声優・寺島惇太さんがアーティストデビュー!3月27日にミニアルバムを発売&アザージャケットお渡し会も開催

にじめん にじめん

寺島惇太

寺島惇太

てらしまじゅんた

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

声優・寺島惇太さんがアーティストデビュー!3月27日にミニアルバムを発売&アザージャケットお渡し会も開催

19
声優・寺島惇太さんがアーティストデビュー!3月27日にミニアルバムを発売&アザージャケットお渡し会も開催

「KING OF PRISM」シリーズの一条シン役、『アイドルマスター SideM』大河タケル役などで知られる声優・寺島惇太さんが、FEEL MEEよりアーティストデビューすることが決定。


1stミニアルバム「29+1 -MISo-(ミソ)」が3月27日に発売となります。


収録されるのは1月15日に開催された自身のイベントで披露した「道標」と本人初の作詞作曲楽曲である「actor(s)」の2曲ほか、3曲が収録されます。


初回限定盤と通常版で展開され、初回限定盤にはミュージックビデオ&ミュージックビデオ撮影オフショット映像を収録したDVDが付属します。


初回限定盤、通常版のジャケットも公開。



また、アザージャケットお渡し会が開催決定。対象店舗で予約(内金全額)するとタワーレコードアリオ川口店、新星堂サンシャインシティアルタ店、新星堂サンシャインシティアルタ店、とらのあな秋葉原店で開催されるお渡し会に参加できます。詳しくは公式サイトをご覧ください。


店舗特典も公開。アニメイトやとらのあな、タワーレコードなどの対象店舗で購入すると「複製サイン&コメント入りL判ブロマイド」をプレゼント。ブロマイドの絵柄は各店舗で異なる仕様となっています。



リリース情報

アーティストデビューミニアルバム「29+1 -MISo-(ミソ)」

発売日:3月27日発売

価格:初回限定盤(CD+DVD)2,700(税込)/通常盤(CD)2,160(税込)


【収録内容】

1.道標
2.re-Play!
3.幻日メモリー
4.actor(s)
5.RPG 6.Someday


初回限定盤DVD:「道標」ミュージックビデオ&ミュージックビデオ撮影オフショット映像



寺島惇太(アーティスト)

公式サイト:http://juntaterashima.com/

公式Twitter:https://twitter.com/Junta_STAFF


(c) Dreamusic Artist Management Inc.


関連記事

声優・土岐隼一さんがアーティストデビュー!初シングルはTVアニメ『真夜中のオカルト公務員』EDテーマに決定!


聴いたら一瞬でわかる!?「声に特徴のある声優さん」をご紹介


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    泣き虫 74

    最近、声優業界アーティストデビューしすぎじゃね?
    肝心の演技は大丈夫?ってなる人多いんだけど。

    • コメントへ
      くもり 50

      アーティスト活動はアニメより断然儲かるからそこそこ程度知名度出たらみんなやる傾向にあるよね。
      正直演技を磨いてほしいけど、もうそういう時代じゃないんだろうな。
      女性程じゃないけど男性声優も本人自体をキャラとして売ってるし、これからもっと増えるだろうね。

      • コメントへ
        読書の秋 35

        若いうちはアイドル的に人気でていいかもしれないけど、年齢もキャリアも重ねて演技できないとかなったら目も当てられない。恋愛ゲームにしか呼ばれない先達がいるので若い子達が心配になりますね。
        アイドル声優ブームの波に乗るより演技経験沢山積んどいた方が…と思ってしまいます。本職歌手に勝る声優はわずかですし、今はアーティストとしての経験も大切にはなってきましたが、若手はどんどんでてくるわけで、事務所のいいなりではなければいいのですが…。

        • コメントへ
          スモーカー女子 17

          ところで話というか視点がちょっと変わるけど、恋愛ゲームというか所謂女性向けゲームにしか呼ばれないって言われるような声優さん達でも、WIKIとか事務所プロフィールとか見るとアニメとかにもそこそこ出てる場合も割とあるんだよね(あ、当然男女逆パターンもある)
          ただ最近だとそれなりに安定長期コンテンツになってるようなゲームに比べると単発で終わっちゃうアニメの方が知名度が低くて、そっちで名前が売れるってことがほぼ無いって感じかもなあ……

