BLファンも納得「このBLがやばい!2019」第1位はアーミッシュの青年と夢破れたダンサーの恋を描いたあの作品!

にじめん にじめん

BLファンも納得「このBLがやばい!2019」第1位はアーミッシュの青年と夢破れたダンサーの恋を描いたあの作品!

9
BLファンも納得「このBLがやばい!2019」第1位はアーミッシュの青年と夢破れたダンサーの恋を描いたあの作品!

BLファンが選ぶBLファンのためのBLガイド本「このBLがやばい! 2019年度版」(Next BOOKS)が発売されました。


その年に話題になった人気のBLや、番外編が知れるほか、作家へのスペシャルインタビューなどが掲載された一冊で、特に注目を集めるのが、毎年恒例となっているBLコミック&小説ベストランキング。


BLファン大注目のランキングで第1位に輝いた作品は──?




見事、コミックス部門で第1位に輝いたのは、吾妻香夜先生の『ラムスプリンガの情景』!



ラムスプリンガ(16歳になると一度親元を離れて俗世で暮らす)期のアーミッシュの青年・とブロードウェイの夢破れ、田舎の街でウエイターと男娼をしているオズの恋を描いた物語。1巻完結の作品です。

※アーミッシュ:アメリカ合衆国のオハイオ州・ペンシルベニア州・中西部などやカナダ・オンタリオ州などに居住するドイツ系移民の宗教集団


美しくて繊細、そして骨太なストーリーはまるで映画のようだと、読者からの評価も高い作品です。BLファンも納得の結果でした。




第2位には、井上佐藤先生の『10dance』、第3位には座裏屋蘭丸先生の『リカー&シガレット』がランクイン。小説部門1位には、一穂ミチ先生の『恋敵と虹彩』が選ばれました。



今年の「このBLがやばい!」ランキングはいかがでしたでしょうか。このほか、ランキングは「このBLがやばい! 2019年度版」でご確認ください。


惜しくも上位に入らなかった作品で、このBLも良かったという作品があればぜひコメントでおしえてくださいね。




▼作品の購入はこちら(立ち読みあり)

https://www.cmoa.jp/title/1101225573/
(このBLがやばい! 2019年度版 )
https://www.cmoa.jp/title/150187/

(ラムスプリンガの情景)


https://www.cmoa.jp/title/134376/

(10dance)


https://www.cmoa.jp/title/149912/

(リカー&シガレット)




関連記事

BL趣味を理解した上でそっとしてくれる男性と出会える!?「とらのあな」グループが企画した婚活パーティーが話題に


調査で女性の5人に1人はBL好きであることが判明!その魅力に「第3者として恋愛を楽しめる」


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    オタサーの姫 22

    吾妻香夜先生は本当に繊細な絵と面白い話描かれるので他の作品も読んでほしい…!

  • コメントへ
    海でBBQ 9

    ガチムチ受けが増えてきて嬉しい

  • コメントへ
    砂かけ婆 5

    個人的にはギヴンがめっちゃおすすめ。
    あんまり知名度高くないのかな…?

  • コメントへ
    図書委員 4

    この一位は納得!ドラマCD出ないかしら

  • コメントへ
    無口 3

    一位の作品、どっちが受けなんだ?黒髪なら読みたい。

    • コメントへ
      ワンちゃん 7

      pixivコミックで3話まであるから読んでみたら?

      • コメントへ
        電波 1

        横からですが 教えてくれてありがとう!
        行ってきます

  • コメントへ
    将棋ガール -22

    表紙見ればわかるでしょv黒髪が受けだよ

    • コメントへ
      電波 19

      イヤイヤ…一見して解る人ばかりじゃないです