女性向けカルチャーポータルサイト

声優

置鮎龍太郎さんが大河ドラマに出演!「え、顔出し??や、やらせていただきましょう(汗)」

2021年 06月16日
Wednesday 16:32
置鮎龍太郎さんが大河ドラマに出演!「え、顔出し??や、やらせていただきましょう(汗)」

好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)6月20日放送の第19回「勘定組頭 渋沢篤太夫」に、公家・正親町三条実愛(おおぎまちさんじょう・さねなる)役で置鮎龍太郎さんが出演します!

 

Point

  • NHK大河ドラマ第60作
  • 顔出し出演だよ

  • 撮影の様子を語るコメントも到着

  • 声優仲間も気になる模様!


「青天を衝け」とは

大河ドラマ「青天を衝け」キービジュアル

 

2021年(令和3年)2月14日から放送されているNHK大河ドラマ第60作。

「日本資本主義の父」とも称される渋沢栄一(吉沢亮さん)を主人公に、幕末から明治までを描きます。

 

置鮎龍太郎さんは、江戸時代後期から明治期にかけての公卿・政治家である正親町三条実愛役で出演! コメントも到着しました。

 

 

置鮎龍太郎さんコメント

大河ドラマ「青天を衝け」置鮎龍太郎さんコメント

 

「大河ドラマにナレーション以外の声だけ出演が?え、顔出し??や、やらせていただきましょう(汗)、舞台はやってますもの」と、お引き受けしたものの、恐ろしく緊張していたら事前リハと撮影もあっという間でした。

 

顔芸ができていれば良い方かな?名探偵作品チームから偶然にも何人目かの大河?

 

 

第19回「勘定組頭 渋沢篤太夫」

売り方を変えることで一橋領の木綿の価値を高めることに成功した篤太夫(吉沢亮さん)は、さらに商売を盛んにするため紙幣の流通にも取り組む。

 

勘定組頭に抜てきされた篤太夫は、財政を豊かにすることで一橋家を支えようと決意をする。

一方、薩摩では、欧州から帰国した五代才助(ディーン・フジオカさん)が大久保一蔵(石丸幹二さん)と密談を交わしていた。

 

ついに幕府は2度目の長州征伐へ…しかしひそかに薩長同盟を結んだ長州を前に、幕府は大苦戦。そんな中、大坂城で指揮を執る家茂(磯村勇斗さん)が倒れる。

 

 

ファンの反応

Twitterではこの発表を受け「置鮎さん」がトレンド入り!

 

ファンからは「青天は配役も面白い」「大河ってすごいな」「マジか!?!?!?」と、喜びと驚きの声が寄せられました。

 

また、置鮎さんの和装に、「遙かなる時空の中で」の登場人物・アクラムを重ねる人も多いようです。

イベントでアクラムのコスプレを披露されたこともありましたよね。

 

Twitterの反応

・あの役者さん、めちゃくちゃ声良いな?ってなるやつだ

・声が良すぎてヤバそう

・イケボの公家!?

・リアルアクラム様

・大河ドラマ見ててよかったああああああ

 

 

声優仲間も反応

中村悠一さん

 

 

寺島拓篤さん

 

 

声優の大河出演

これまで声優の高木渉さん(真田丸)、緒方賢一さん(麒麟がくる)、小山力也さん(青天を衝け)といった面々が大河ドラマに出演されてきました。

 

近年はアニメだけではなく、ドラマやバラエティに声優が出演する機会が増えてきましたね。

 

大河出演はすごいなー!絶対見なくちゃ!
キャラクター

放送概要

大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)

【放送日時】

6月20日20時〜

第19回「勘定組頭 渋沢篤太夫」

※置鮎龍太郎さん出演回です。

 

 

外部リンク

大河ドラマ「青天を衝け」

大河ドラマ「青天を衝け」  Twitter