女性向けカルチャーポータルサイト

書籍
フェア
声優

人気声優が浴衣で朗読!斉藤壮馬さん、江口拓也さん、小野賢章さんの“推し小説”は?

2021年 06月18日
Friday 11:44
人気声優が浴衣で朗読!斉藤壮馬さん、江口拓也さん、小野賢章さんの“推し小説”は?

毎年恒例の文庫フェア「ナツイチ2021」が本日6月18日(金)より全国書店にて展開!

 

昨年大好評だった、人気声優がナツイチ対象文庫の中から厳選された作品を朗読してくれる「よまにゃチャンネル」が今年も更新されます。

 

Point

  • 夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア
  • 人気声優が推しタイトルを朗読

  • 声優がおススメの文庫を紹介してくれる冊子配布


人気声優が朗読

「よまにゃチャンネル」には江口拓也さん小野賢章さん斉藤壮馬さん西山宏太朗さん竹達彩奈さんが登場。

 

ナツイチ対象文庫の中から厳選された作品を朗読してくれます。

前編はYouTubeで無料公開中となっており、後編は本の帯についた二次元バーコードを読み込むと聴く事ができますよ。

 

また、よまにゃチャンネルでは過去の朗読ムービーもご覧いただけますので、チェックされてみてくださいね。

 

 

朗読ラインナップ

江口拓也さんが朗読

 

「大人は泣かないと思っていた」
寺地はるな 定価671円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 江口拓也さんが朗読「大人は泣かないと思っていた」

 

 

「こうあらねばならない」の鎖を解いてくれる。それが寺地さんの描く物語だ。──こだまさん(エッセイスト)
真夜中の庭で出会った二人の、はじまりの物語。

時田翼32歳、農協勤務。九州の田舎町で、大酒呑みの父と二人で暮らしている。趣味は休日の菓子作りだが、父は「男のくせに」といつも不機嫌だ。

そんな翼の日常が、真夜中の庭に現れた"ゆず泥棒"との出会いで動き出し……(「大人は泣かないと思っていた」)。

小柳レモン22歳。バイト先のファミリーレストランで店長を頭突きしてクビになった。理由は言いたくない。偶然居合わせた時田翼に車で送ってもらう途中、義父の小柳さんから母が倒れたと連絡が入って……(「小柳さんと小柳さん」)ほか全7編収録。

恋愛や結婚、家族の「あるべき形」に傷つけられてきた大人たちが、もう一度、自分の足で歩き出す──色とりどりの涙が織りなす連作短編集。

 

 

小野賢章さんが朗読

 

「本と鍵の季節」
米澤穂信 定価792円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 小野賢章さんが朗読「本と鍵の季節」

 

 

堀川次郎は高校二年の図書委員。利用者のほとんどいない放課後の図書室で、同じく図書委員の松倉詩門(しもん)と当番を務めている。背が高く顔もいい松倉は目立つ存在で、快活でよく笑う一方、ほどよく皮肉屋ないいやつだ。

そんなある日、図書委員を引退した先輩女子が訪ねてきた。亡くなった祖父が遺した開かずの金庫、その鍵の番号を探り当ててほしいというのだが……。

放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む全六編。
爽やかでほんのりビターな米澤穂信の図書室ミステリ、開幕!

 

 

 

「本日のメニューは。」
行成薫 定価638円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 小野賢章さんが朗読「本日のメニューは。」

 

 

今日も町のごはん屋さんで笑って、泣いて、食べよう。
食欲も涙腺も刺激される極上短編集 いきなり文庫!

