女性向けカルチャーポータルサイト

ランキング

「ネット流行語100」年間大賞に“鬼舞辻無惨”が決定!第2位&pixiv賞は「ツイステ」

2020年 12月15日
Tuesday 22:30
「ネット流行語100」年間大賞に“鬼舞辻無惨”が決定!第2位&pixiv賞は「ツイステ」

「ニコニコ大百科」「ピクシブ百科事典」の各単語ページにおける2020年のアクセス数にもとづき、今年ネットで最も流行った単語を決定する「ネット流行語100」が発表!

 

本日12月15日(火)に「ネット流行語100」年間大賞2020表彰式がTUNNEL TOKYOで開催され、年間大賞に「鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)」が決定しました。


今年の年間大賞に選ばれた「鬼舞辻無惨」は、吾峠呼世晴先生による漫画「」の登場人物で、迫力ある最強のラスボスとしてインパクトを残したキャラクターです。

 

同作品は2019年のアニメ化に続き、今年は劇場版公開など2020年の話題も席巻し、ノミネート100単語にも19個の関連ワードが選ばれました。

 

昨年の「ネット流行語100」では「鬼滅の刃」がpixiv賞に選ばれており、今年は満を辞して大賞を獲得。

 

第2位には、「ツイステ」の愛称で知られる「ツイステッドワンダーランド」がランクイン。

 

第3位から「鬼滅の刃」関連の受賞が続き、第6位には2020年よりウルトラマン新シリーズとしてテレビ放映が開始した特撮ドラマ「ウルトラマンZ」が選ばれました。

 

また、2019年と比較してpixivに投稿数が増えたタグ(単語)の中から選ぶpixiv賞は「」、ニコニコユーザーによるアンケートで選ばれるニコニコ賞は「たべるんごのうた」が受賞。

 

また、関係者よりコメントも到着していますので、ご紹介します。

 

 

受賞コメント

第1位「鬼舞辻無惨」集英社 週刊少年ジャンプ編集部

この度は受賞ありがとうございます。鬼舞辻無惨は「鬼滅の刃」の中で最強の鬼であり、鬼殺隊や人間たちにとって憎むべき敵の名前です。その無惨の名前が第1位になったというのは、驚きもありますが、それ以上に非常に光栄に感じています。

 

少年漫画にとって、主人公たちに立ちはだかる敵というのは非常に重要な存在で、敵を魅力的に描けるかどうかが、主人公たちを魅力的に描けるかどうかに繋がっていくと感じています。

 

その中で、この言葉が1位になったということは、きっと読者の皆さんに炭治郎たちも魅力的に届き、きっと鬼滅の刃も楽しんでいただけたのだと思っております。

 

様々な作品がある中、作品にとって非常に重要なキャラクターが1位を受賞させていただけたこと、本当にありがとうございます。

 

 

第2位「ツイステッドワンダーランド」運営一同

この度は、「ネット流行語100」2020において、「ディズニー ツイステッドワンダーランド」関連の単語が数多くノミネートし、そして「ツイステッドワンダーランド」が2位を頂きました。

 

非常に高い関心を持って、皆さまにゲームを遊んでいただけていること、運営一同感謝いたします。さらに関連商品も手に取っていただけていることに、重ねて御礼申し上げます。

 

 

第3位「煉󠄁獄杏寿郎」アニメ「⻤滅の刃」プロデューサー・高橋祐馬さん

この度は受賞ありがとうございます。現在公開中の、劇場版「鬼滅の刃」無限列車編にて、煉󠄁獄杏寿郎というキャラクターが任務に挑む姿が、アニメとして初めて描かれます。

 

鬼殺隊最強の剣士である柱の一人、炎の呼吸を操る炎柱として、炭治郎たちと列車での任務に挑み、多くの人を救い、そして、猗窩座と対峙することになります。

 

素晴らしい原作をお預かりし、ufotableのスタッフ皆様が素晴らしいアニメーションにされたことで、煉󠄁獄さんというキャラクターの強さ、頼もしさ、優しさが多くの方の心に届き、昨日時点で2200万人以上の方に、煉󠄁獄さんの勇姿をご覧いただけています。

 

ご覧いただいたお一人おひとりに心から感謝申し上げると共に、引き続き、何卒よろしくお願いいたします。改めて、受賞ありがとうございました。

 

 

pixiv賞「ディズニー ツイステッドワンダーランド」運営一同

pixiv賞受賞につきましては、ファンの皆さまの熱量あってのことで、受賞したのはファンの皆さまひとりひとりだと捉えています。おめでとうございます!

 

この盛り上がりが続くよう、今後もより一層尽力して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

ニコニコ賞「たべるんごのうた」投稿者 バチさん

この度は「たべるんごのうた」を「ネット流行語100」ニコニコ賞に選んでいただきありがとうございます。そしてたべるんごブームを盛り上げた皆さま、おめでとうございます。

 

僭越ながら「たべるんご」を代表してコメントを寄せさせていただきますが、本当にみんなで盛り上がっていった祭のようなムーブメントだったと思います。一連のブームやら影響やらひっくるめてのニコニコ賞受賞だと思いますので、たべるんごブームを一緒に楽しんだ皆さまとこの驚きや喜びを分かち合えたらいいなと思います。

 

今年の1月に動画を投稿して以降、その翌日から派生動画が投稿されたり、2月末くらいから爆発的にたべるんご動画が増えてちょっとしたブームになったり、なんかすごい人やイベントにまで影響があったりと、まさかまさかが続いてきました。

 

その広まり具合や影響力にもとても驚きましたが、こんなまさかにまで繋がるなんて想像もしていませんでした。

 

「なしてや!?」と今年もう何度言ったことでしょう。こんなに山形りんごに注目し、笑い、驚いたことは初めてです。

 

山形りんごやアイドルマスターシンデレラガールズの辻野あかりちゃんの応援の一助になれたこと、そしてあのような楽しいムーブメントの一端を担えたこと、大変嬉しく思います。

 

改めまして、ニコニコ賞に選んでいただいたこと、最初の投稿者として重ねて感謝申し上げます。100%のりんごジュースのように濃い1年を過ごさせてもらいました。

 

最後に、これからも山形りんごをよろしくでーす!


「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 開催概要

【番組名】

今年ネットで最も流行った単語を発表「ネット流行語100」年間大賞2020 表彰式 生放送

 

【放送日時】

2020年12月15日(火)20時~

 

【場所】

TUNNEL TOKYO(東京都品川区西品川1丁目1−1 9階)
放送URL

 

【出演者】

MC:小西克幸(声優)、森遥香(フリーアナウンサー)

※敬称略

 

外部リンク

「ネット流行語100」

特設サイト