投票で旅費に関する質問の回答を公開します。投票してくださったみなさんありがとうございます!

※編集部は答えを見るために「遠征経験なし」に投票しています。

 

 

一度の旅費(交通費と宿泊費)はいくらくらいですか?

住んでいる地域によって違うでしょうが、交通費と宿泊費の合計で1番多いのが5万円以内、2位は僅差で3万円以内という結果になりました。

 

 

【複数回答】よく使う交通手段は何ですか?

1番多かったのが新幹線!そしてバス、電車がほぼ同数で続き公共交通機関では飛行機が最下位となりました。

 

 

交通費を安く抑えるポイントはありますか?

1,767票の内、交通費を安く抑えるポイントが“ある”と答えたのは289票!交通費で悩んでいる方も多いのではないいでしょうか?

 

 

【複数回答】泊まる場所はどこが多いですか?

ダントツでホテルが1位を獲得!カプセルホテル、インターネットカフェは合わせて約300票という結果になりました。

 

 

この結果や調査記事のコメントを参考に旅費(交通費+宿泊費)について特集します。

 

 

交通手段

公共交通機関では飛行機、新幹線、電車、バスなどがあります。アンケートでは新幹線が1位でしたが、コメントではバスについて書いている方も多くいました。

 

 

夜行バスは慎重に!

いざ乗ると、「隣の人との距離が近くて眠れない」ということも。また、異性の方が近くだと気を使ってしまうという方もいるのでは?バスの予約サイトではシートの種類や女性専用車などを選ぶことができます。

 

bushikaku.net

このようにシートには種類がありますが、3列以下で1列ごとに通路があるタイプか、1列だけの席を予約しておくことがおすすめです。

 

travel.willer.co.jp

また、WILLER TRAVELが出しているコクーンというシートはプライベートが守られた近未来的なデザイン!顔が見られない上に、モニターで映画やテレビを観ることができます。

 

travel.willer.co.jp

上から見るとこのようになっています。快適に過ごせそうですね。WILLER TRAVELでは他にもシートがありますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

WILLER TRAVEL:http://travel.willer.co.jp/

夜行バス比較なび:https://www.bushikaku.net/

 

 

寝台列車も良い!

新幹線や飛行機も良いですが、寝台列車で旅するのも楽しい!

jr-odekake.net

こちらはサンライズ瀬戸・出雲のA寝台個室1人用(シングルデラックス)という一番グレードが高い座席。のびのび過ごすことができそうですね。

 

jr-odekake.net

こちらはB個室寝台1人用(ソロ)という座席。個室では一番安い席ですが十分休めそうです。

個室以外にもフラットシートを用意した普通車指定席も用意されています。

 

サンライズ瀬戸・出雲 

JRおでかけネット:https://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/

 

 

地域によって利用できる公共交通機関は違うかと思いますが、少し値段が上がっても快適に過ごしてイベントを全力で楽しめるようにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

宿泊施設

遠征したらどこに泊まるのか、これも迷ってしまいますね。安さを重視してインターネットカフェに泊まると疲れが取れないことも…さらに、カプセルホテルでも女性専用じゃないと安心できないなどの意見が出ていました。

 

カプセルホテルも楽しめる!

秋葉原BAY HOTELなど女性専用のカプセルホテルもありますので、安心して利用できます。店内がキレイなのはもちろん、以前は『キンプリ』『あんスタ』とコラボしていたことも!

 

可愛らしい外観!

 

寝返りもうてる広々としたスペース!(写真は『あんスタ』とのコラボ時です)

みんなで話せるラウンジもあるので、友達同士で泊まりに行っても楽しめそうです!

 

▼にじめん編集部が実際に宿泊したレポートはこちら!

 

秋葉原BAY HOTEL:https://www.bay-hotel.jp/akihabara/

 

 

大江戸温泉物語でコラボも楽しむ!

daiba.ooedoonsen.jp様々なアニメとコラボもしている温泉テーマパーク大江戸温泉物語へ行って、温泉やコラボアニメで旅の疲れを癒やしませんか?

 

温泉テーマパーク大江戸温泉物語:http://www.ooedoonsen.jp/

 

 

安く抑えるには?

