新海誠監督作品「天気の子」地上波初放送決定!家出少年と不思議な力を持つ少女が自らの生き方を“選択”していく物語

女性向けカルチャーポータルサイト

劇場アニメ

新海誠監督作品「天気の子」地上波初放送決定!家出少年と不思議な力を持つ少女が自らの生き方を“選択”していく物語

2020年 12月17日
Thursday 09:47
新海誠監督作品「天気の子」地上波初放送決定!家出少年と不思議な力を持つ少女が自らの生き方を“選択”していく物語

第43回日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を獲得した、新海誠監督による劇場アニメーション「天気の子」が2021年1月3日(日)に地上波初放送されます!


本作は、家出少年・帆高と不思議な力を持つ少女・陽菜の、運命に翻弄されながらも2人が自らの生き方を“選択”していく物語。

 

キャストは注目の若手俳優が担当されており、帆高役を醍醐虎太郎さん、陽菜役を森七菜さんが演じられました。

 

2019年のNo1ヒット作を地上波で見れるこの機会をお見逃しなく!


放送概要

「天気の子」

【放送日時】

2021年1月3日(日)21時〜

 

【放送局】

テレビ朝日

 

 

外部リンク

テレビ朝日

公式サイトTwitter(宣伝部)