全国100館以上で『映画刀剣乱舞』応援上映決定!耶雲哉治監督から裏話も「全国の劇場からの要望が後押しになった」

にじめん にじめん

刀剣乱舞

刀剣乱舞

とうけんらんぶ

刀剣乱舞

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

全国100館以上で『映画刀剣乱舞』応援上映決定!耶雲哉治監督から裏話も「全国の劇場からの要望が後押しになった」

24
全国100館以上で『映画刀剣乱舞』応援上映決定!耶雲哉治監督から裏話も「全国の劇場からの要望が後押しになった」

2019年1月18日より大ヒット上映中の『映画刀剣乱舞』。2月11日(月・祝)に全国の映画館にて応援上映が決定しました!


料金は通常料金、前売り券・各種割引券使用可能となっています。




今回の応援上映は、全国の劇場からの要望が後押しになった企画とのこと。


『映画刀剣乱舞』耶雲哉治監督は「ありがたい。また、大変な調整作業だったであろう東宝さんに本当に感謝。」とコメントされていました。



楽しそう!

  • 応援、上映......なんか楽しそう。
    いけーーー!とかやっていいんすかね?そこだーーみかちーーー!とか?w

  • 法螺貝を持ち込む審神者がたくさんいることに期待

  • キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
    法螺貝持ち込みOK!?吹いていい!?鳴らしていい!?

  • ついに来た!!!!審神者の底力を発揮したね

  • 全国の審神者の雄叫びが聞こえるようだ(^o^)




本予告



応援上映会 概要

上映日:2019年2月11日(月・祝日)

※上映時間は劇場により異なりますので、それぞれの劇場HPにてご確認ください。

上映劇場一覧:http://www.toho.co.jp/theater/ve/toukenranbu-movie/

料金:通常料金(前売り券、各種割引券使用可能)



映画概要

『映画刀剣乱舞』

公開日:2019年1月18日(金)全国ロードショー

監督:耶雲哉治

脚本:小林靖子

主題歌:西川貴教 「UNBROKEN (feat.布袋寅泰)」


【キャスト】

鈴木拡樹

荒牧慶彦

北村諒 

和田雅成 

岩永洋昭 

定本楓馬 

椎名鯛造

廣瀬智紀

※敬称略


『映画刀剣乱舞』

公式サイト:http://touken-movie2019.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/toukenmovie2019


©2019「映画刀剣乱舞」製作委員会



関連記事

『映画刀剣乱舞』上映館111館で週末興収ランキング第5位と大健闘!初日満足度ランキングでは第1位を獲得!


「スーパー戦隊」「pixivで見た」!?本日公開の『映画刀剣乱舞』クスッと笑える"ネタバレ無し"感想ツイートまとめ!


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    男言葉 28

    応援上映ありがたいけどなんでこんな短い期間の上映と少ない上映館数だったんだろ?近所の映画館とか既に一日に1、2回しかやってないし小さいシアターだから席だいぶ埋まってるし、土日とかほぼ満席
    なんでこんな消極的なスケジュールなんだろ、市場調査できてないなあって思ってしまった

    • コメントへ
      うさぎ 26

      ヒント:予算

      • コメントへ
        男言葉 12

        なるほど予算か、そりゃそうだね

      • コメントへ
        -10

        あれだけ稼いでも予算ないの?

        • コメントへ
          男言葉 23

          何か勘違いしてるみたいだけどゲームで稼いだ金はゲーム会社に、舞台で稼いだ金は舞台製作の会社にしか入らないからよそで稼いだ金云々は全く関係ないよ
          この場合残念だけど映画会社の上の方からあんまり予算貰えなかったってことなんだろうね多分だけど

          • コメントへ
            翠眼 8

            そこまで期待されてなかったんですね
            まあ円盤が売れればいいって感じなんでしょうけど

            • コメントへ
              男言葉 7

              映画製作が決まったのがもう3年も前になるらしいのでここまでら大きいコンテンツになるって思われなかったって感じなんですかね?
              なんにせよ上映期間とか上映館がもっと多くなればいいんだけどなー

