イベントでの熱中症に注意!予防と対策、チェック法を知っておこう!

にじめん にじめん

話題

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

イベントでの熱中症に注意!予防と対策、チェック法を知っておこう!

9
イベントでの熱中症に注意!予防と対策、チェック法を知っておこう!

先日、関東地方で40度超えを記録、さらに熱中症による全国の死者数が22日までの1週間で65人と2008年以来過去最多となったことなど、連日暑さや熱中症に関する報道がされています。


そんな厳しい暑さとなっている2018年の夏ですが、8月10日〜12日に開催される「コミックマーケット94(夏コミ)」をはじめとするイベントが多く控えています。


イベント運営は参加者が熱中症にならないよう、出演者によるTwitterでの呼びかけや、現場スタッフが様々な対策をしています。しかし、そんな対策があっても熱中症になってしまう方も…。


そこでイベントで熱中症にならないよう、その対策や予防をまとめました。



熱中症の症状


以下のような症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があります。


・めまいや顔のほてり

・筋肉痛や筋肉のけいれん

・体のだるさ・吐き気

・汗のかきかたがおかしい ※ふいてもふいても汗がでる、逆に全く汗をかかない

・体温が高い、皮ふが熱かったり赤く乾いたりといった異常

・呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

・水分補給ができない ※かなり危険な状態



熱中症の予防・対策


予防・対策

・喉がかわいてなくてもこまめに水分をとる  

水分だけでは症状を悪化させることもあるので注意


・塩分をほどよくとる 

スポーツドリンク、経口補水液、塩飴も効果的


・室内を涼しく・睡眠環境を整える

我慢は禁物、エアコンや扇風機を適度に使って環境を整えましょう


・衣服を工夫しよう! 

通気性のよい生地、下着には吸水性や速乾性にすぐれた素材を


・日ざしを避ける

帽子をかぶったり、日かげを選んで歩いたり、日傘をさすことで直射日光を避けましょう


・飲みものを持ち歩く

出かけるときは水筒などでいつも飲み物を持ち歩き、気づいたときにすぐ水分補給できるように


・冷却グッズも

冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを利用しましょう

首元など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます


・熱中症指数を気にしよう

WEBサイトでは熱中症の危険度を色で教えてくれるサイトがあります(赤は危険)

熱中症予防情報サイト:http://www.wbgt.env.go.jp/



なっている人がいたら


・涼しい場所へ避難

風通しのよい日陰や、できればクーラーが効いている室内などに避難


・とにかく冷やす

衣服をゆるめる(可能であれば脱がす)

露出させた皮膚に水をかけ、うちわや扇風機などであおぐことで体を冷やします

氷のうなどがあれば、それを首すじ、 脇の下、 大腿の付け根、股関節あたりに当てることも有効(皮膚のすぐ下を太い血管が走っているところで、流れている血液を冷やす効果があるため)


・水分・塩分の補給

スポーツドリンクや経口補水液などが最適

食塩水(1リットルに1~2gの食塩)も有効

ただし、受け答えがしっかりしている場合で、吐き気を訴えたり、吐いた場合は水を飲ませないように


・医療機関へ

意識がない、水分を自分で取れない場合は緊急で医療機関に搬送することが最優先



簡単に作れる「経口補水液」




熱中症チェック


チェック①

手の甲を軽くつまんで3秒以内に戻らないと脱水症状の可能性があります。水分が不足すると血液がドロドロになり、血液が循環しにくくなるために起こる状態だそうです。



チェック②

親指の爪の先をおさえて、健康であれば、放すとすぐに赤みが戻ります。3秒以上、白いままなら脱水を起こしているサイン。



チェック③

健康な人の舌は色が赤く、表面は滑らかですが、脱水を起こしている人は、唾液の量が少なくなり、血液もドロドロになるため舌は赤黒く、でこぼこになります。




脱水症状の疑いがある方は、体への吸収が早い経口補水液を飲みましょう!



こまめに水分を取ることや、飲み物を持ち歩くなど、当たり前だと思う方も多いかもしれませんが意外と忘れがちです。日頃の生活から気をつけておいてくださいね。


そのほか、自分はこんな対策をしているよ!といった対策法、予防法をお待ちしております。


しっかり対策をして夏のイベントを楽しみましょう!



熱中症ゼロへ

https://www.netsuzero.jp/


熱中症予防 声かけプロジェクト

http://www.hitosuzumi.jp/became/do


熱中症対策 ネットの疑問を確かめてみた

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180723/k10011545681000.html



関連記事

コミケ初心者もこれで安心!?夏コミに向けて知っておきたい「暑さ対策」から「持ち物」までご紹介!


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    アイデアマン 21

    意外と言われないけど、寝不足は熱中症になりやすくなるから要注意です!イベント前は早寝としっかり朝ごはんを!

  • コメントへ
    酒飲み 11

    氷結ペットボトル買ってタオル巻いて脇とか首とか冷やすのおススメ!溶けたら飲めるし
    以前の夏コミで人がバンバン倒れて搬送されてる時は、塩系タブレット舐めつつ強制的に5分ごとに水分少しづつ飲んで待機列乗り切った、本当に暑い時は会場近くの水分売り切れで買えないので途中で何本か買って行くのがいいと思う
    酷暑の時は西と東繋ぐホイホイで息吸えないほど辛かったから、暑さぶり返したら行かれる方はほんと気を付けて

  • コメントへ
    猫耳 11

    首からかけれるミニ扇風機、塩飴、ポカリスエット三本、これらを駆使してメットライフのナナライ乗り切ったよ…
    結局使わなかったけど冷えピタ、濡らしたタオル、首に巻く冷却のやつなんかも用意してた。
    あと前日はしっかり就寝と1ヶ月くらいはできるだけ長く湯船に浸かって汗をかける体質作りもしたぞー!
    素人の知恵ではなくちゃんとした医療の人のアドバイスを調べて欲しいけど一応参考までに!

  • コメントへ
    アクアリウム女子 9

    ジップロックに水いれて凍らせたものが地味に便利

  • コメントへ
    ぱんだ 6

    コミケは日傘は禁止だから、フードタオルで代用すると良いよ。あと凍らしたポカリ2本は欲しいところ。行く人は本当に気をつけて!

  • コメントへ
    豚のしっぽ 4

    コミケは張り切って水分用意すると重すぎて逆に負担になることもあるし、前以てどのくらいの重さになるか確認するの大事。
    入場待機列→サークルや企業の大手列となると水分買うタイミングがないし、余裕を持つのも大事なんだけどね。
    複数持つなら、ただの水があるとタオルも濡らせて便利だと思う。
    頭から腕まで隠せるタオルと、帽子とうちわも。

    ホント、倒れないようにしないと。

  • コメントへ
    サイ 3

    明日のイベントは台風の影響もあって雨模様みたいですが、夜の部なのでポカリなどの対策を取りつつ楽しみたいと思います

  • コメントへ
    マダム 1

    一番の対策は「夏コミ行かない」なんだけど、まぁ余計なお世話ですよね。

  • コメントへ
    夫は財布 0

    夏コミやばいよなー。徹夜組もいるだろうし(違反行為ですが)、サークル参加の人も前日まで準備してボロボロ気味の人もいるし、せめて曇りとかならいいですね。