女性向けカルチャーポータルサイト

声優

BL×落語のTV番組「僕ら的には理想の落語」第1話・第2話のあらすじ&先行カット到着!仲良しオフショットも公開

2020年 12月26日
Saturday 20:00
BL×落語のTV番組「僕ら的には理想の落語」第1話・第2話のあらすじ&先行カット到着!仲良しオフショットも公開

中島ヨシキさん・伊東健人さん・土田玲央さん・榊原優希さんが腐男子噺家を演じる、BL×落語の新しいテレビ番組「僕ら的には理想の落語(ぼくらく)」より、第1話・第2話のあらすじ&先行カットが到着!


「僕ら的には理想の落語」第2話「稲妻と雷鳴」オフショット第1話「その手を待つ」には妄想亭万識役・中島ヨシキさん、妄想亭和穏役・伊東健人さんが出演。

 

第2話「稲妻と雷鳴」には妄想亭上利役・土田玲央さん、妄想亭茸丸・榊原優希さんが出演します。

 

あわせて撮影時のオフショットも公開されましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

第1話「その手を待つ」

「僕ら的には理想の落語」第1話「その手を待つ」先行カットカフェでのんびりくつろぐ万識と和穏は、常連客の泰雅と店員の蒼生とのギスギスしたやりとりを目撃する。いつもは仲のいい幼馴染の2人は、喧嘩をしながらも素直になれない様子。

 

そんなシチュエーションに和穏は古典落語の演題の一つ、『笠碁』を連想する——。

 

【『笠碁』とは】

『笠碁』とは囲碁を題材とした人情噺。

 

囲碁が大好きで、いつも2人で打っていた男たちが、対局中に「待った」をする、しないで大喧嘩し仲違い。しばらく顔を合わせない2人だが、しだいに囲碁を打ちたくてウズウズしてくる。

 

しかし大人気ない喧嘩をしてしまったため、相手のところへ出かけたくても、自分からは出かけることができず……。

 

 

第2話「稲妻と雷鳴」

「僕ら的には理想の落語」第2話「稲妻と雷鳴」先行カットカフェで穏やかに過ごす上利と茸丸。ふと店内を見回すと、常連客の泰雅と誠司が目に入る。真面目に仕事をしているところ、泰雅にちょっかいをかけられて煙たがりつつもまんざらでない誠司。

 

そのやりとりを見て妄想を膨らませる上利と茸丸は、2人の様子を落語の演題『宮戸川』に重ねる——。

 

【『宮戸川』とは】

『宮戸川』とは幼馴染の馴れ初めを描いた、滑稽な艶話。

 

ある日、帰るのが遅くなった男は、家から締め出しを食らってしまう。そして向かいの家でも同じように締め出された幼馴染の女が。

 

男は、近くに住むおじさんの家で一晩過ごそうとするが一緒に連れて行ってくれと女にせがまれる。うぶな男と遠慮のない幼馴染。2人はそれから……。


番組概要

「僕ら的には理想の落語」

「僕ら的には理想の落語」キービジュアル【番組概要】

この妄想が、あなたを変える。

人気声優が腐男子噺家にふんし、2人1組で掛け合い落語を披露!彼らが所属するのはBでLな落語を得意とする一門「妄想亭」。

個性豊かな噺家たちが演目ごとに違うペアで演じるのは、滑稽話から悲恋までよりどりみどりの恋物語…。

『腐って』いるけどとっても『オイシイ』新感覚落語エンターテインメント!

 

【放送情報】

TOKYO MX:2021年1月6日(水)22:30〜

BS日テレ:2021年1月6日(水)24:30〜

 

【配信情報】

dアニメストア・Huluほかにて

2021年1月6日(水)23:00から順次配信スタート

 

【出演】

妄想亭万識(よろしき):中島ヨシキ

妄想亭和穏(わおん):伊東健人

妄想亭上利(あがり):土田玲央

妄想亭茸丸(たけまる):榊原優希

師匠(ナレーション):森川智之

TAISEI(G.U.M)、露口祐斗、綾切拓也、輝海、杉江優篤、吉田大輝

 

【落語監修】

笑福亭希光

 

【主題歌】

「妄想亭のテーマ」

歌:妄想亭一門<万識(中島ヨシキ)、和穏(伊東健人)、上利(土田玲央)、茸丸(榊原優希)>

作詞・作曲:ヒゲドライバー

編曲:橘亮祐

※敬称略

 

外部リンク

「僕ら的には理想の落語」

公式サイトTwitterYouTube