『Free!DF』第10話感想 ナイス筋肉ラブリー橘の進むべき道とは? 絆は選手同士だけじゃない!

にじめん にじめん

『Free!DF』第10話感想 ナイス筋肉ラブリー橘の進むべき道とは? 絆は選手同士だけじゃない!

42
『Free!DF』第10話感想 ナイス筋肉ラブリー橘の進むべき道とは? 絆は選手同士だけじゃない!

TOKYO MX他にて放送中の『Free!-Dive to the Future-』の感想まとめです。それぞれの未来で彼らを待ち受けていたのは、新たな戦いか。それとも、残してきた過去との対峙か……?


小学生、中学生、高校生、──そして大学生へ。遙たちが水の中で紡いできた友情と青春の物語は『Free!-Dive to the Future-』で、ひとつになる!


※ネタバレを含みますのでご注意ください



第10話「希望のグラブスタート!」




あらすじ

親善試合後、真琴は遙と連絡が取れずにいた。頭に浮かぶのは、かつて水の中で立ち止まってしまった遙の姿。

そんな時、遙の噂を耳にしたという尚が真琴のもとを訪れるのだが──。


キャスト

七瀬 遙:島﨑信長

橘 真琴:鈴木達央

松岡 凛:宮野真守

桐嶋郁弥:内山昂輝

椎名 旭:豊永利行

桐嶋夏也:野島健児

山崎宗介:細谷佳正

芹沢 尚:日野 聡

遠野日和:木村良平

葉月 渚:代永 翼

竜ヶ崎 怜:平川大輔





「泣いたか?」



  • 宗介の手術の結果をなかなか聞き出せない凛。

    「手術の結果を聞きに来たんだろ?」

    「手術は成功だ」

    あたしも号泣。
    良かったね、本当に良かったね
    また一緒に、みんなと泳げるね。

  • 宗介、大丈夫だよな?
    手術成功したって嘘じゃないよな?
    宗介は前科があるから怖い( ºωº )
    まぁ、凛ちゃんを信じてるはずだから嘘はつかんよね、もう。大丈夫やよな?

  • 今週のFreeを今朝見たんだけど、宗介の手術が無事に成功したって凛ちゃんに言うシーンでめちゃくちゃ泣いた😭😭待ってるよ宗介………



  • 東と遙、2人とも我の強い…いいコンビじゃない😌

  • 真琴が新しい夢への道を進もうとしてる(´;ω;`)
    めっちゃかっこいい(´;ω;`)
    てか、真琴の通訳の仕方(笑)
    コーチの言うこと聞かないハルに、サバで例えて理解させるとか(笑)マジウケた(笑)

  • 『Free!』、(江が言ってたパーフェクト筋肉ハンサム東)wwww 鯖と包丁www 通訳wwww 小学生かわいい(*´Д`) しかし、友人だった人とギスギスするやつら多すぎではw

  • 鯖で理解するハルちゃん可愛すぎ



  • 仕事しろって話なんだが仕事しながらFree!DF10話思い返してたら泣けてきた、、、ハルが負けず嫌いなのは知ってたけどケータイ2週間放置するほどストイックに負けたくない気持ちが強いなんてかっこよすぎ、、、あと真琴も夢が見つかってよかったし、宗介も肩治って安心した😭😭😭最高だー!

  • Free !-Dive to the Future-10話 皆変わっていないようで少しずつ変わってきているのいいですね。真琴は誰かを支えるの、きっと合ってる!鯖の話で説くのとか、彼にしかできない笑。怜ちゃんも全国出場決めたし✨宗介も手術成功で嬉しい。現岩鳶水泳部、最後までしまらなくていいですね〜笑

  • 絆や想いっていうのはずっとずっと繋がってるってもう一度 整理して伝えてくれてるような回だったように思います!ミハイルや東さんから遙たちの世代へ。そして、みさき君やなつめ君へと続いていく。
    絆は選手同士だけじゃない。サポートする側とも深く繋がってる。強く深い絆。大好きです!




