ビルボードジャパン年間チャート「アニメソング」「クラシック・アルバムセールス」第1位はあの作品!

にじめん にじめん

ビルボードジャパン年間チャート「アニメソング」「クラシック・アルバムセールス」第1位はあの作品!

0
ビルボードジャパン年間チャート「アニメソング」「クラシック・アルバムセールス」第1位はあの作品!

ビルボードジャパンより2015年イヤーエンド・チャート全9部門の受賞楽曲・アーティストが発表されました。
そしてUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ 」がアニメソングチャート年間1位に、「四月は君の嘘 僕と君との音楽帳」がクラシック・アルバムセールスチャート年間1位に輝きました。

それぞれのランキングの詳細は以下の通り。

シュガーソングとビターステップ(通常盤)

Amazon.co.jp

Billboard JAPAN Hot Animation of the Year 2015
<アニメソングチャート>
JAPAN Hot 100 からアニメ TV/映画のタイアップ楽曲と、アニメ声優による楽曲を抽出したアニメソングチャート

1位「シュガーソングとビターステップ」UNISON SQUARE GARDEN
(『血界戦線』ED)

2位「ひまわりの約束」秦基博
(映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌)

3位「Hello,world! 」BUMP OF CHICKEN
(『血界戦線』OP)

4位「今、話したい誰かがいる」
(映画『心が叫びたがってるんだ。』主題歌)

5位「RPG」SEKAI NO OWARI
(映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌)

6位「シルエット」KANA-BOON
(『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP)

7位「Raise your flag」MAN WITH A MISSION
(『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』OP)

8位「Angelic Angel」μ's
(劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』挿入歌)

9位「OLA!!」ゆず
(映画『クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』主題歌)

10位「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」UVERworld
(『アルスラーン戦記』OP)

四月は君の嘘 僕と君との音楽帳

Amazon.co.jp

Billboard JAPAN Classical Albums of the Year 2015
<クラシック・アルバムセールスチャート>
初回盤、限定盤、通常盤など商品分類上別商品となる売上推定枚数を商品タイトルごとに合算したクラシック・アルバムセールスチャート

1位「四月は君の嘘 僕と君との音楽帳」(クラシック)

2位「0 歳からの育脳クラシック」(オムニバス)

3位「希望~Songs for Tomorrow」海上自衛隊東京音楽隊,三宅由佳莉

4位「挑戦!ブラバン少女」精華女子高等学校吹奏楽部

5位「THE BEST」辻井伸行

6位「四月は君の嘘 トゥインクル リトルスター」(クラシック)

7位「SARAH」サラ・オレイン

8位「birth」宮本笑里

9位「ゴールデン・ヴォイス」秋川雅史

10位「マエストロ!~辻井伸行 with オーケストラ自作集」辻井伸行

ちなみにその他のチャートの年間1位は以下のような結果になっています。

シングル総合チャート年間1位:「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

アルバム総合チャート年間1位:「DREAMS COME TRUE THE BEST ! 私のドリカム」DREAMS COME TRUE

国内洋楽チャート年間1位:「アイ・リアリー・ライク・ユー」カーリー・レイ・ジェプセン

ラジオソングチャート年間1位:「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」マーク・ロンソン

シングルセールスチャート年間1位:「青空の下、キミのとなり」嵐

アルバムセールスチャート年間1位:「Japonism」嵐

ジャズ・アルバムセールスチャート年間1位:「ウォールフラワー」ダイアナ・クラール

それぞれの2位以降はこちらから。
またBillboard JAPANでは、今回のBillboard JAPAN HOT 100 イヤーエンド 100曲を対象に一般投票で決定する「Billboard Japan Music Awards 2015」を開催中です。
詳しくはBillboard JAPANにて。

コメント