遠征費用には悩んでいる方も多いようです。先程は快適な旅を紹介しましたが、こちらでは安く抑える方法をご紹介します。

 

パックで予約!

旅行サイトには、交通手段+宿泊がパックになった旅行プランも用意されています。

料金が安くなるだけでなく、宿泊場所も決まっているので新たに探す手間も省くことができます。

 

 

日頃からマイルを貯める!

短期間ではなかなかマイルを溜められないので、普段の支払いをクレジットカードにし、マイルを貯めて安く飛行機に乗るという声も!

 

 

友達・親戚に泊めてもらう!

友人や親戚の家に泊まりに行くという方もいるかと思います。

もちろんただ泊まるだけでなく、空いた時間に一緒に観光したり、遊びに行ったり、たくさんおしゃべりしたりと…楽しすぎて一番睡眠時間は取れない可能性も!?

 

 

その他の大切なことは、やはり早めの行動です!出発の日が近づくほど値段が上がってしまうこともありますのでご注意ください。

ご自身の住んでいる場所から遠征に使いそうな交通手段を調べて、何日前なら割引があるのかなどをチェックしておくのも良いですね。

 

 

みなさんのコメント

以前の記事でいただいたコメントの一部をご紹介します。

 


 

高速バスは安上がりだから利用する人多いと思うけど、「安全」「安心」「安眠」が確保できるくらいのお金はかけた方がいい。前に四列シートの格安バスに乗ったら、隣が男性でお互いに気を遣いまくって全然休めなかった。

 


 

交通費や宿泊費を安く抑えようとするより、それなりのお値段払ってでも快適さ、安眠可能な環境を選んだほうがずっといいと思います。 
月1以上で東北から主に南へ行きますが、毎週移動でも疲れを溜めないのが一番!長く追い続けたいから、私はコストより身体を労っています(^^)

 


 

高速バスは私には合わなかったらしくて体調崩したので新幹線や飛行機使うようにしてる。 
ホテルは安くても絶対、カプセルには泊まらない。個室じゃないとほっとできないから(笑)

 


 

旅費は交通と宿泊のパックと個別の予約を使い分けしてます。ホテルチェーンやJRなどの会員になって特典利用したり。 
私は50代なので、JR東海ツアーズの50代以上限定の安いプランに若い友人たちを同伴してた喜ばれてます。 
あとは普段の生活でマイルを貯めておくとか。LCCや早得詳しくなるとか。そんなわけで友人たちには「ツアコン」と呼ばれてます^_^;

 


 

私は中部に住んでいて遠征するなら西は大阪、東は東京までなのですが、 
移動は必ず新幹線にしています。 
若い時と違ってアラサーにもなると体力的にキツイのでw 
同じ理由で泊まるのもあまりに安いホテルは避けて、そこそこのビジネスホテルにしてます。やっぱりくつろぎたいので。 

 


 

ホテルと新幹線の往復がセットで、新幹線代だけで済むビジネスパックを利用してます。睡眠は体調管理の為に必須だから。無理はしない。

 


 

旅費は3万以内に収まるように努力しています。遠征は基本夜行バス!まだ学生なので学割がきき、なおかつ早期予約で安くなるので助かってます。しかし関東からのバスは出発時間が早いので夜遅くまでいられないので不便です……💧飛行機もそうですが💧宿泊は安いホテルを探すか、信頼の置ける友人に宿泊させて貰ってできるだけ安く済ませています。 

 


 

学生時代の友人が全国にいるので基本は友人の家にお泊まりで夜行バスで行動するので1万円くらい

 


 

 

いかがでしたか?みなさんの普段の遠征と違った部分はあったでしょうか?

