『薄桜鬼』聖地4都市を巡るデジタルスタンプラリーが開催!日本のアニメ聖地88に認定された土地を巡ろう!

にじめん にじめん

『薄桜鬼』聖地4都市を巡るデジタルスタンプラリーが開催!日本のアニメ聖地88に認定された土地を巡ろう!

0
『薄桜鬼』聖地4都市を巡るデジタルスタンプラリーが開催!日本のアニメ聖地88に認定された土地を巡ろう!

アニメツーリズム協会「日本のアニメ聖地88」に選定されている『薄桜鬼 真改』の聖地・函館市、会津若松市、日野市、京都市の4都市を巡るデジタルスタンプラリーが2018年10月16日(火)〜2019年1月14日(月)の期間で開催決定!


スタンプスポットは、五稜郭タワー(北海道 函館市)、会津町方伝承館(福島県 会津若松市)、新選組のふるさと歴史館(東京都 日野市)、池田屋 はなの舞(京都府 京都市)。




それぞれの聖地でデジタルスタンプをゲットすると各スポットでオリジナルカード(先着順、数量限定)が3枚もらえます。


カードの絵柄は、土方歳三、沖田総司、斎藤一、藤堂平助、原田左之助、風間千景、永倉新八、山南敬助、山崎烝、伊庭八郎、相馬主計、坂本龍馬の全12種類。もらえる3枚は固定の組み合わせになっていますが、どのスポットでどのカードがもらえるかは訪れてからのお楽しみになっています。




また、全国4聖地の内の2か所(どの2か所を選んでもOK)でスタンプをゲットしてアンケートに応えると、限定グッズの購入権をプレゼント!


限定グッズは、雑誌『電撃Girl'sStyle』に掲載された「紫蘭想話」のビジュアルを使った限定ポスターと主要キャラクター12人の“抜刀イラスト”を使ったクリアファイルの2種となっています。





そのほか、各スタンプスポットでは開催期間中、記念撮影用のスタンドパネルも設置されます!


聖地4都市を巡るスタンプラリーと、少し難易度が高めになっていますが、開催期間も長く、『薄桜鬼』ファンなら絶対に楽しめる企画になっていますのでぜひ挑戦されてみてくださいね!



『薄桜鬼 真改』聖地スタンプラリー2018 概要

期間:2018年10月16日~2019年1月14日
ルール:
・本スタンプラリーは専用ウェブサイトを活用したデジタルスタンプラリーです。
・専用アプリをダウンロードする必要はございません(ブラウザ対応)。
・それぞれの聖地の以下スポット近辺で専用サイトを起動すると、GPS連動でスタンプをGETすることができます。
・各スポットではオリジナルカードをもらえます(数量限定)。
・全国4聖地の内の2か所(どの2か所を選んでもOK)でスタンプをGETしてアンケートに応えると、限定グッズの購入権をプレゼント!


詳しくは特設サイトをご覧ください。


特設サイト:https://hakuoki-sr.jp/


関連記事

本日で『薄桜鬼』は発売10周年!四季咲組先生のイラストやミュージカルキャストたちのお祝いコメントが公開


【アンケ結果】皆が一番印象に残った乙女ゲームは?『薄桜鬼』『金色のコルダ』など名作ゲームが集合!


コメント