              • コメントへ
                ぽっちゃり 4

                公開中とか公開予定の作品一覧見ればわかると思うけど、作品数多すぎてスクリーンが足りてないのが現状…

          • コメントへ
            三白眼 8

            一応同作品の別展開での収益の数字が大きいと、じゃあこっちでも収益が見込めるって判断されて多めの予算が下りることも有るから、全く無関係ってわけじゃないけどね
            まあ今回はそうならなかったのかなー

    • コメントへ
      15

      私の場合、土日もがら空きの状態で、上映回数二回に減らされてるよ
      ちな地方民

    • コメントへ
      読書の秋 1

      『刀剣乱舞』の映画で言えば花丸の総集編をやってるわけで
      そのうえで決められてる席割なら妥当といえば妥当な気も
      内部の人間があれとこれは全然違うものだよ!といっても無理だろうね
      むしろ今回の入り方を見て同じ刀剣乱舞くくりで活撃刀剣乱舞がドカーンと席取ったあげくアニメと変わらない出来だったらと思うとぶるぶるする…

  • コメントへ
    通い妻 23

    応援上映はやってくれるなら、ついでにバリアフリー字幕(日本語字幕)上映もやってください……(泣)我ら聴覚障害者は、大きなスクリーンで、字幕で観て感動を味わったり楽しんだりすることは未だできません。どうかバリアフリー字幕上映もやってください。よろしくお願いいたします。

  • コメントへ
    へそくり主婦 13

    応援上映待ってた!
    是非自分の地元でも参加できますように!

  • コメントへ
    おだんご 13

    ⚪︎うちわペンラ
    ×鳴り物(法螺貝…!)
    ですってよ

  • コメントへ
    雪女 13

    その前に未公開県を何とかしてくれ…いや、隣の県に観にいったけど
    交通費だけで4回観れる分出費より、近場で4回観たいんだ…

    • コメントへ
      ちびっ子 8

      ウェブからもアンケートあるので意見出してみたらどうでしょう

  • コメントへ
    コンプレックス 11

    先週末の時点で5億越えてるから上映館数考えたら続編できてもおかしくないくらいの大ヒットみたいでなにより。座席も都心は満席だし上映終了予定が撤回されて少しだけ延命してるんだろうね

  • コメントへ
    ぶりっ子 11

    舞台版も観たことないし、あんまり期待せずに映画観に行ったら面白くて驚いた。
    観てみないとわからないものだね

  • コメントへ
    人魚 7

    応援上映も良いのだけれど地方の映画館での上映も増やして頂けると幸いです。
    二か月遅れとか悲しいかな慣れてるからそうゆうのでも良いので何卒。

  • コメントへ
    政治家 7

    本当に素晴らしい作品の映画だから見て欲しい。
    正直に、たいしたことないだろうと思って見てきたけど、まさかの大迫力さは映画じゃなきゃ伝わらない。
    他の殺陣シーンなどの比べ物にならないぐらいの刀剣たちの殺陣をぜひ見てください!!

  • コメントへ
    虚ろ目 3

    映画やってるおかげかアニメイトのとうらぶグッズ売れてるようです
    舞台ミュージカルのDVD含めて

  • コメントへ
    読書の秋 2

    応援上映ができちゃうような出来の映画を作ってくれた監督以下スタッフさんに感謝♪
    正直ムビチケ全員買ったけどキャラグッズとして消化しないまましまっとくことになるかもと思っていたし
    それが良い意味で裏切られて全部消化するためウキウキ通えたことは本当に感謝だ~
    新作がたくさん出てくる中で三連休の一日に応援上映を同時間帯にやってくれる
    それって新作が多くてこの先もハコを確保していくのは難しいけど最後にひと花!って映画館側からの粋な計らいって面もあるだろうし
    もうちょっと稼げそう!と映画館に思わせたことは非常に大きいと思う
    ぶっちゃけ今後の舞台やミュージカルのライビュの館数や席数にも影響あるだろうし
    いいもの作ったら審神者はお金落とすよ!ってアピールのもなったし
    この先公開予定の劇場アニメの出来が予算増額でぐんとクオリティ上がるかもだし!!!(これ重要)
    せっかくの応援上映ドカンと盛り上がって終われるといいな♪

  • コメントへ
    ちびっ子 -11

    この映画好きだけどさ
    上映館数と三週間で終了予定は作品規模としては妥当だと思う
    オタ向けでコスプレしてるような作品は映画オタでもなかなか足を運ばないよ