Sっ気たっぷりの小説家役に城田優さんが出演!大人の歪なラブストーリー ドラマ『文学処女』9月より放送開始

にじめん にじめん

Sっ気たっぷりの小説家役に城田優さんが出演!大人の歪なラブストーリー ドラマ『文学処女』9月より放送開始

2
Sっ気たっぷりの小説家役に城田優さんが出演!大人の歪なラブストーリー ドラマ『文学処女』9月より放送開始

LINE漫画で連載されている、中野まや花先生原作の歪な大人のラブストーリー『文学処女』の実写ドラマ化が決定!2018年9月より放送されます。


キャストには、主人公の月白鹿子(つきしろかのこ)役に森川葵さん、Sっ気たっぷりの人気小説家・加賀屋朔(かがやさく)役に城田優さんが出演。 





『文学処女』とは、恋を知らない女と、恋ができない男。歪な関係から生まれる、遅咲きの恋の話。文芸編集部の月白鹿子は、未だ本当の恋も、男も知らない。しかし、人気小説家・加賀屋朔の担当編集になったことで、はじめて欲を自覚していき…。「大人の初恋」を描く歪なラブストーリーです。





キャスト


月白鹿子役 森川葵さん


【コメント】

インするまでに鹿子のことが知りたくて何度も何度も原作を読み返しました。すると鹿子のことを沢山知ることができただけでなく本当に加賀屋朔という人間に恋をしていきました。


そんなまだ抱いたばかりのピュアな気持ちを込めて毎日鹿子として過ごしている日々が明るくて本当に楽しくいい撮影をしています。ぜひ放送をお楽しみにしていてください。



加賀屋朔役 城田優さん


【コメント】

個人的には、初めての少女漫画原作の恋愛軸を演じさせていただくという事で、非常にワクワクしています。加賀屋先生はツンデレらしいので、どうすれば皆さんにキュンキュンしてもらえるかを監督・スタッフさんたちと日々模索中です。


また、3年前の『表参道高校合唱部!』では自分の教え子の役だった森川葵さんが恋愛相手という事もあり、とても不思議なドキドキを味わっております。経験豊富な加賀屋と、恋愛初心者の鹿子のやりとりや、望月との三角関係も見どころです。加賀屋の過去にもある秘密が…。


スタッフの皆さんが熟考した大人で上品なセクシーシーンもあります。実は「念願」だった恋愛ドラマ。どんな仕上がりになっているか、是非是非テレビにかじりついてご覧頂きたい作品です。




ドラマでは、美しく儚い原作の世界観をそのままに、森川さんx城田さんの強力タッグを得て情感あふれる映像美で描かれます。秋の夜長にふさわしい、文学的で耽美な恋物語にぜひご期待ください。



ドラマ概要

放送開始日時:MBS/2018年9月9日24時50分 TBS/9月11日25時28分

放送局:MBS、TBS


【キャスト】

月白 鹿子役:森川 葵さん

加賀屋 朔役:城田 優さん


【スタッフ】

原 作:中野まや花「文学処女」(LINE マンガ)
監 督:スミス
制作:ソケット
主題歌:「君の名前」Sonar Pocket
オープニング:「ロングハローグッバイ」Special Favorite


公式サイト:https://www.mbs.jp/bungakushojo/

公式Twitter:https://twitter.com/bungakushojo_jp


Copyright (c) 1995-2018, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.



関連記事

人気俳優・城田優さんがアーティストとして本格始動!初となるミュージカルアルバムを発売!


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください