「TAAF2019」音響・パフォーマンス部門を宮野真守さん、作品賞を『ゼロの執行人』『ゾンサガ』が受賞!

にじめん にじめん

「TAAF2019」音響・パフォーマンス部門を宮野真守さん、作品賞を『ゼロの執行人』『ゾンサガ』が受賞!

6
「TAAF2019」音響・パフォーマンス部門を宮野真守さん、作品賞を『ゼロの執行人』『ゾンサガ』が受賞!

国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」の「 オブ ザ イヤー部門」における作品賞、個人賞が発表!

 

作品賞は『 ゼロの執行人』と『』に決定。

 

個人賞は、原作・脚本部門「花田 十輝」さん、監督・演出部門「京極 義昭」さん、アニメーター部門「刈谷 仁美」さん、音響・パフォーマンス部門「宮野 真守」さんが発表されました! 

 

 

TAAF2019の「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、2018年度(2017年10月15日(日)~2018年10月13日(土))52週の全上映・放映作品524作品から最も優れた作品・個人に、「作品賞」「個人賞」「アニメファン賞」を授与するもの。

 

「アニメファン賞」には『BANANA FISH』が第1位にランクインしました。

 

 

作品賞 グランプリ

 

作品賞ではテレビ部門を『ゾンビランドサガ』、劇場映画部門を青山剛昌先生原作の『名探偵コナン ゼロの執行人』が受賞しました!

 

 

個人賞

 

 

原作・脚本部門には『けいおん!』『七つの大罪』などを担当した花田十輝さん、監督・演出部門には『ゆるキャン△ 』で初監督を果たした京極義昭さん。

 

アニメーター部門には刈谷仁美さん、音響・パフォーマンス部門には宮野真守さんが名を連ねました。

 

なお美術・色彩・映像部門は該当者が辞退したため発表されていません。

 

 

 

「東京アニメアワードフェスティバル2019(TAAF2019)」の各種プログラムは、3月8日から11日にかけて東京・池袋の映画館を中心に開催されます。

 

 

東京アニメアワードフェスティバル2019 概要

日程:2019年3月8日(金)~11日(月)

会場:池袋シネマ・ロサ、池袋 HUMAX シネマズ、シネ・リーブル池袋、新文芸坐、シネマサンシャイン池袋、区民ひろば南池袋、サンシャインシティ 噴水広場、サンシャイン水族館、豊島区庁舎、WACCA池袋など

 

東京アニメアワードフェスティバル2019

公式サイト:https://animefestival.jp/ja/

公式Twitter:https://twitter.com/TAAF_official


©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

©ゾンビランドサガ製作委員会

 

関連記事

2018年アニメファンに最も愛された作品は『BANANA FISH』に決定!2位に『おそ松さん』3位に『ドリフェス!R』

 

2019冬アニメ「何見てる?」ランキングが発表!『不機嫌なモノノケ庵』『ひざうえ』が女性に人気!

 


関連タグ

名探偵コナンゾンビランドサガ宮野真守アニメニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 10

    辞退した人達が気になる。何の作品やってたんだろ宣伝にもなるのにちょっともったいないような

  • 名無しさん 7

    しゃくれ宮野真守

  • 名無しさん 9

    少し無理やり仕立てた賞な感じ。宮野氏、露出が多いだけだったような。

  • 名無しさん 2

    顎よりしょーたんのが活躍してると思うんだけど、ごり押しうざい

    • 名無しさん 17

      事務所・レーベル総がかりでゴリゴリしゃしゃり出てた点で目く〇鼻〇そ。でも、まあ声優技量は当然ながら宮野真守の方が上。蒼井翔太と比べれば。

  • 名無しさん 11

    宮野さんと古谷さん好きだから古谷さんが出演してる執行人と宮野さん出演してるゾンビランドサガと宮野さん本人が賞とったの嬉しい!