女性向けカルチャーポータルサイト

劇場アニメ
アニメ

不朽の名作「時をかける少女」4DXで期間限定上映決定!この春、真琴や千昭らの青春を”体験”しよう

2021年 02月24日
Wednesday 17:39
不朽の名作「時をかける少女」4DXで期間限定上映決定!この春、真琴や千昭らの青春を”体験”しよう

細田守監督の代表作の一つであり、2006年に公開された「時をかける少女」が2021年4月2日(金)より全国4DXシアターで期間限定公開されます!

 

また、4DX版の新・予告編映像が解禁されました。


筒井康隆先生によるSF小説の原作を、細田守監督が再構築しアニメーション映画化した「」。

 

今では知らない人・見たことない人はいないのではないか?というほど不朽の名作ですが、なんと最初は全国のわずか6館でしか公開されなかったようです。

 

その後、口コミなどで幅広い観客の評判を呼び、異例の8ヶ月を超える超ロングラン上映となりました。

 

そんな「時かけ」がこの度、全国の4DXシアターで上映されることが決まりました!

 

4DXとは、「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システムです。

 

座席が作品中のシーンと完璧に連動し、前後上下左右へゴリゴリに動くし、風・水(ミスト)・香り・煙なども体感できるアトラクション効果が搭載されています。

 

揺れるし濡れるし香る、物語を見ながら”体験できる”シアターというわけです…!

 

「時かけ」を見たことがある人は、どのシーンでどんな演出が起こるか予想していったらより楽しめるかもしれません。

 

テレビでしか見たこと無い方は、大きいスクリーンでの「時かけ」をぜひこの機会にお楽しみください♪


「時をかける少女4DX」予告 【2021年4月2日より公開】

 

 

作品概要

時をかける少女4DX

【公開日】

2021年4月2日(金)

 

【ストーリー】

 

待ってられない未来がある。
高校2年生の紺野真琴は、理科実験室に落ちていたクルミをうっかり割ってしまったことがきっかけとなり、時間を飛び越えて過去に戻る力「タイムリープ」を手に入れる。

彼女はさっそく「タイムリープ」の力を試すべく、妹が食べてしまったプリンを食べにいく。 自分が“飛べる”ことを確信した真琴は、男友達の間宮千昭や津田功介とカラオケでノドが枯れるまで歌ったり、3人で何度も野球をして好プレイを連発してみたり・・・。何気ない日常を思う存分満喫するのだった。

何があっても大丈夫、また戻ればいい、何回でもリセットができる。そんな楽しい毎日が続くはずだった。千昭が真琴に「俺とつきあえば?」と告げるまでは。Time waits for no one.(時は人を待たない)。

タイムリープ」を繰り返し、残り回数が底をついたとき、真琴は自分にとって一番大事なかけがえのない時間がそこにあったことに気づくのだった・・・。

 

【スタッフ】

監督・原作:細田守
原作:筒井康隆
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
美術:山本二三
作画監督:青山浩行 久保田誓 石浜真史
音楽:吉田潔
主題歌:奥華子「ガーネット」
(ポニーキャニオン)

 

【キャスト】

紺野真琴:仲里依紗
間宮千昭:石田卓也
津田功介:板倉光隆
芳山和子:原沙知絵

※敬称略

 

 

外部リンク

「時をかける少女4DX」

スタジオ地図  Twitter