      • コメントへ
        絶対領域 15

        声優売りも兼ねてるような作品に出てる女性声優なんかだとアーティストデビューしてもしてなくても作品関連の歌やダンスにばっかり力入れて演技力が全然上達しないとか、もうすでに彼方此方であるからなあ……男性声優も私が具体例を知らないだけで既にあるんだろうな

        • コメントへ
          電波ガール 15

          なんというかヘビーな作品以外はもうファン自体が演技をそんなに重視してない。
          ビジュアルや歌の次に演技力。そうなっていくかもしれない時代の流れを否定するつもりもないが、世代交代した時演技力がない役者はどんどん切られるのは目に見えている。
          事務所は目先の利益に囚われるばかりじゃなく、先を見通した上でアーティストなりをさせてあげてほしい。

    • コメントへ
      豪雨 12

      宮野真守も本当は歌手デビューしたかったけど売れないから声優やってるって昔言ってたし、声優の仕事を繋ぎや踏み台としてさせてる事務所は増えてるんでしょうね。

    • コメントへ
      天才お嬢様 -1

      演技の仕事減らしてるわけじゃないし関係ないでしょ
      この人の演技がダメだと思うの?

  • コメントへ
    青春ガール 26

    今の中堅も生き残っているのはアーティストデビューしてドル売りしてる人が多いしな、そりゃ若手もドル売りするでしょ。ただそのドル売りしてる中堅達はちゃんと演技はできる人ばかり。
    若手達もデビューするのはいいけど、しっかり演技も磨くことを忘れないで欲しい。

    • コメントへ
      晴天 19

      今の中堅でアーティストデビューしてる人たちはほとんどの人が先に演技ができてる人が多くない?作品と一緒にドル売りしてた人もいるけど、今の子達みたいに歌やダンスより演技の比重の方が重かったように思う。

      • コメントへ
        サイボーグ 14

        むかしは人気がある声優がアーティスト活動するってイメージだったかな
        今はCD売れない時代だし金になりそうな声優に企業が片っ端から声かけているのかと疑ってしまう
        デビューしやすいんだと思う

      • コメントへ
        青春ガール 12

        今の中堅達が若手の頃は声優ライブをやるようなアイドルアニメがなかったからね…
        まだ声優に歌唱力は求められていない時代だったし

  • コメントへ
    晴れたら大吉 19

    なんで少し前にある土岐さんの所ではこんな話してないのに、寺島さんの所ではこんな荒れてるの??

    • コメントへ
      ゲス顔 17

      単純にタイミングの問題だと思う。土岐さんやその前の方のデビュー記事からタイミング開かずの発表だったから、最近多くない?という印象を受けた。
      別に寺島さんを批判してるわけでは全くないよ。

  • コメントへ
    能天気 14

    毎年若手がどんどんデビューするけど演技仕事の枠が比例して増えてるわけじゃない。でもコンテンツが当たった若手にはたくさん濃いファンがつく。そのファンたちに何を届けるか…ってなると演技よりアイドルっぽい活動になっていくのは仕方ないことなのかな。
    この方の場合は歌のコンテンツで当たってるから、歌でついたファンに歌を届けるのは普通に良いことだと思う

  • コメントへ
    赤毛 14

    寺島さん、歌上手いよ!ちゃんと演技も好きです!でも、ほかの先輩方だって、歌上手いし、差別化は難しいだろうな、って思う。そんな何人も追いかけてらんないよね。みんな。女性ファンは一途だし。

  • コメントへ
    通い妻 8

    若手の内は自分に仕事の依頼がきた時点で断ることなんてできないだろうな、みんな似たような声が多くなってきたし名前を売っていかないと。

  • コメントへ
    無口 7

    アーティスト活動は声優の演技の仕事より儲かるし、ライブとか拘束時間ある分、音楽レーベルのスポンサーのコネで仕事貰いやすくなる。〇〇に比べて売り上げがーとか声優なのにーとかいう外野を無視出来ればメリットしかないもんなー。

    • コメントへ
      スモーカー女子 14

      まあぶっちゃけただ「声が好き」な立場からしても、30分でせいぜい5分喋るかどうかのアニメより(作品によってはメインキャラ、主役ですらそれ以下の演技時間とかざらだよね)、歌ってるの聞く方が良いとかあるもんな……