女性向けカルチャーポータルサイト

舞台

舞台「憂国のモリアーティ」続編が2021年夏に上演決定!荒牧慶彦さん、北村諒さんらが前作より続投

2021年 02月19日
Friday 12:00
舞台「憂国のモリアーティ」続編が2021年夏に上演決定!荒牧慶彦さん、北村諒さんらが前作より続投

シャーロック・ホームズの最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた、竹内良輔先生(構成)&三好輝先生(漫画)原作の「」。

 

本作を原作とした舞台「憂国のモリアーティ」の続編が2021年7月に新国立劇場中ホールにて上演決定!


続編となる舞台のタイトルは「舞台『』case 2」。

 

モリアーティ3兄弟の絆を描いた第1弾に対し、本作ではウィリアムとシャーロックの関係が丁寧に描かれます。

 

キャストは荒牧慶彦さん、北村諒さん、瀬戸祐介さん、糸川耀士郎さん、設楽銀河さん、松井勇歩さん、野本ほたるさんらが前作より続投。

 

セバスチャン・モラン役には新たに郷本直也さんが決定し、今回発表となった出演キャストより続編にかける意気込みコメントが到着しました。

 

また、荒牧慶彦さん扮するウィリアム・ジェームズ・モリアーティと、北村諒三分するシャーロック・ホームズの関係性を現したティザービジュアルも公開されましたので、あわせてチェックされてみてください。

 

スケジュール・チケットなどの情報は追って発表されますので、続報を待ちましょう。

 

 

キャストコメント

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦さん

再びモリアーティ役を演じることが出来て光栄です。

 

前作ではあまり描かれなかったホームズとの因縁を今作では描かれるのではないかと楽しみにしております。

 

ミュージカル「憂国のモリアーティ」も何度か上演され、アニメも放送され更に盛り上がりを見せる「憂国のモリアーティ」をよりたくさんの方々に楽しんで頂けたら幸いです。

 

舞台「憂国のモリアーティ」。どうぞお楽しみに。

 

 

シャーロック・ホームズ:北村諒さん

こうして続編を発表することが出来て、本当に嬉しいです!

 

再びシャーロック・ホームズを演じさせていただきます。

 

前回はウィリアムと相まみえることはなかったので、今回それが叶うのか…そして前回以上に、ワトソンとハドソンさんとの掛け合いも楽しみです!

 

新国立劇場に、シャーロック・ホームズとして立てることを誇りに思います。是非、楽しみにしていてください!

 

 

アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介さん

舞台「憂国のモリアーティ」の続編が決まりとても嬉しく思います。アニメも始まり、益々飛躍するこの作品を担う一人として、責任を持って勤めたいと思います。

 

前作素晴らしい舞台作品をお届けすることが出来たと僕自身自負しているので、またアルバートとしてウィルやルイス、宿敵ホームズ達に会えるのを、貴族のごとくワイン片手に心待にしています。

 

 

ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎さん

ルイス・ジェームズ・モリアーティを演じます、糸川耀士郎です。

 

今作はウィリアムとシャーロックの関係にスポットを当てた作品になるという事ですし、新国立劇場での上演という事で…楽しみで仕方ありません。

 

昨年は大変な年になりましたが、再び演劇のパワーでファンの皆様を勇気付けられる様、全力で演じたいと思いますので、是非劇場に足を運んで頂きたいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

セバスチャン・モラン:郷本直也さん

過去に何度か共演させて頂いている面子もいるので楽しみな点も多いのですが、一度皆さんで物作りをしているカンパニーに1人だけ新たに参加するというのはとても勇気がいる事です。

 

なので正直なところ少しだけ緊張しています。いやごめんなさい、物凄く緊張しています。

 

共演者の方々、そして今回初めてご一緒させて頂く演出の西田氏にお力をお借りしながら自分らしいセバスチャン・モランをお届け出来るように挑んでいけたらと思いますので何卒宜しくお願い致します。

 

 

フレッド・ポーロック:設楽銀河さん

再び、フレッド・ポーロックとして「憂国のモリアーティ」の世界に帰って来られて凄く嬉しいです。素敵なキャスト、スタッフの皆様と、また舞台を創ることが出来ると思うと今からドキドキです。

 

前作より更に進化した大英帝国を皆様にお届けできるのではないでしょうか!!

 

そして、この作品のひとつの見所でもあるアクション!設楽銀河は気合い満々です!(笑)皆様にお届け出来るよう精一杯頑張りますので、どうか応援よろしくお願いします。

 

 

ジョン・H・ワトソン:松井勇歩さん

劇団Patch松井勇歩です。

 

舞台「憂国のモリアーティ」case 2に前回に引き続き”ジョン・H・ワトソン”として出演させて頂きます。

 

「憂国のモリアーティ」の世界にまた戻ってこられることが幸せです。今作は原作にあるどのパートをやるのか楽しみですし、舞台でしか見られないよりパワーアップしたワトソンくんを届けれるように全力で努めます。よろしくお願いします。

 

 

ミス・ハドソン野本ほたるさん

ミス・ハドソンを演じさせて頂きます。野本ほたるです。初演から引き続きハドソンさんを演じることができてとても光栄です!

 

今回は原作がどんな形で舞台となるのか。モリアーティとシャーロックの頭脳戦に今からとてもワクワクしています。

 

ハドソンさんとして狂気的な世界の中で、明るくキュートに221Bの可憐な華として!!!!!!

 

活躍できるよう頑張ります!素敵な7月になりますように。皆さまよろしくお願いします!!


作品概要

舞台「憂国のモリアーティ」case 2

【公演期間/会場】
2021年7月 新国立劇場 中劇場

 

【スタッフ】

原作:構成/竹内良輔・漫画/三好輝『憂国のモリアーティ』(集英社「ジャンプSQ.」連載)
脚本・演出:西田大輔
主催:舞台「憂国のモリアーティ」製作委員会

 

【キャスト】
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ:荒牧慶彦
アルバート・ジェームズ・モリアーティ:瀬戸祐介
ルイス・ジェームズ・モリアーティ:糸川耀士郎

セバスチャン・モラン:郷本直也

フレッド・ポーロック:設楽銀河

ジョン・H・ワトソン:松井勇歩

ミス・ハドソン:野本ほたる

シャーロック・ホームズ:北村諒 ほか

※敬称略

 

外部リンク

舞台「憂国のモリアーティ」
舞台「憂国のモリアーティ」  Twitter