▼見逃し配信

AbemaTV

https://abema.tv/video/title/248-5


『Free!』シリーズ公式サイト

公式サイト:http://iwatobi-sc.com/

公式Twitter: https://twitter.com/iwatobi_sc



第9話感想

圧倒的スピードを見せつけるイケメン・アルベルトと遙の"鯖"繋がりの出会い


関連記事

『Free!DF』ドラマCDの発売&ラジオ「復活!イワトビちゃんねるDF」1部無料配信決定!ここでしか聞けないトークも


『Free!DF』キャラの新たな魅力を見つけるスペシャル企画が始動!第1弾"七瀬遙"の予約がスタート!


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    ペアルック 78

    マイナス覚悟なんですけど
    残り話数もなくアルベルトっていう最強の敵が出てきた展開で、いきなり真琴の夢変更の突然さに引いてしまった。10話まで特に夢に関して悩んでる布石もなくコーチ風景も結構盛り込まれてたのにえ?ここで?ESは何だったの?って呆然(夢が変わること自体は大学生らしくていい思う)
    地方大会の様子もないのに全国でます!も感動すらない。
    4期か劇場版に引き伸ばしたいのか遙が嫌いなのか知らんが脚本支離滅裂すぎね?って思わないんですかね

    • コメントへ
      晴れたら大吉 10

      10話の真琴の描写に関しては、
      ・あそこまでストイックに勝利を追い求める遙の姿を初めて描くこと
      ・宗介問題の解決、凛との関わり
      ・岬くんのコーチング、東との話
      を通して、「今まで漠然と遙や凛の手助けになりたい」程度にしか考えていなかった真琴の夢が、より世界を見据えた方向にシフトチェンジしたのだと思います。

      ストーリーとしては遙の成長をもっと描いた方が良かったと思いますが、少し真琴寄りになってしまっていましたね。

      高校生組の扱いについては、今シリーズについては流石にメインではないと思うので、リレーでの進出もないこともあり、地方大会はこのような演出でも良かったと思います。1期、2期でも個人種目よりリレー重視の描写で来ていましたし。

      • コメントへ
        御息女 37

        3期からしか見てない人?
        真琴の夢って、2期やTYMを見るに「自分が選手として活躍するより、子どもたちに水泳の楽しさを伝えたい」だったはずだよ。だからこそ遙とフリー勝負をして勝負の世界を吹っ切り、新たな夢の発見とそこにつながる過程として貴澄の弟とのエピソードとか岬君関係のシーンとかがあったと思っていたのに、ここにきて方向転換したらそれらはなんだったのかってなるよ。

        • コメントへ
          電波女子 5

          そもそも真琴が勝負の世界を目指してた描写もなかったけどね

        • コメントへ
          アクアリウム女子 -22

          1期から映画も含めて全て見ています。今回2期は見返していないので少し印象がぶれていました。ご指摘も最もだと思います。
          確かに2期の時はより「子供に対して」という夢でしたが、TYM冒頭の「ハルに置いていかれる」ような描写のあたりから、世界に向かって行くハルと距離が離れて行く不安というものを真琴が感じ始め、岬くんのコーチでも描写がありましたが選手のサポートいう面に意識が回っていったのではないかと思います。

          • コメントへ
            女性社員 0

            ハルと離れていく不安って成人一歩手前まで来た人に何言ってるの?あなたの中で真琴どういう位置づけなんですか?ESでなぁなぁになりそうな遙の将来を考えて一度突き放してる。しっかりした考え方が出来る真琴が思うかなそういうこと

          • コメントへ
            嫁リボン -13

            みんな、まこはる好きだよね。尊い

            • コメントへ
              お兄さま -8

              その二人はともかく、その二人のファンはマナーが酷すぎて無理になってきた

              • コメントへ
                ヘタレ 0

                まこはる推しは悪くないですよ。こんなの他カプの騙り、だまされないで!

