ドリフェス!にキンプリ、うたプリも掲載!アニメ制作の現在<いま>がわかる豪華な一冊!

にじめん にじめん

ドリフェス!にキンプリ、うたプリも掲載!アニメ制作の現在<いま>がわかる豪華な一冊!

3
ドリフェス!にキンプリ、うたプリも掲載!アニメ制作の現在<いま>がわかる豪華な一冊!

コンピュータグラフィックスの総合月刊誌「CGWORLD」の特別編集版「アニメCGの現場 2018」の刊行が決定しました。アニメ関係者はもちろん、業界を目指す学生や、作品を深く楽しみたいアニメファンにとっても注目の一冊です!

 

 

 

表紙には「アニメ制作の現在<いま>を知る!」というキャッチコーピーとともに『宝石の国』のダイヤモンドが登場。

 

気になる内容は。東映アニメーションの『映画プリキュアドリームスターズ!』、ポリゴン・ピクチュアズの『BLAME!』、オレンジの『ナイツ&マジック』、サンライズの『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』など、多彩な作品のメイキングを掲載。

 

さらに誌面には、『ドリフェス!』シリーズ『KING OF PRISM -PRIDE the HERO-』『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』といった話題のアニメも。

 

技術の進歩で手描きのアニメとの見分けが付かないほどの表現が実現可能になった近年の3DCG。それらを支える各制作会社の多種多様なテクニックを知ることができる一冊になっています。

 

ページ数はP448(予定)という大ボリュームで、価格は3,600円。発売日は12月下旬に予定さています。

 

 


 

アニメ制作会社のノウハウをまとめた一冊!これを見ればさらに作品への理解や愛が深まるかも!?

 

 

雑誌概要

刊行予定日:2017年12月下旬

編集:CGWORLD編集部

定価:3,600円(税抜)

サイズ:A4変形判

ページ数:448(予定)

 


関連タグ

アニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 10

    CGだったら正解するカドも特集して欲しかったなぁ~
    凄く特殊でこれまでにない作風で、CGも効果的で良かったと思う…。一瞬ぶっ飛んだけど総括して凄く面白かった!

    • 名無しさん 7

      正解するカドは途中から急につまんなくなった…

  • 名無しさん 2

    ID-0は面白かったゾ