女性向けカルチャーポータルサイト

舞台

「ワールドトリガー」舞台化決定!空閑遊真役は植田圭輔さん、三雲修役は溝口琢矢さんに決定

2021年 03月04日
Thursday 12:22
「ワールドトリガー」舞台化決定!空閑遊真役は植田圭輔さん、三雲修役は溝口琢矢さんに決定

TVアニメも好評放送中、葦原大介先生による人気漫画「ワールドトリガー」の舞台化が決定!

 

ワールドトリガー the Stage」が2021年11月〜12月にかけて東京・大阪にて上演されます。


本作は「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物と、界境防衛機関「ボーダー」の戦いを描いたバトルアクション。

 

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2013年11号〜2018年52号まで掲載された後、同社の月刊誌「ジャンプスクエア」に移籍し、2019年1月号より連載中です。

 

キャストは空閑遊真役を植田圭輔さん、三雲修役を溝口琢矢さん、雨取千佳役を其原有沙さん、迅悠一役を高橋健介さんが演じることが発表されました。

 

脚本・演出を手がけるのは劇団・柿喰う客の中屋敷法仁さん、音楽はGIRA MUNDO、振付はダンスパフォーマンス集団・梅棒が担当されます。

 

公演日程やチケット発売などの詳細は追って発表されますので、さらなる続報を待ちましょう!

 

 

脚本・演出:中屋敷法仁さんコメント

魅力あふれるワールドトリガーの世界を劇場でお届けします!

 

今作では、壮大な物語の序章である三雲 修と空閑遊真の出会いから、近界民との激しいバトル、そして界境防衛機関「ボーダー」内部の人間模様を描きます!

 

幻想的かつ刺激的なトリガーの表現や俳優たちの躍動感に満ちた生のパフォーマンスにご期待ください!


作品概要

「ワールドトリガー the Stage」

【上演時期】

2021年11月~12月

 

【上演場所】

東京都
大阪府

 

【スタッフ】

原作:葦原大介(集英社「ジャンプSQ.」連載 / ジャンプコミックス)
脚本・演出:中屋敷法仁
音楽:GIRA MUNDO
振付:梅棒

 

【キャスト】
空閑遊真:植田圭輔
三雲修:溝口琢矢

雨取千佳:其原有沙
迅悠一:高橋健介 ほか

※敬称略

 

外部リンク

ワールドトリガー the Stage

ワールドトリガー the Stage  Twitter