                • コメントへ
                  双子 0

                  こういうところでCP名を言うことに何の疑問も感じない、そういうとこだよ・・・

  • コメントへ
    戦闘狂 59

    この回を4話とかで見たかった。
    あとやっぱり岩鳶鮫塚の面々が出てると嬉しい(郁弥達が嫌いなわけじゃないけど)展開が遅すぎる

  • コメントへ
    お兄さま 54

    3期になってから妙に内海前監督を持ち上げる人増えたように感じるけど、正直支離滅裂さと自己投影に関しては内海前監督のほうこそ…って感じ
    宗介の肩故障させたほうがドラマチックでしょ?とか、ここで凛を泣かせたかった!とか言ってた人ですよ

  • コメントへ
    カピバラ 45

    怜くんが「苦節3年」って言った時、短い^ ^って思ったけど、他のキャラからも短くないですか、って言われてて笑ってしまった
    高校生組が出ると、新キャラがいるにも関わらず我が家に戻ってきた気分になる…

  • コメントへ
    酒飲み 43

    横谷「屈折した日和がお気に入りのキャラ」
    横谷「日和をみんなに好きになって欲しい」
    横谷「人魚姫は自分が考えた」

    何であんなに日和に尺取ったのか謎だったけど
    スタッフの自己投影キャラだったんだと感じた

    • コメントへ
      アクアリウム女子 -20

      情報元はどこですか?公式サイトのスタッフコメントにはないので、もしそのようなコメントをまとめたサイト等あるのなら気になります。

      • コメントへ
        能天気 16

        各種雑誌のインタビューでの発言ですよ。
        発売中のものだとアニメディアでもこんな感じのこと言ってたかと

  • コメントへ
    音痴 37

    何かハッとしてから目をキラキラさせるパターン多すぎ

  • コメントへ
    コスプレイヤー 29

    ただ単純に詰め込みすぎだと思うし
    所々に岩鳶挟んだりするから逆にテンポが悪い
    岩鳶はまた別作品で描いた方が良かったんじゃないか?
    遙達をしっかりして欲しかったしストーリーに一貫性がないから入り込めない
    全方位ファン向けに作りたかったのか知らないが全くもって的外れもいい所だ

  • コメントへ
    男勝り 27

    学生時代の夢なんて、いくらでも変わっていくものだと思うんだけど、今回のは諸々大人の事情でねじ曲げられたように思ってしまう。
    ESの将来の夢を見つけたときの真琴のキラキラした感じ、自分の過去も絡めて書いた優しい彼ならではだったのにコーチの一言と同じような手法で一瞬にして掻き消えたのが残念

  • コメントへ
    チョベリバ 20

    三期はいっそ遙と郁弥にメインを絞って解決しても良かったような
    キャラを沢山出してあれもこれもやろうとしたすぎて支離滅裂になってるよね

    監督は過去のめちゃめちゃ細かいネタを拾ってきたりするので作品に愛がないわけじゃないと思う
    ただ新人監督だし悪い意味で本当に取捨選択が下手な人なんだろう

  • コメントへ
    チョベリバ 18

    新人監督だし本来はベテランのシリーズ構成がしっかり支えるべきなんだけど
    そのシリーズ構成が暴走して人魚姫人魚姫人魚姫!!なんだから救いようがない

  • コメントへ
    チョベリグ 18

    さすがに真琴の夢の方向変換はううん……って感じ。DF開始後からコーチをはじめたのだから、制作チームももちろんES時点での真琴の目標は捉えていたはずなのに……。なんでこうなった感が凄まじいです。

    今回の宗介もですが、DFはほんとに同じ時系列の時の別キャラの動きに焦点を当ててもう1話作れるくらい描写不足が否めません…。
    (他キャラのセリフだけであの大多数のキャラの現状を伝えられる脚本は凄いとは思いますが)

