『文スト』『ヒロアカ』のボンズ新作アニメ『キャロル&チューズデイ』のビジュアル・予告動画が公開!

にじめん にじめん

『文スト』『ヒロアカ』のボンズ新作アニメ『キャロル&チューズデイ』のビジュアル・予告動画が公開!

16
『文スト』『ヒロアカ』のボンズ新作アニメ『キャロル&チューズデイ』のビジュアル・予告動画が公開!

2019年4月よりフジテレビ「+Ultra」ほか各局にて放送されるボンズ制作による新作オリジナルアニメーション『キャロル&チューズデイ』の第1弾キービジュアル、予告CM、放送情報などが公開されました。


『キャロル&チューズデイ』は、『文豪ストレイドッグス』『僕のヒーローアカデミア』『桜蘭高校ホスト部』などで知られるボンズ制作の新作オリジナルアニメ。


総監督は『坂道のアポロン』や『スペース☆ダンディ』を手がけた渡辺信一郎さんが担当します。


キービジュアルではキャロルがキーボード、チューズデイがアコースティックギターを奏でている様子が描かれています。



物語の舞台は、人類が火星に移り住んでから50年後の世界。多くのカルチャーがAIによって作られる中ミュージシャンを目指すキャロルとミュージシャンになりたいチューズデイ。


この2人が出会い、こんな時代にどんな足跡を残すのか、火星の大都会を舞台にキャロルとチューズデイの2人が唄声で紡ぎ出すシンデレラストーリーにご期待下さい!



キャラクター




予告動画




番組概要

『キャロル&チューズデイ』

放送日:2019年4月

放送局:フジテレビ「+Ultra」にて放送予定・Netflixにて全世界独占配信


【スタッフ】

総監督:渡辺信一郎

監督:堀元宣

キャラクター原案:窪之内英策
キャラクターデザイン:斎藤恒徳
音楽:Mocky
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ボンズ


【物語】

火星に移り住んでから50年、そして多くのカルチャーがAIによって作られ、人々はそれを享受する側となった時代。ミュージシャンを目指すキャロルとミュージシャンになりたいチューズデイ。

偶然出会ったふたりがこんな時代にどんなあしあとを残すのかー。



『キャロル&チューズデイ』

公式サイト:http://caroleandtuesday.com/

公式Twitter:https://twitter.com/carole_tuesday



(c)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会


関連記事

Production I.Gによるオリジナルアニメ『歌舞伎町シャーロック』2019年放送決定!キャストに中村悠一さん・小西克幸さん


アニメ制作会社ボンズが20周年!『文スト』『ヒロアカ』『ホスト部』あなたはどの作品を思い浮かべる?


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    女性社員 21

    窪之内英策さんのキャラデザの魅力が個人的にはさっぱりわからない…ごめん

    この人、いろんなキャラデザに起用されまくってるけど、なんだろう…絵が受け付けない

    • コメントへ
      乙女 5

      80年代にオサレ青年漫画で人気があった
      起用する業界人が当時のイメージのままの50代おっさんファンが多いのでは

      • コメントへ
        工具女子 2

        ああ…なるほど、そうなんですね
        たしかに周囲のおじ様層には人気あるね、このキャラデザの作家さん
        でもネット見るかぎりは、若い層には不人気なのはたしか
        女性キャラのすごく媚びてる感じか鼻につくと言うか

    • コメントへ
      女の子 3

      誰って思ったらアオハルの人かあ…
      嫌いじゃないけどクドい感じ

  • コメントへ
    ぐるぐる目 9

    mockyってあのmocky?音楽面ではすごい気になる作品だけどキャラデザが微妙
    このキャラデザの人の魅力がさっぱり分からない

  • コメントへ
    勝負メイク 8

    このキャラデザを微妙に思ってる人は多いんだね。私もあんまり好きじゃないかも。絵が良ければ、内容も入ってくるんだけどな。

  • コメントへ
    天才お嬢様 7

    この人の絵って正直なんか不快
    同じくらいに流行った江口寿史や桂正和の絵は今見ても古さ感じないし好きなんだけどな

  • コメントへ
    お兄さま 7

    渡辺監督で音楽ものというだけで高まる

  • コメントへ
    レキジョ 6

    脚本が朝ドラのカーネーションを書いた渡邊あやさんなのでお話は素敵なものになると思いますよ。
    キャラクターデザインはいわゆる萌えやオタウケするものではないかもだけど。

  • コメントへ
    ツンアホ 4

    キャラ原案の方のデザインは敢えて触れませんが、キャラクターデザインの斎藤恒徳さんはめちゃめちゃ絵の上手い方なので良い画を見られるのではないかと思います…!

  • コメントへ
    無知萌え 4

    海外で反響を呼びそうな印象。個人的には凄く気になる作品。とりあえずキャラクターを2次元アイドルのような扱いにだけはしないで欲しい。ストーリー的にも不釣り合い過ぎるので。

  • コメントへ
    シマリス 3

    絵が好きになれないのはそれぞれの好みが違うからおかしくはないけど、
    それだけの理由で一つの作品に触れてみたくなくなるのって…。
    じゃ絵柄が好みなら内容が全くなくても見続けれるの?

  • コメントへ
    不良 1

    ちょっと前に英語で歌える歌手のオーディションをしてたやつか。
    相当こだわってたみたいだから英語が本当に話せる人をキャスティングしてほしい。

  • コメントへ
    スタバでマック 1

    キャラデザが桂正和先生とかなら自然に見れたのかなって印象がある

  • コメントへ
    お嬢 1

    二次元オタクが大好きなタイプと二次元オタクがスルーするタイプを看板で組ませるのがすごいな
    かと言っておしゃれなビジュアルでも無いし
    観る気は全く起きないけど最終的にオタクにキャロルがどれだけ受け入れられるかの評判は気になるかも