『キャプテン・マーベル』日本語吹替版キャストに水樹奈々さん・森川智之さん・安元洋貴さん・日野聡さんら発表!

にじめん にじめん

森川智之

森川智之

もりかわとしゆき

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

『キャプテン・マーベル』日本語吹替版キャストに水樹奈々さん・森川智之さん・安元洋貴さん・日野聡さんら発表!

4
『キャプテン・マーベル』日本語吹替版キャストに水樹奈々さん・森川智之さん・安元洋貴さん・日野聡さんら発表!

2019年3月15日に公開される、マーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』の日本語吹替版キャストが発表!


キャプテンマーベルを水樹奈々さん、スターフォースの司令官を森川智之さん、ミン・エルヴァを日笠陽子さん、ブロン・チャーを安元洋貴さん、アット・ラスを日野聡さん、タロスを関俊彦さんが担当されます。


あわせて、公式サイトにてコメントも公開されました。



『キャプテン・マーベル』とは、マーベルシリーズ初の女性ヒーロー単独主役となるキャプテン・マーベルを主人公としたアクションエンタテインメント。


驚異的な力を持つ主人公の記憶に仕掛けられた、衝撃の事実をサスペンスフルに描かれます。



キャストコメント


水樹奈々さん


単独作品としてはマーベル初の女性ヒーロー、そしてアベンジャーズ誕生の鍵を握る存在であるキャプテン・マーベルを演じさせていただけることを大変光栄に思います! 


人間の人格を形成する1番の要素である記憶を失うという想像を絶する状況の中、不屈の心で戦いに挑み続ける彼女の揺らぐことのない強さと信念、そして孤独を知っているからこそ、どんな状況にあっても、相手が誰であっても正面から向かい合うことの出来るピュアさ…突き抜けた強さを持つだけではなく、その裏にある人間味溢れる表情がとても魅力的なキャラクターです。 


全てにおいて真っ直ぐに立ち向かっていく彼女の魂を全身で受け止め、全霊を込めて演じさせていただきました。 みなさんぜひ劇場に足を運んでいただければと思います!



森川智之さん


マーベル作品に参加できることの悦びを噛みしめています。 また、ジュード・ロウ演じる精鋭部隊スターフォースの司令官はカリスマ性があり、厳格なリーダーです。


物語の中では主人公の彼女をソルジャーとして厳しく指導し、育てていく師匠的な存在です。 ジュードの作り上げた魅力的な司令官を吹き替え担当として、うまく表現できればと思っています。 素晴らしい作品なのでたくさんの皆さんに劇場で観ていただきたいです。



関俊彦さん


この度はじめて、マーベルの作品に関わらせていただきました。私が声を担当したのは、「どんなものにでも姿を変えることが出来る特殊能力」を持ったスクラル人・タロス。


物語のはじまりから謎の多いキャラクターとして登場するため、なかなかとらえどころのない存在です。これからご覧になる方には明かせませんが、彼がどんな風にキャプテン・マーベルに関わってゆくか、皆さんには是非とも楽しんで見てもらいたいと思います。



日笠陽子さん


この度マーベル作品最新作である、『キャプテン・マーベル』に参加させて頂く事が出来、非常に光栄です。 ミン・エルヴァは、キャプテン・マーベルと同部隊に属し、その内に秘めた感情を抑えながら冷酷かつ的確にミッションを遂行します。


目線の置き方や、銃を持つ指先から伝わる神経の鋭さ。戦いに身を置く女性として何が必要なのか、そしてその中にある彼女の人間らしさを考え、感じながら一言一言を発していきました。


役者として全神経を尖らせ演じ、得たものがとても大きかったと感じています。こうしてこの作品、ミン・エルヴァと出逢えた事に感謝しています。 是非沢山の方々に観て頂きたいです!



安元洋貴さん


歴史ある作品群の中でもかなりの中核に位置する作品に参加出来て、役者として純粋に嬉しい限りです。


原音の演者の皆様のテンションに負けないよう、そしてその温度に寄り添えるよう、しっかり意識して演じさせていただいたつもりです。 是非、吹き替え版も楽しんでください。 僕自身も必ず劇場に足を運びます。



日野聡さん


この度、マーベル作品の新たなタイトルとしてスタートをする「キャプテン・マーベル」。 この作品に【精鋭部隊スターフォース】の一員として参加させて頂き、非常に光栄です。


作品全体を通してクールでもあり、ポップでもあり、ミステリアスな一面もあったりと魅力的で引き込まれてゆく素晴らしい作品となっております。多くの皆様に、劇場で御覧頂けたら幸いです。





また、2月21日の18時から21時まで、「アベンジャーズ」の公式Twitterアカウントにて、吹替キャストの“公式ボイス”が届くキャンペーンが実施!


「#キャプテンマーベル最強声優」を付けてツイートすると、豪華声優陣の公式ボイスがリプライで届きます。



日本版本予告



『キャプテン・マーベル』概要

公開日:2019年3月15日


【スタッフ】

監督&脚本:アンナ・ボーデン&ライアン・フレック

製作:ケヴィン・ファイギ


【キャスト】

ブリー・ラーソン

ジュード・ロウ

サミュエル・L.ジャクソン

クラーク・グレッグ


【吹き替えキャスト】

キャプテンマーベル:水樹奈々

スターフォースの司令官:森川智之

ミン・エルヴァ:日笠陽子

ブロン・チャー:安元洋貴

アット・ラス:日野聡

タロス:関俊彦

※敬称略


『アベンジャーズ』

公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

公式Twitter:https://twitter.com/AVG_JP


(c)Marvel Studios 2019


関連記事

小野賢章さんの夢が実現!劇場アニメ『スパイダーマン』吹き替えに小野さん・宮野真守さん・悠木碧さんが発表!


映画『ヴェノム』日本語吹替版の主人公役を諏訪部順一さんが担当!マーベル作品は初の主演!


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    マンチカン 11

    マーベル映画って、声優じゃないけどキャラの雰囲気にめちゃくちゃ合ってる人キャスティングするイメージだったから(宮迫とかブラマヨ小杉とか秋元とか)、全員声優キャスティングなの逆に新鮮。

    • コメントへ
      吹奏楽部 3

      合ってる人は合ってるけど予告とかでちらっと聞いただけでも下手くそな芸能人たまに使ってて結局字幕で見る事が多いからなるべく声優だけにしてほしいんだけどね

    • コメントへ
      一般女性 -2

      どこかにタレントさんを後出ししてくる予感がするけど、どうだろうね。

  • コメントへ
    自分探し 1

    関俊彦の配役狙い過ぎ問題