  • コメントへ
    晴れたら大吉 17

    脚本、監督、作画を批判する声がこれまでの各回のコメントにもありますが、全体の脚本は横谷さんが一期からずっと継続していらっしゃるので今までの流れを無視しているということはないと思いますし、監督の河浪さんもFree!に対する愛は持っていらっしゃると思います。総作画監督の西屋さんも継続ですし。

    ただ、アニメの制作現場の体制がどのようになっているかは正直分かりませんが、全ての話数についてこのような主要スタッフが細かくチェックできているという状況では無いのだろうなとは感じます。
    企画段階で続編まで想定してあるような状況では、今のような構成に違和感もなかったのではないでしょうか。それが続編があるかも分からない視聴者にとってはもどかしく、批判的な見方につながってしまったのだと思います。

    一ファンとしては、9話あたりからの展開を3期にして欲しかったなとは確かに思いますが。

    • コメントへ
      ニャース 23

      個人的には、たとえ続編があったとしても、3期は3期でそれなりに完成させて欲しかったと思います。
      今の話の流れは続きに対する下地を整えてるだけで、ストーリー展開やキャラの心理描写がかなり蔑ろにされている印象を受けます

    • コメントへ
      アクアリウム女子 7

      補足としては、1期、2期と今回で恐らく違うのは置かれた状況。
      ESのファンブックの内海監督のインタビューにありますが、「1期の時に全く2期を想定していなかった」「2013年の秋頃にきちんと聞かされた」とのことなので、まず1期は続編を想定せずに作っているのでワンクールで完結するように作られています。そして、二期についても「本編は完結」とおっしゃっているので、恐らくそのような心構えで作られていると思います。
      また、映画ハイスピードについてもハイスピ単体での続編は想定していないでしょう。
      それに対して、2本の総集編映画、新作映画を経た3期は、昨今のなかなかヒットが出ない京アニの状況も考えると「最後の切り札」で、なるべく引き伸ばしたいという意向から続編の製作を見据えた上でストーリー展開していると思います。

      この違いがファンの不信感を招いているのではないかと思いました。

  • コメントへ
    チョベリバ 14

    ファンが荒れた六話も十話も吉田玲子さん脚本
    私はすごく苦手

    吉田さんは他作品で実績があるから重要回に回されるんだろうけどfreeにはあってない
    吉田さんはfreeにもハイスピにも思い入れ薄いからキャラが誰これ?こんなキャラだった???となる
    好きなキャラの担当回に吉田さんは来て欲しくない

  • コメントへ
    残念なイケメン 12

    横谷さんのお気に入りキャラ
    1期→怜
    2→似鳥
    3→日和

    • コメントへ
      リア充もどき 12

      微妙すぎな面子で反応に困るw

      正直真琴が子供のコーチやってるのも将来遙のコーチになる伏線だと思ってたから
      今回の展開=夢変更として捉えられ、ファンがそれに怒ってることにちょっとびっくりした

      • コメントへ
        サンタ 27

        正直、幼馴染の二人が目指すところが一緒になったのは嬉しいけど、
        そこにいたるまでの理由とか動機とか過程とかが薄っぺらすぎて納得できないのはわかる。もっと時間かけてやるべきところだと思う。

  • コメントへ
    ニャンデレ 11

    真琴には、現役の日和と並ぶくらいの実力あるんだからまだ競泳続けてほしかった

    • コメントへ
      大和撫子 24

      真琴が競泳選手以外の道に進んだことは納得感あったと思う
      逆に真琴と並ぶ程度の日和って世界とか目指せなくない?と思った

    • コメントへ
      翠眼 8

      コーチになるにせよトレーナーになるにせよ少なくとも学生時代は競泳の経験を積むべきだと思ってる
      子供相手だから~って考えなら子供に失礼だし、世界を目指す選手の支えになりたいのなら尚更
      正直言うと「水泳の楽しさを伝えたい」という真琴の将来の夢は応援しているけど、「人と争うのが向いてないから競泳に向いてない」という結論には未だに納得できていない
      2期できっと敵わないと悟りながらも遙に対決を挑んだ真琴はカッコ良かったし、鮫柄とのリレー対決で百太郎を煽る真琴も大好きだった

