女性向けカルチャーポータルサイト

マンガ

「絶チル」完結、約16年の歴史に幕!ファン「一緒に成長できて幸せだった」

2021年 07月14日
Wednesday 11:36
「絶チル」完結、約16年の歴史に幕!ファン「一緒に成長できて幸せだった」

椎名高志先生原作の人気漫画「絶対可憐チルドレン(絶チル)」が、本日7月14日(水)発売の「週刊少年サンデー」33号にて最終回を迎えました。

 

約16年の歴史に幕を下ろした「絶チル」に、Twitterではファンからの感謝や労いの言葉が溢れ、関連ワードがトレンド入りしています。

 

Point

  • 約16年の歴史に幕
  • 本当にお疲れさまでした!ありがとうございます!

  • ファンからのメッセージも


「絶対可憐チルドレン」とは

 

本作は、世界でトップクラスの超能力を持つ3人の少女と、彼女らに翻弄される上司兼教育係で非エスパーの天才科学者である青年が、様々な事件を解決していくコメディアクションです。

 

2004年の短期集中連載後、2005年から本連載がスタートし、2021年7月まで約16年連載されました

 

累計発行部数は600万部を突破しており、2008年にはTVアニメも放送。

平野綾さんや中村悠一さんをはじめとした豪華声優陣が出演しています。

 

 

椎名高志先生のツイート

 

 

スピンオフ担当の大柿ロクロウ先生も!

 

「絶チル」のスピンオフ作品「THE UNLIMITED 兵部京介」の漫画を担当した大柿ロクロウ先生も、自身のTwitterにてイラストやツイートを投稿。

 

終わっちゃった喪失感と同じくらい、終わった事で絶チルが永遠になったという満足感みたいなものを感じてます」と語っています。

 

 

ファン「一緒に成長できて幸せだった」

この度の連載終了を受け、Twitterではファンから多くの反応が寄せられています。

 

子供の頃から本作に触れていたファンは、16年という月日の中でチルドレンと一緒に年を重ね、成長できたことが幸せだったと語るツイートも。

 

みんなの反応

・本当に本当に、お疲れさまです。そしてありがとうございました。

・子供の頃はいつもチルドレン目線で読んでた。絶チルにずっと背中を押してもらってた。

・チルドレンと一緒に成長できてとても幸せでした!

・親子2代で楽しませてもらってました!ずっとずっと大好きです!

・小学生の頃アニメを見ていた自分ももう社会人です。16年間ありがとう。

・永遠の宝物です

 

 

最終巻は9月発売予定!

絶対可憐チルドレン(62)

 

第62巻は2021年7月16日(金)、最終巻となる63巻は9月17日(金)に発売予定です。


 

外部リンク

普通の人(絶チル公式)  Twitter

椎名高志先生  Twitter