女性向けカルチャーポータルサイト

劇場アニメ

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」初日の興収が8億円突破!

2021年 03月09日
Tuesday 15:54
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」初日の興収が8億円突破!

満を辞して2021年3月8日(月)より公開となったシリーズ最新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が、初日興行収入8億277万4200円&初日観客動員数53万9623人を達成!


本作は2度の公開延期を経て2021年3月8日(月)より公開されました。

 

シリーズ最終章ということもあり「ネタバレに配慮しよう」といった呼びかけがTwitterなどのSNSを中心に広まっており、ファンの心遣いが話題となっています。

 

そんな本作は月曜日という異例の公開日であったにもかかわらず、初日の興行収入が約8億円、観客動員数が約53万人と非常に良いスタートを切りました。

 

制作を務めるカラーの公式Twitterでは「非常に良いスタートを切ることができました。皆様には感染対策などお願いばかりで恐縮ですが、本当にありがとうございます。」とコメントが投稿されています。(一部抜粋)

 

 

それを受け、Twitterでは「初日8億」というワードがトレンド入り。ファンからは「最後のエヴァンゲリオンをこの目で見れてよかったです!」「無事公開されたこと嬉しく思います。」「一生心に残る最高の作品となりました。」といった感想や喜びの声が挙がっています。

 

まだまだ公開されたばかりなので、視聴済みの方はネタバレ発言などに注意しつつ、マナーを守って作品を盛り上げていきましょう!

 

月曜日の初日で8億円超えは凄すぎ!ファンの方のマナーも良いと話題で嬉しくなるね!
キャラクター

作品概要

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

【公開日】

2021年3月9日(火)

 

【スタッフ】
企画・原作・脚本:庵野秀明
総作画監督:錦織敦史
作画監督:井関修一、金世俊、浅野直之、田中将賀、新井浩一
副監督:谷田部透湖、小松田大全
デザインワークス:山下いくと、渭原敏明、コヤマシゲト、安野モヨコ、高倉武史、渡部隆
CGIアートディレクター:小林浩康
CGI監督:鬼塚大輔
3Dアニメーションディレクター:松井祐亮
3Dモデリングディレクター:小林学
3Dテクニカルディレクター:鈴木貴志
3Dルックデヴディレクター:岩里昌則
2DCGディレクター:座間香代子
動画検査:村田康人
色彩設計:菊地和子(Wish)
美術監督:串田達也(でほぎゃらりー)
撮影監督:福士享(T2studio)
特技監督:山田豊徳
編集:辻田恵美
音楽:鷺巣詩郎
音響効果:野口透
録音:住谷真
台詞演出:山田陽(サウンドチーム・ドンファン)
総監督助手:轟木一騎
制作統括プロデューサー:岡島隆敏
アニメーションプロデューサー:杉谷勇樹
設定制作:田中隼人
プリヴィズ統括制作:川島正規
制作:スタジオカラー
配給:東宝、東映、カラー
宣伝:カラー
製作:カラー
エグゼクティブ・プロデューサー:緒方智幸
コンセプトアートディレクター:前田真宏
監督:鶴巻和哉、中山勝一
総監督:庵野秀明

※敬称略

 

外部リンク

株式会社カラー  Twitter