女性向けカルチャーポータルサイト

実写

悲しい熊の4コマ漫画が実写ドラマ化!?誰もが経験したことのあるクスッと笑える「悲しいこと」が満載

2020年 12月18日
Friday 12:06
悲しい熊の4コマ漫画が実写ドラマ化!?誰もが経験したことのあるクスッと笑える「悲しいこと」が満載

電子コミックサービス「LINEマンガ」で人気連載中のオリジナル作品「悲熊」を原作とする実写ドラマが、本日2020年12月18日(金)よる10時30分より放送開始!


原作「悲熊」は、人間と熊の共存する世界で生活する子熊の様子を描いたコメディマンガです。

 

誰もが経験したことのあるような数多の悲哀を感じながらも、前向きに小さな幸せを見つけて生きる子熊の姿にキュンとなる要素がたくさん詰まっており、「一度読んだら癖になる」「愛おしい」など、読者から大きな反響を集めています。

 

作者のキューライス先生は、「ネコノヒー」「スキウサギ」をはじめとする数多くのチャーミングなキャラクターを生み出しており、本作もSNSで投稿したことがきっかけで大人気となりました。

 

そんなキューライス先生による4コマ漫画を原作とした実写ドラマがついに今夜放送!

 

重岡大毅(ジャニーズWEST)さんが演じるキュートな子熊がどのように描かれるのか、武井壮さん演じる熱血教師からの活に耐えられるのか、そのあたりも含めてぜひご覧ください♪


作品概要

ミニドラマ「悲熊」

【あらすじ】

水産加工会社で働きながら自活する子熊の、切なくも前向きな日常を描く“癒やし系”ミニドラマ!

誰もが経験したことのあるクスッと笑える「悲しいこと」が満載です!

 

(1)「悲熊は働く」
悲熊(重岡大毅)は水産加工工場で働いている。仕事は川で鮭(さけ)を捕ること。でも、まだ子熊なのでうまくいかない。そんな悲熊にテレビドラマの熱血教師(武井壮)が活を入れるが…。

 

 

【原作】
「悲熊」(作・キューライス/LINEマンガ連載)

 

【放送予定】※NHK総合テレビにて、5分×全10話
2020年12月18日(金)①② よる10時30分から10時40分
2020年12月20日(日)③④ よる10時40分から10時50分
2020年12月21日(月)⑤⑥⑦ よる11時から11時15分
2020年12月24日(木)⑧⑨⑩ よる11時から11時15分

 

【スタッフ】
脚本:森ハヤシ
音楽:河内結衣
制作統括:海辺潔(NHK)、西紀州(AX-ON)
演出:本多繁勝

 

【出演】
重岡大毅(ジャニーズWEST)
黒島結菜
小松和重
武井壮
北村有起哉 ほか

※敬称略

 

 

商品概要

悲熊 1 (LINEコミックス)

悲熊 1 (LINEコミックス)_1

 

価格:1,100円
発売日:2020年10月 

 

▼ご予約・ご購入はこちらから
Amazon

 

外部リンク

ミニドラマ「悲熊」

公式サイト

マンガ「悲熊」

LINEマンガ