“眠れないホテル”がテーマ!ひたすらマンガの世界に浸れる宿泊施設が神保町エリアにオープン!

にじめん にじめん

“眠れないホテル”がテーマ!ひたすらマンガの世界に浸れる宿泊施設が神保町エリアにオープン!

1
“眠れないホテル”がテーマ!ひたすらマンガの世界に浸れる宿泊施設が神保町エリアにオープン!

「眠れないホテル」をテーマとして〝アート″を切り口としたマンガ体験を提供するホステル「MANGA ART HOTEL, TOKYO(マンガ アート ホテル トーキョー)」が、2019年2月神保町エリアにオープン!

 

国内では電子コミックが紙の販売を上回るという大きな変化を迎えつつある中で、このホテルでは広義の”アート”という観点からマンガの選書を徹底的に行い、マンガを手にとって読むこと、紙だからこその出会いや感動を生む特別な宿泊体験が出来ます。

 

 

 


「漫泊(まんぱく)」

それは、何かのついでとか、片手間とか、暇つぶしではなく。
ただひたすら、マンガの世界に浸る“一晩中マンガ体験”です。


他にしなきゃいけないことあるのに、
つい手が伸びて、時間も忘れて読み耽る。


そんな、マンガへの心地いい敗北感が、ここにはあります。


出会ってしまったら、最後。
読めば読むほど引き込まれていく空想の世界へ。

さあ今夜は、マンガの吸引力に負けてしまいましょう。


眠れないほど夢中な一泊

MANGA ART HOTEL, TOKYO


 

 

厳選した5,000冊、すべてにおすすめコメント

 

まるで異空間に迷い込んだかのような施設内に構えられた本棚は、アートの観点でキュレーションされたマンガで埋め尽くされており、5,000冊を超える全てのタイトルにおすすめコメントが用意。

 

店頭に陳列されているだけでは気がつかなかった魅力的なマンガとの出会いが待っています。

 

男性フロアと女性フロアでは、選書内容が異なる点も、こだわりのポイント。さらに、すべての本が「購入可能」となっています。

 

 

パジャマブランド「Nells」とコラボ

 

『絵と、セリフと、モノローグと。 マンガの物語を紡ぐのは、無数の「コマ」たちです。ブランクになった「コマ」柄に身を包み、あなたは、どんな大作を夢に見る?(2月中旬から販売予定)』

 

マンガをテーマとして、Nellsのパジャマの特徴でもある“着替えのいらない”高いデザイン性も兼ね備えたオリジナルパジャマが開発中。身も心もマンガの世界に浸って、よりいっそう夢中な一泊へと包み込みます。

 

 

空間構成

 

3つで構成された空間をトンネルのように通り抜けていくことで、不思議な世界に迷い込んでいくような非日常感を演出し、マンガの世界への入口が開きます。

 

 

「MANGA ART HOTEL TOKYO」概要

住所:東京都千代田区神田錦町1-14-13  LANDPOOL KANDA TERRACE 4F・5F

室数:35室(女性専用 16室、男性専用 19室、男女別フロア)

アクセス:都営新宿線 小川町駅 B7出口 徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線 淡路町駅 B7出口 徒歩1分、

東京地下鉄千代田線 新御茶ノ水駅 B7出口 徒歩1分、

東京メトロ半蔵門線 神保町駅 A9出口 徒歩7分

 

公式サイト:https://mangaarthotel.com/

公式Twitter:https://twitter.com/mangaarthotel/

 

 

関連記事

南青山の「女性専用カプセルホテル」が遠征に良さそう!オシャレな内装に加え美容機器のレンタルも

 

遠征組に優しい!月1.5万円で全国の宿泊施設に泊まり放題できちゃう「ホステルパス」が登場!

 

関連カテゴリ

オタク女子が気になる便利ツール・グッズのカテゴリはこちら

 


関連タグ

オタ活漫画ニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください