女性向けカルチャーポータルサイト

書籍

「刀剣乱舞」不動行光の絵師・minato先生が美童と名高い森蘭丸を描く!新装版「乱丸」上下巻が発売

2020年 12月09日
Wednesday 19:57
「刀剣乱舞」不動行光の絵師・minato先生が美童と名高い森蘭丸を描く!新装版「乱丸」上下巻が発売

「刀剣乱舞」不動行光の絵師としても知られるイラストレーター・minato先生がカバーイラストを手掛けた、小説「乱丸」上下巻が12月10日(木)に発売!


本作は、織田信長に仕えた小姓・森蘭丸(乱丸)の生涯を、歴史小説の騎手・宮本昌孝先生が書いた傑作。

 

この度発売される上下巻は文庫判カバーを新装したもので、森蘭丸が信長から拝領した名刀「不動行光」のキャラクターを描くminato先生が表紙を手掛けます。

 

美童と名高い森蘭丸の姿が美麗な筆致で描かれ、ドラマチックに躍動する歴史時代小説に新たな魅力が吹き込まれました。


商品概要

乱丸 上〈新装版〉

「乱丸 上」表紙▼ご予約・ご購入はこちらから
Amazon

 

価格:880円(税込)
レーベル:徳間文庫
宮本昌孝 (著)

 

猛将・森三左衛門の三男として美濃・金山城に生をうけた森乱丸。
それは織田信長が天下布武を決意した年のことだった。
やがて才気溢れる若者に成長した乱丸は、天下人を目指す信長の側近くに小姓として侍ることになる。
魔王の覇道を共に歩む近習衆、そして名だたる戦国武将たち。
美しき若武者の目に映じた彼らの姿と心の裡とは……。
主君の大望を果たすため、乱丸は自らの命を賭ける!
(宮本昌孝✕火坂雅志「特別対談」を収録)

 

 

乱丸 下〈新装版〉

「乱丸 下」表紙▼ご予約・ご購入はこちらから
Amazon

 

価格:880円(税込)
レーベル:徳間文庫
宮本昌孝 (著)

 

才気ほとばしる言動で頭角を現した乱丸は、
織田家の出頭人のひとり惟任日向守光秀の裡に兆した翳りに気づいた。
光秀と暗躍するイエズス会の動向を、安土城下屈指の女郎屋を営む謎の女キリシタン・アンナに探らせるが、
彼女に思いをかけてもいた。
もとより信長への忠誠の絆とアンナへの思いは比べるべくものではなかったが、
運命の日の朝、乱丸は自らの存念を問われることになる……。

  • 名無しさん 0

    オリジナルヒロインがつく内容なのか…
    短命で史実の活躍も少ないから内容厚くするのはこうなるのは仕方ないか

    • 名無しさん 0

      仕方ないしよくあることだとは思うけど、表紙絵で釣りたい客層と相性が悪いような……

    • 名無しさん 0

      関ヶ原と同じだね