せっかくの遠征ですので、ゆっくりして疲れを残さないようにイベントに参加したいですね。

 

ぜひ気になることをコメントしてください♪

 

 

関連記事

遠征についての回答はまだまだ募集中です!ぜひご参加ください♪

 


関連タグ

アニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 62

    私の中ではバスは怖いイメージしかないからなかなか利用できずにいた。

  • 名無しさん 61

    高速バスを使う理由は安いから(夜移動なら宿泊代も結果的にうく)以外にないので(私は)高くなると意味がないなと思ってしまう
    でも値段は一緒なのに(元の安いまま)独立型でカーテンや覆いありやトイレ付き女性と男性はなるべく離してくれたり(満員でない場合)など快適さに気を配ってくれるバス会社もあるのでそこはとてもありがたい
    カプセルホテルは良いイメージがなかったけれど秋葉原BAY HOTELはむしろ行ってみたい

    • 名無しさん 34

      深夜バスを使う理由は安いから以外にもあった!時間的余裕ができる事
      夜寝ながら移動し早朝に付く(観光もできる)夜は公演などオーラスまで見てもまだ余裕があるそこから寝ながら移動し地元に着く地方ものにはそこがありがたい
      もちろんすごく疲れるので体力ない人にはお勧めできないそして何よりも安心安全度はやはり下がる(運しだいだが)そこが一番重要なら使うべきではないんだろうな

      • 名無しさん 19

        夜間に移動できるのって大きいですよね。最近のコラボイベントって整理券配布が早朝で朝一に新幹線に乗っても間に合わないんで、夜間バスが本当に助かります。

      • 名無しさん 17

        仕事や直前の用事の都合で夜行バスなら間に合うけど電車や他の交通機関じゃ無理!ってこともあるからね
        ただバスは渋滞が有ったりその逆にやたら早く着いたりすることも有るからその辺のリスクも込みでの利用だな

  • 名無しさん 24

    関東―関西など多くのバス会社が競合している路線は、新幹線より高いゴージャスなものから3000円代の格安バスまで色々ありますよね
    記事にもありましたが、一度コクーンは乗ってみたい

  • 名無しさん 19

    カプセルホテルについて
    ・上下の人が身動きする音すら聞こえるから密着性の高い耳栓かイヤホン必須。それでも近くに大騒ぎする馬鹿が居たらどうしようもない。
    ・友達と泊まっても当然ながら私語厳禁、大抵は飲食も禁止。騒ぎたいなら外に繰り出すべし。
    ・貴重品は部屋の中じゃなくて別の場所にあるロッカーで保管する場合もある。というか個室に鍵が無い。
    ・風呂無し(シャワールームのみ)も珍しくないから気になる人は事前に確認したほうがいい。
    ・探せば他と変わらない値段で立ち上がれるくらい天井高くて個室内に鍵付きボックス有って比較的綺麗な浴場付きのホテルも有るけどそういう所は1ヶ月先まで満室とか良くある。

    この辺了承できない人はビジネスホテル行った方が良いと思う。ちなみに↑は最後以外『女性専用ホテル』に泊まった時の事を参考に書き出した。
    あと男女両方泊まれるホテルも男性エリアと女性エリアに分かれててカードキーが無いと入れない仕様になってるとこ有るから無理に女性専用ホテルに拘らなくて良いと思う。
    女性可のカプセルホテルは絶対数が少ないから泊まりたいなら競争率高いので早めに行動しないと部屋取れない。使ってみたい人は今すぐ探してみてね。

  • 名無しさん 2

    自分がバスだと余り眠れない体質なのを忘れてて、一昨年行き帰り夜行バスで東京行ったら殆ど眠れずにボロボロになった……
    去年はイベントを夜の部だけにして、行きは当日の新幹線の帰りだけ夜行バスにしたら大分マシになりました

  • 名無しさん 43

    友達・親戚にお願いする時は仲が良い人限定にしましょう。
    後々トラブルの元になります。
    親しき仲にも礼儀ありですよ。

  • 名無しさん 15

    ほとんどのバスは大丈夫だって思うんだけど
    車ゆえに事故が怖いイメージで中々勇気が出ない

  • 名無しさん -58

    地方の人は大変だなあ。勿論地方でのコラボイベントもあるけど大抵は東京でもやるからわざわざ地方まで行ったことないや

    • 名無しさん 13

      都内住みですが今年北のほうに遠征に行きます。
      遠征に行く=愛がある、とまでは言いませんが素敵なイベントだからこそ例え遠くても足を運びたくなるだけなので
      なぜそのような見下した発言が出るのか不思議です。

