アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

生き生き描かれた「ポケモン」が可愛い!「ポケふた」新作8種が宮崎県でお披露目

2021年 04月25日
Sunday 10:00
生き生き描かれた「ポケモン」が可愛い!「ポケふた」新作8種が宮崎県でお披露目

世界中で大人気のゲーム「ポケットモンスター」のマンホール「ポケふた」が、新たに8枚、宮崎県内にてお披露目されました!


宮崎県「ポケふた」一覧

今回、お披露目された8枚の「ポケふた」には、「宮崎だいすきポケモン」のナッシーやアローラナッシーと、アローラライチュウやタマタマやヌマクローたちが、宮崎県のさまざまな景観をイメージして描かれました。

 

これらの「ポケふた」は三股町、高鍋町、新富町、木城町、川南町、都農町、門川町、美郷町へそれぞれ設置されます。

 

「ポケふた」は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホール。また、「ポケふた」は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定となっていますのでお楽しみに。

 

宮崎県へ足を運ばれた際には、ぜひ「ポケふた」にもご注目くださいね!


宮崎県×ナッシーについて

「日本のひなた」とも呼ばれ、温暖な気候で一年中温かい宮崎県には、県の木として「フェニックス」というヤシの木が選ばれており、ヤシの木のような見た目で、「歩く熱帯雨林」と呼ばれるナッシーとイメージがピッタリということで「宮崎だいすきポケモン」に任命されました。

 

宮崎県とナッシーの取り組み名称を「ナッシーリゾートin宮崎」とし、宮崎交通、ソラシドエア、宮崎カーフェリーとタイアップし、車体・機体・船体をポケモンをデザインしたラッピングを行ったり、宮崎県内の企業とタイアップし、商品化を行うなど、多岐にわたる展開が実施されています。

 

 

ポケふたについて

2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在、15都道府県に167枚の「ポケふた」が設置され、多くの方が「ポケふた」巡りを楽しんでおられます(枚数は、宮崎県で新たにお披露目された「ポケふた」も含みます)。

 

今後も、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することを目指し、引き続きいろいろな場所に「ポケふた」が設置される予定です。

 

【設置一覧】

・鹿児島県指宿市:9枚
・岩手県:13枚
・香川県:17枚
・宮城県:35枚
・神奈川県横浜市:1枚
・北海道:19枚
・鳥取県:19枚
・福島県:9枚
・東京都:10枚
・滋賀県大津市:2枚
・宮崎県:17枚
・新潟県小千谷市:4枚
・奈良県斑鳩町:5枚
・青森県:2枚
・京都府京都市:5枚
合計:167枚

 

外部リンク

ポケふた