スケスケだぜ!「新テニスの王子様」本日1月6日は“跡部王国”建国10周年記念日!国民からは祝福の声

女性向けカルチャーポータルサイト

マンガ

スケスケだぜ!「新テニスの王子様」本日1月6日は“跡部王国”建国10周年記念日!国民からは祝福の声

2021年 01月06日
Wednesday 12:53
スケスケだぜ!「新テニスの王子様」本日1月6日は“跡部王国”建国10周年記念日!国民からは祝福の声

本日1月6日(水)は、「新テニスの王子様」より跡部景吾が生み出した技・“跡部王国(あとべキングダム)”の10周年記念日!おめでとうございます!


“跡部王国”は、2011年1月6日発売の「ジャンプSQ.」2月号に掲載された第43話で初披露となった技。

 

極められた“眼力(インサイト)”で敵を見ると、対戦相手の体がレントゲン写真の如くスケスケとなってしまったかのように、関節や骨格レベルで相手の動きを観察・分析できるようになるというすごい能力です。

 

第43話では、跡部様は高校日本代表の1人である入江奏多と対戦。跡部様の美技が入江選手により次々と打ち破られ追い詰められるものの、“跡部王国”を会得したことでノーゲームになるまで接戦した様子が描かれました。

 

Twitterでは「あれからもう10年!?嘘でしょ…」「おめでとうございます!」「スケスケだぜ!」「今日は建国記念日だから祝日!!」といった反応が寄せられています。

 

跡部様のご活躍は「少年ジャンプ+」でも読むことができるので、記念すべきこの日にぜひチェックしてみてくださいね。

 

“跡部王国”建国10周年おめでとうございます!

当時かなり話題になったことが思い出されますね…

キャラクター

 


新テニスの王子様(第43話)

 

 

 

外部リンク

「新テニスの王子様」

Twitter