入院中の父に中華そばを出前したい二人の子どもと、変わり者の大人たちが起こした奇跡(「四分間出前大作戦」)。

マズメシ母に悩まされる女子高生と、おむすび屋の女性店主の愛情(「おむすび狂詩曲」)。

底なし大食い男の葛藤と、デカ盛り定食を作り続ける頑固親父の秘めた過去(「闘え!マンプク食堂」)。

熱々の美味しい料理と、それを取り巻く人間ドラマに食欲も涙腺も刺激される、5つの極上の物語。

 

 

斉藤壮馬さんが朗読

 

「終末のフール」
伊坂幸太郎 定価693円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 斉藤壮馬さんが朗読「終末のフール」

 

 

八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する。そう予告されてから五年が過ぎた頃。当初は絶望からパニックに陥った世界も、いまや平穏な小康状態にある。仙台北部の団地「ヒルズタウン」の住民たちも同様だった。彼らは余命三年という時間の中で人生を見つめ直す。
自分の言動が原因で息子が自殺したと思い込む父親(「終末のフール」)
長らく子宝に恵まれなかった夫婦に子供ができ、3年の命と知りながら産むべきか悩む夫(「太陽のシール」)
妹を死に追いやった男を殺しに行く兄弟(「籠城のビール」)
世紀末となっても黙々と練習を続けるボクサー(「鋼鉄のウール」)
落ちてくる小惑星を望遠鏡で間近に見られると興奮する天体オタク(「天体のヨール」)
来るべき大洪水に備えて櫓を作る老大工(「深海のポール」)などで構成される短編連作集。
はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語。

 

 

竹達彩奈さんが朗読

 

「星の王子さま」
サンテグジュペリ 訳=池澤夏樹 定価429円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 竹達彩奈さんが朗読「星の王子さま」

 

 

池澤夏樹の新訳による永遠の名作刊行。
砂漠に不時着した飛行士の前に、不思議な金髪の少年が現れ、次第に彼の事情も明らかになる。バラの花との諍いから住んでいた星を去った王子さまは、いくつもの星を巡った後、地球に降り立ったのだ。

深い紺色が優しい装丁は、プレゼントにも最適なかわいらしさ。贈り物としてもぜひどうぞ。

 

 

 

「旅屋おかえり」
原田マハ 定価748円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 竹達彩奈さんが朗読「旅屋おかえり」

 

 

売れないアラサータレント“おかえり”こと丘えりか。ひょんなきっかけで始めた「旅代理業」は依頼人や出会った人々を笑顔に変えていく。『楽園のカンヴァス』の著者が贈る感動の物語。(解説/吉田伸子)

 

 

西山宏太朗さんが朗読

 

「カモフラージュ」
松井玲奈 定価660円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 西山宏太朗さんが朗読「カモフラージュ」

 

 

いつもより荷物の重い日が好きだ。 お昼の弁当に加えても、もう二つ、夜に彼と食べる用の弁当を作る。食べる場所は決まって“ホテル”で ──「ハンドメイド」。
僕のお父さんは一人じゃない。お父さんの後ろには、真っ白な顔のお父さんたちが並んでいる ──「ジャム」。
恋愛からホラーまで、松井玲奈が見つめる“人間模様”を描く、鮮烈なデビュー短編集が待望の文庫化。
単行本収録作品6編に文庫書下ろしの「オレンジの片割れ」を加えた全7編を収録。

 

 

江口拓也さんと西山宏太朗さんが朗読

 

「おしまいのデート」
瀬尾まいこ 定価616円

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 江口拓也さんと西山宏太朗さんが朗読「おしまいのデート」

 

 

両親の離婚以降、月に一度祖父と会うようになった彗子。母の再婚を機に会うことをやめる二人だったが……。表題作ほか、5つの物語からなる短編集。世の中は色々なデートで溢れている。(解説/吉田伸子)

 

※瀬尾まいこ「おしまいのデート」は江口拓也さんと西山宏太朗さんお二人での朗読です。

 

 

小冊子も配布

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 小冊子:声優版

夏の一冊「ナツイチ 2021」フェア 小冊子:声優版

 

毎年、フェア参加書店で無料配布されている小冊子は2種類展開です!

 

一つは集英社文庫のキャラクター、猫の「よまにゃ」が表紙の通常版。こちらはナツイチ対象作品全点を紹介しています。

 

もう一つは今回「よまにゃチャンネル」に参加されている5人がおススメの文庫を紹介してくれる声優版

どちらも店頭でなくなり次第、配布終了となります。

 

浴衣で朗読してくれるなんて最高!ナツイチフェアが始まると夏感じるね。
キャラクター

 

外部リンク

よまにゃチャンネル

ナツイチ2021