女性向けカルチャーポータルサイト

劇場アニメ

「シンエヴァ」興収がついに100億円を突破!ファン「おめでとう、全てのエヴァンゲリオン」

2021年 07月13日
Tuesday 13:44
「シンエヴァ」興収がついに100億円を突破!ファン「おめでとう、全てのエヴァンゲリオン」

2021年3月8日(月)より公開されている劇場アニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の興行収入が100億円を突破しました!

 

Point

  • 興収100億円突破!
  • 7月21日(水)に一部劇場を除き終映

  • ファンから祝福の声


興行収入が100億円を突破!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、2021年3月8日(月)より公開中。

 

この度、2021年7月12日(月)までの127日間累計で、興行収入が100億円を突破したことが、公式Twitterにて発表されました!

 

歴代映画興行収入ランキングでは38位にランクインしています。(興行通信社調べ)

 

なお、本作は7月21日(水)に一部劇場を除き終映となりますので、“まだまだ見足りない!”という人は劇場へ足をお運びください。

 

 

キャストも祝福

緒方恵美さん

 

 

おめでとうございます!

この発表を受けTwitterでは、「100億円突破おめでとうございます」「おめでとう、全てのエヴァンゲリオン」「遂に、遂にこの時が…」と、ファンから祝福の声が寄せられています。

 

Twitterの反応

・シンエヴァ100億おめでとうございます!!!ほぼ毎週通わせていただきました!!!

・こんなに何回も映画館に足を運び、涙する作品は初めてでした。今までもこれからもずっとエヴァが大好きです!さよならはまた会うためのおまじない、と思ってこれからもずっとエヴァファンで居続けます

・おめでとうございます!!!最高の映画を作っていただいてファンとして幸せです、、感謝しかない、、ありがとうございます!!!

・テレビシリーズから、旧劇、シンエヴァに至るまでもう私の人生全てつぎ込んでる。過酷な14歳だなぁ、これが同級生なの?マジで??と戸惑ったテレビシリーズ。その後の旧劇は、え?!、、、ってもはや庵野さんを心配した高校生の頃。そして今は笑顔でいっぱい。感謝と幸せの嬉し涙しか出ないよ。

・シンエヴァ、興行収入100億突破おめでとうございます!TV版からのファンで、人生の半分をエヴァで楽しんできました。シンエヴァは完結編にふさわしい出来でした!

 

 

「シンエヴァ」これまでの軌跡

2度の公開延期

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開延期を発表 庵野秀明監督の直筆メッセージも

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開を自粛し”再延期”へ「感染拡大の収束が最優先であると判断」

 

 

緒方恵美さんが収録終了を報告

「シン・エヴァ」緒方恵美さんが本編全ての収録終了を報告!「最後の瞬間までベストを尽くします」【シン・エヴァンゲリオン劇場版公開記念】

 

 

初日の興収は8億円!

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」初日の興収が8億円突破!

 

 

公式ハッシュタグがまさかの「薄い本」

「#シンエヴァの薄い本」まさかの公式キャンペーン 勘違いするオタク「同人誌の話してるかと思った」

 

100億円突破おめでとうございます!ついにこの時が来たね!

終映まで劇場に足を運ぶぞ!!!

キャラクター

作品概要

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」

【公開日】

2021年3月8日(月)

 

【スタッフ】
企画・原作・脚本:庵野秀明
総作画監督:錦織敦史
作画監督:井関修一、金世俊、浅野直之、田中将賀、新井浩一
副監督:谷田部透湖、小松田大全
デザインワークス:山下いくと、渭原敏明、コヤマシゲト、安野モヨコ、高倉武史、渡部隆
CGIアートディレクター:小林浩康
CGI監督:鬼塚大輔
3Dアニメーションディレクター:松井祐亮
3Dモデリングディレクター:小林学
3Dテクニカルディレクター:鈴木貴志
3Dルックデヴディレクター:岩里昌則
2DCGディレクター:座間香代子
動画検査:村田康人
色彩設計:菊地和子(Wish)
美術監督:串田達也(でほぎゃらりー)
撮影監督:福士享(T2studio)
特技監督:山田豊徳
編集:辻田恵美
音楽:鷺巣詩郎
音響効果:野口透
録音:住谷真
台詞演出:山田陽(サウンドチーム・ドンファン)
総監督助手:轟木一騎
制作統括プロデューサー:岡島隆敏
アニメーションプロデューサー:杉谷勇樹
設定制作:田中隼人
プリヴィズ統括制作:川島正規
制作:スタジオカラー
配給:東宝、東映、カラー
宣伝:カラー
製作:カラー
エグゼクティブ・プロデューサー:緒方智幸
コンセプトアートディレクター:前田真宏
監督:鶴巻和哉、中山勝一
総監督:庵野秀明

※敬称略