女性向けカルチャーポータルサイト

アニメ
音楽CD

LDHの新プロジェクト「BATTLE OF TOKYO」でJr.EXILEがアニメ化!4つのチームが架空の未来都市”超東京”で暴れまわる

2021年 04月19日
Monday 12:03
LDHの新プロジェクト「BATTLE OF TOKYO」でJr.EXILEがアニメ化!4つのチームが架空の未来都市”超東京”で暴れまわる

LDHが新たに創造する次世代総合エンタテインメントプロジェクト「BATTLE OF TOKYO」が本格始動!

 

エンタテインメントのあり方がテクノロジーによって進化する時代にアーティストを中心に、リアルとバーチャルを横断・融合することで生まれる世界初の「Mixed Reality Entertainment」プロジェクトとして動き出します。


2019年、ENTER THE Jr.EXILEのテーマでJr.EXILE世代のGENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZの4チームが総当たりコラボバトルで開幕。

 

そこから壮大な構想のもと約2年に渡って準備を重ね、2021年「BTTLE OF TOKYO」プロジェクトがついに本格始動します。

 

舞台となるのは架空の未来都市「超東京」。Jr.EXILE世代のメンバー総勢38名が集結し、一人ひとりが自ら創造したキャラクターたちがアバターとなりMAD JESTERS、ROWDY SHOGUN、Astro9、JIGGY BOYSと4つのチームとなってバトルを展開。

 

そのBATTLE OF TOKYOの世界を表現するアルバムとして「BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE」が2021年6月23日にリリースされます。

 

今回のアルバムは「BATTLE OF TOKYO」の壮大なストーリーをもとに、「攻殻機動隊」「交響詩篇エウレカセブン」などの数々のSFアニメを手掛けた脚本家の佐藤⼤さん、「HjGH&LOW」シリーズの脚本を担当する平沼紀久さんがミュージックビデオのあらすじを作成されました。

 

第1回ダ・ヴィンチ文学賞ASゼロワングランプリ大賞受賞作「巴里の侍」の作者、⽉島総記先生の手により「BATTLE OF TOKYO Vol.1」として⼩説化され2⽉に発売。

 

その⼩説のストーリーが今作「BATTLE OF TOKYO TIME 4 Jr.EXILE」に収録される音楽と映像で表現したアルバムになっていますのでお楽しみに。

 

GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZがそれぞれアバターとなり、架空の未来都市”超東京”で暴れまわる姿が描かれています!

 

ミュージックビデオは「BATTLE OF TOKYO」プロジェクト第一弾となるアニメーションミュージックビデオ。リアルとバーチャルが融合する全く新しいエンタテインメントの第一歩となる映像作品にご期待ください。

 

また、2019年7月に幕張メッセで開催された「BATTLE OF TOKYO 〜ENTER THE Jr.EXILE〜」のライブ映像も初収録。

 

「BATTLE OF TOKYO」の入り口ともいうべきライブ映像は、このプロジェクトの期待感を大きくする映像になっています。


GENERATIONS from EXILE TRIBE / LIBERATION (Music Video)

 

Amazonで購入