  • コメントへ
    サンタ 6

    確かにキャラに感じてる違和感は凄いある。
    この子こんなこじゃなかったのにどうした???みたいな。
    遙の抜けた顔とか笑顔とか1,2ハイスピと結構レアだったのに3期は微笑みぱなしだよね~
    雰囲気が柔らかくなることと、表情が常に緩んでるとは違うと思うんだけどなぁ
    内海さんが、このキャラは絶対こう!って決めて大事にしてた路線とかがないがしろになってる感じがある。真琴の襟足の見え具合とかリテイク出すくらいこだわってたのに、8話ね真琴の襟足どっかいってたよね。

    キャラの記号化が凄くて他の量産型イケメンアニメに成り下がってるなぁ

  • コメントへ
    戦闘狂 6

    この回を4話とかで見たかった。
    あとやっぱり岩鳶鮫塚の面々が出てると嬉しい(郁弥達が嫌いなわけじゃないけど)展開が遅すぎる

  • コメントへ
    ニャース -6

    完全に愚痴で申し訳ないけど、今回のFree!はキャラを自分勝手だと感じてしまうことが多かった
    遙と会うことを避けたのに一緒に泳いで態度を急変させたり、隣で支えてくれた日和に対して関係ないとか言ってしまった郁弥
    結果遙と郁弥の仲を拗らせるくらい会うことを妨害し、無駄に遙をディスった日和
    日和に郁弥任せきりで謎に賞金稼ぎの夏也
    凛に直接手術のことを伝えてないのに、それをなんとも思ってなさそうな宗介(凛が気になっていることを何も感じてない宗介ではないはず)
    ストーリーにのめり込めないから、せめてキャラを愛でたいと思っても、そんな子じゃなくない?と思う所が多くて、キャラに対しても戸惑いがすごい

    • コメントへ
      色白 45

      1期から帰国するなり真琴渚をこいつら呼ばわりし、遙に勝負しろとつきまとい、勝って満足したかと思えばまたスランプで癇癪おこし、心配した似鳥に当たり散らし、最終的に怜を犠牲に奇跡()の替え玉リレーENDで大炎上起こした自分勝手のレジェンド松岡凛さんがいる時点で今更かと

      • コメントへ
        ニャース 17

        1期の凛が自分勝手をしていたからといって、3期で脈絡もなくキャラが自分勝手になるのを受け入れろというのは違うと思います。少なくとも私は他人に対する気持ちのみえなくなったキャラに悲しくなりました。

        • コメントへ
          インドア女子 1

          遅レスですが上で返信した者です
          受け入れろという意味でコメントしたわけじゃなかったのですがそう思わせてしまってすみませんでした
          1期の凛・2期の宗介と自分勝手キャラが続いて中心に据えられてきたのを思い出して、もうFreeシリーズはずっとこういう構成でいくんだなという諦めのような気持ちで返信してしまいました
          勿論3期で郁弥たちが突然ハイスピ時代から別人のように改悪されてしまったことは納得いっていませんし、不満しかありませんよ

  • コメントへ
    フェネック -29

    こんなこと言っても仕方ないけど紘子がいればこんなことには…って思ったよ
    上のコメ見ると日和って横谷さんの自己投影キャラ疑惑あるみたいだし
    紘子なき京アニDoで未来を試行錯誤した結果、横谷さんの暴走と、続編まで引っ張れ&キャラ増やせという経営層からの指示?(憶測)に河波監督は逆らえなかったのかな…

  • コメントへ
    子豚ちゃん -29

    凛君がまた一段と可愛くなっている‼