アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

要望はSNSで発信するべき!?アニメグッズにまつわる疑問が解決するインタビュー公開

2021年 07月09日
Friday 12:53
要望はSNSで発信するべき!?アニメグッズにまつわる疑問が解決するインタビュー公開

ピクシブ株式会社が運営する創作系WEBメディア「pixivision」にて、「【検証】「こんなグッズが欲しい!」とイラスト化したものは商品化されないって、本当?」というインタビュー記事が公開されました!

 

 

Point

  • 回答は「SuperGroupies」を展開する会社の担当さん
  • グッズにまつわる疑問などを質問

  • 「アイナナ」壮五さん、大和さんが人気などの裏話も


グッズにまつわる疑問、質問を聞いちゃいました!

本インタビューは「pixivision」が、アニメやゲームのグッズを数多く企画・開発しているブランド「SuperGroupies(スーパーグルーピーズ)」を展開する株式会社アニウェアの担当さんに、

 

グッズにまつわる疑問、質問をした記事です。

タイトルの噂の他にも、SNSやカスタマーサポートで要望を発信してもいいのか?など気になることに答えてくれています!

 

タイトルにある「「こんなグッズが欲しい!」とイラスト化したものは商品化されない」という噂はオタクの中でよく言われる話ですよね。

実際どうなんでしょうか?

 

 

検証結果

結論から言うと、SNSなどで公開されているデザインを商品化することは避ける。けれど、気にせずにイラストをアップしてほしい。とのことでした。

 

「こんなグッズが欲しい!」と盛り上がっているのを見るのは、コンテンツを作っている企業様も、うれしいと思います。

それに、お客様が「こういうグッズが欲しい」と考えたアイデアは、現実的には作れないものが多いんです。だから、ファンの皆さんと企業のデザインが被るということがそもそもあまりないと思います。

 

いずれにせよ、やるやらないの現実的な判断をするのはグッズ会社ですので、お客様にはそんな心配をせずに楽しんで頂きたいです。(記事一部抜粋)

 

 

SNSの声も反映される

本記事では、ファッション・アパレルアイテムも多く取り扱う「SuperGroupies」ならではのお話もたくさん掲載されています。

 

たとえば、「 SNSなどのファンの声を反映した例はありますか?」という質問に対して、「ありますね。たいへん参考にさせていただいてます。」と回答。

 

どう反映させたかについて、「まどマギ」「PSYCHO-PASS」などの具体的な作品名・商品を用いて説明しています。

 

── グッズに希望を反映してほしいと思ったら、発信していったほうがいいんですね。

もちろんです。だからカバンが大きい方がいいと思ったら発信して欲しいし、ポケットが多い方がいいとかもあればぜひ。

「かばんのなかみは」のような企画もやってもらった方が助かりますし、可能な限りお客様のご要望にはお応えしたいと考えています。(記事一部抜粋)

 

 

キャラ人気がアパレルの常識を破る!?

「SNSの反応以外で気づいたことは?」という質問でも興味深い内容が!

 

キャラクターにめちゃめちゃ人気があると、アパレル的には人気のない色のはずの紫が妙に売れることもあります。

── その紫の人とは……?

『アイドリッシュセブン』の壮五くんです。アパレルでは薄紫ってそんなに売れる色じゃないのに、ちゃんと売れます。『アイドリッシュセブン』は大和さんも人気なので、緑のバッグも好評ですね。アパレルの世界では、薄紫や緑はあまり売れない色なのに……。皆さんの推しへの愛を感じます。(記事一部抜粋)

 

たしかに普通にお買い物に行って、紫のかばんや緑の靴はなかなか選ばないかもしれません。

ですが、壮五さんのかばん・大和さんの靴といわれたら、普段使いができるかどうかあまり考えず「推しグッズ…買う!」となるのがオタクマインド…!

 

グッズを買うことが自己満足で終わらず、ちゃんとグッズの会社に愛が伝わっているんですね。

 

 

 

読み応えバツグン!

ほかにもグッズ化の流れ、グッズ化までの創意工夫、アニメグッズの購買層など、勉強になる内容なのでぜひ全文読んでみてください!

 

「pixivision」【検証】「こんなグッズが欲しい!」とイラスト化したものは商品化されないって、本当?

 

 


 

外部リンク

「pixivision」【検証】「こんなグッズが欲しい!」とイラスト化したものは商品化されないって、本当?

タグ