  • 名無しさん 4

    どこでも寝入っちゃう図太い人間だから、夜行バスとかは特に起きれなかったらどうしようってゆう不安がすごくて踏み出せないです

  • 名無しさん 3

    バスは安いけど事故があったからそれ以来使ってないです

  • 名無しさん 8

    高校生の時に初遠征で朝出発の高速バスに乗ったんだけど痴漢にあって最悪だった。
    4列シートで窓側だったから動けず、背中向けてガードしても脇の隅から触ってくるしマジで地獄だった。
    新聞紙広げて他の客に見えないようにしてきた上に(周りは寝てたけど)到着した時に運転手に突き出そうと必死に我慢してたら逃げ足早くて通報出来なかった。
    あの時のkzサラリーマンの事は一生忘れない。
    ライブやイベントが楽しくても、こういう事があると嫌な思い出しか残らないからホテルや移動にはお金を使って安心を買っている。

    • 名無しさん 9

      大変でしたね…
      そういう事が多かったからか、今は女性専用や、女性の隣は必ず女性になるサービスが増えて、同じようなことが起きないようになってますよね。

  • 名無しさん 7

    友人や知り合いの家に泊まる人は、本当に親しい人、目的のイベントやライブに同じ熱量を持ってる人の所へ行った方が良い。
    ・ルームシェアをしてるのを友人宅に着いて初めて知り、気を遣って疲れる。
    ・友人が朝に起こしても起きなくて開場に間に合わないので結局一人で行った。
    こういう経験した人も居るってことで気を付けて。

  • 名無しさん 2

    夜行バスも田舎発のだとまだ相当寝心地悪いし、カプセルホテルも地方都市じゃまだまだ女性向けではないのが現実。夜行電車も以前と比べると廃止になった路線も多いしね。
    都市部はかなり快適になった反面、地方組にとっては厳しい状況だったりする。

  • 名無しさん 0

    ホテルと交通機関のパックというものがあるのですね。参考になりました。
    質問なのですが、遠征に行く際の荷物の管理はどのようにされているのでしょうか?ホテルのチェックアウトの時間や夜行バスでの貴重品管理が難しく心配で休めません。何か方法はありませんでしょうか?

    • 名無しさん 2

      ホテルに限っていえば、チェックイン、チェックアウト当日は荷物預かってもらえるところ多いですよ。
      目的地が近ければ、コインロッカーいらずで助かってます。

    • 名無しさん 2

      夜行バスは大きな荷物をバスのトランクに入れてくれる会社と
      入れてくれない会社(網棚に置いてくれ状態→この場合スーツケースは持っていけない)があるので、
      入れてくれる場合はメインの財布は大きい荷物に。手荷物には小銭程度にしておく。

      どちらにせよスマホ・鍵・お金当の貴重品は1つの袋に入れ、トイレ休憩には必ず持って出る事。

      寝てる間は出来ればボディバッグとかで身に着けているのが一番いいけど、
      少なくとも手を突っ込んだらすぐ盗れるような鞄に入れるのではなく、
      チャック付きの外からぱっと貴重品が見えない鞄がいいと思います。

  • 名無しさん 0

    ホテルと交通機関のパックというものがあるのですね。参考になりました。
    質問なのですが、遠征に行く際の荷物の管理はどのようにされているのでしょうか?ホテルのチェックアウトの時間や夜行バスでの貴重品管理が難しく心配で休めません。何か方法はありませんでしょうか?

  • 名無しさん 2

    夜行バスは置き引き注意!!

    あと、周りを極力同性にしてくれたりするサービスとか、3列シートとかにしても
    男女混合だと寝酒キメてるとか鼾がうるさいオッサンは結構な確率でいることがあるのは留意した方がいい。

    4列×11シートとかの普通の観光バスタイプは膝に前の人の座席が当たって録に立ち上がることが難しいレベルなので悪いことは言わないからやめといた方がいい。

  • 名無しさん 0

    費用ならバス飛行機新幹線 東京大阪福岡から遠征なら基本的に飛行機が安くて早い 東京大阪間でも宿泊付きで飛行機の方が5千円くらい安い ただし名古屋や広島みたいに空港が不便な都市は飛行機も高いので難しい