女性向けカルチャーポータルサイト

オタ活

旅館・鳳明館の「文豪缶詰プラン」がぶっ飛びすぎ!担当編集者による見張り&殺人事件の発生など…個性豊かな企画が満載

2021年 04月19日
Monday 19:00
旅館・鳳明館の「文豪缶詰プラン」がぶっ飛びすぎ!担当編集者による見張り&殺人事件の発生など…個性豊かな企画が満載

東京都文京区本郷にあり、かつて文豪たちも利用したという旅館「鳳明館」にて「文豪缶詰プラン」という宿泊パックが実施されていることをご存知ですか?

 

「文豪缶詰プラン」は宿泊者が“先生”となり、作業が終わるまで担当編集者が見張ってくれたり、緊急事態以外は旅館から出られないという、まさに「缶詰」を体験できるプランとなっています。


鳳明館「文豪缶詰プラン」オプション

旅館「鳳明館」にて実施されている「文豪缶詰プラン」はさまざまなオプションを選択可能!

 

ご希望の時間に「先生、進んでいますか?」と部屋に電話してくれる進捗コール(無料)、レトロな文机のレンタル、チェックインからチェックアウトの作業が終わるまで、担当の編集チームがつく“担当編集者チーム”。

 

「玄関から出られないなら窓から」と、こっそり窓を開けた作家が見たのは担当編集だった…という恐怖体験を味わえる“外から見張られている!体験”など個性豊かなオプションがご用意されています。

 

また、強制発動オプションとして、貴方を取り合う修羅場A、館内で殺人事件が発生する修羅場Bなど、日常では味わうことができない企画が目白押し。

 

なお修羅場Bは謎解きゲームなどではなく、刑事が来て話を聞かれるそう。公式サイトの説明には「先生はどうぞ原稿に集中してください」との文言がありますが、こんな状況でも原稿や作業を優先させられるのですね。本気度がすごい。

 

これは全オプションを体験してみたくなりますね!

鳳明館「文豪缶詰プラン」事件現場部屋イメージ

さらに撮影用の部屋として「坂口安吾部屋」「とある探偵の部屋」「昭和部屋」、21時以降には「事件現場部屋」が開放されるそうです。

 

なお、WEB予約のみとなり、電話による予約は受け付けられていませんのでご注意ください。

 

2021年5月8日(土)までの予約受付は終了してしまっていますが、キャンセル待ちも可能。今後の「文豪缶詰プラン」実施日程は公式サイトにてチェックされてみてくださいね。


「文豪缶詰プラン」概要

【場所】

鳳明館 森川別館

〒113-0033 東京都文京区本郷6-23-5

【宿泊料金(税込)】

日帰り 1名1室@7000円/2名1室@6000円

1泊2日 1名1室@9000円/2名1室@8000円

 

【お部屋】
ご宿泊の方は、既にお布団を出した状態でお部屋にご案内されます。

*日帰り:チェックイン14:00~/チェックアウト~23:00
*1泊2日:チェックイン14:00~/チェックアウト翌~10:00

【予約】

WEB予約のみとなります。お支払いは現地払いにて。

お電話によるご予約は受け付けられておりません。​

【問合せ先】

企画:株式会社八十介

※鳳明館の社外企画営業部です

アドレス:[email protected]

TEL:090-3430-3741

 

 

外部リンク

鳳明館「文豪缶詰プラン」

鳳明館企画営業部  Twitter