がん研究者がアニメ『はたらく細胞』第7話を超真面目に解説!「とても正確な内容」と大絶賛のコメントも

にじめん にじめん

がん研究者がアニメ『はたらく細胞』第7話を超真面目に解説!「とても正確な内容」と大絶賛のコメントも

3
がん研究者がアニメ『はたらく細胞』第7話を超真面目に解説!「とても正確な内容」と大絶賛のコメントも

がん研究者・大須賀 覚さんが、』第7話を超真面目に解説をTwitterにて投稿!そのツイートは約12,000RT&16,000いいねを獲得されており、Twitter上で話題となっています。

 

 

 

 

大須賀さんは、がん患者がイカサマがん治療に騙されるの防ぐための情報提供活動されているアメリカ在住の研究者。

 

第7話を視聴し「癌研究者目線でも、とても正確な内容だったと思います。皆さんの体の中で、あの騒ぎが毎日何百回も起こっていると考えられていて、そのおかげで癌は滅多に起こりません。」と賞賛のコメントと解説を投稿。

 

さらに「はたらく細胞はとてもオススメです。事実に正確ですし、とても面白くできています。子供が人体のことや病気のことを勉強するにも、大人が勉強するにもとても良いと思います。生物の教科書では覚えられませんが、これなら覚えられますね。アニメか漫画をぜひ見て下さい。」

 

「本当にこのアニメはありがたいです。癌を詳しく知る良い機会になるし、病気を科学的に捉えるくせもできると思います。表面だけ知ろうとせずに、詳しいメカニズムに目を向けることは大事で、それは医療情報デマに騙されることも減らせるし、医師患者間のコミュニケーションレベルも上げられると思います」と大絶賛されています。

 

 

研究者が太鼓判!

  • 『はたらく細胞』第7話「がん細胞」を拝見しました。

    エンタテインメントとして、たいへん感動しました。

    そしてこの内容は、がん研究者から見ても正確とのこと。

    なんと、素晴らしきかな。

  • はたらく細胞の第7話視聴した後だったし

    わかりやすくてリアルに「おおー」と声出て頷いてもた!

  • 先生のお墨付きですね!がんの構造システムや成り立ちは、中学生の段階で学習すべきだと読みましたがなかなかそんな機会は彼らにはありません。「はたらく細胞」はちょっと早足で話が進んでいく気もしますが、子供らも楽しく正確に学ぶことが出来るので毎週わーとかきゃーとか言いながら見ています。

  • はたらく細胞はやっぱりためになるなー

  • はたらく細胞第7話がん細胞の解説わかりやすいです!

    研究者の方から見ても正確とはアニメとはいえはたらく細胞すごい。


 

先生がおっしゃることで説得力も増しますし、このツイートやニュースを見て『はたらく細胞』ファンが増えそうですね。いずれ本当に教材になっちゃうかも…?

 

 

大須賀覚さん

公式Twitter:https://twitter.com/SatoruO

公式ブログ:http://satoru-blog.com/

 

 

関連記事

細菌も察知できそう『はたらく細胞』レセプターもしっかり再現した白血球の帽子が発売決定!

 

TVアニメ『はたらく細胞』の大型イベントが11月に開催決定!豪華キャスト陣やEDテーマを歌うClariSも出演!

 


関連タグ

はたらく細胞話題アニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 28

    コミックス1巻の時から応援してきた自分としては本当に嬉しい限り!

  • 名無しさん 14

    心身に過重な負担が加わると、免疫システムにも影響が出るから、日々の健康への意識は大事なんだなぁとしみじみ思ったよ。頑張って白血球さんたちに働いて貰わねば・・・! 

  • 名無しさん 10

    生物の細胞の分野は苦手だったから、学生のときに知っていたら勉強が捗っただろうなーと思う。今でも勉強になって面白いけど。