アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

BL
電子漫画

女性の”萌えたい”を満たすデジタル新雑誌「キミトワ」ブロマンス・ニアBLなどを掲載!

2021年 09月20日
Monday 17:09
女性の”萌えたい”を満たすデジタル新雑誌「キミトワ」ブロマンス・ニアBLなどを掲載!

ブロマンス・ニアBL・ライトBLなど、女性の”萌えたい”を満たすデジタル新雑誌「キミトワ」が創刊!

 

総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて10月8日より独占先行配信されます。

 

Point

  • 女性の”萌えたい”を満たす
  • ブロマンス・ニアBL・ライトBLを掲載

  • 掲載予定作品をチェックしよう


デジタル新雑誌「キミトワ」創刊

「キミトワ」ロゴ

 

男性キャラクター同士の物語に”萌えたい”女性をターゲットに、ブロマンス・ニアBL・ライトBL」といった作品を取り扱う新雑誌した新雑誌「キミトワ」が創刊!

 

10月8日(金)より総合電子書籍ストア「ブックライブ」にて、雑誌第1号・6作品の独占先行配信が開始されます。

 

「ブロマンス」とは、”Brother”と”Romance”を掛け合わせた造語で、男性同士の友情や絆、精神的なつながり描いた物語を指す言葉として、海外ドラマの人気とともに日本でも2010年代から徐々に人気を広げてきました。

 

一方で、ギャグ・コメディや日常系など、様々なテイストで男性キャラクター同士の”恋愛未満”の関係性を描いた作品群が「ニアBL」と呼ばれるように。

 

そして性描写が必須と思われがちなボーイズラブジャンルの中から、性描写がなく、感情の動きを丁寧に描く作品が2010年代後半から増加し、従来のBL読者以外にも接する機会が増え、「ライトBL」という言葉が出現しました。

 

 

雑誌名「キミトワ」の由来

雑誌名の「キミトワ」には、「キミ(=推し)をトワ(永久)に愛したい」という意味が込められています。

 

「toi(トワ)」はフランス語で「君」を意味し、つまり「キミトワ」=「君と君」。男性キャラクター同士の絆や愛情や“わちゃわちゃ”がギュッと詰まった雑誌にご期待ください。

 

 

第1号の表紙は栄太先生「同居人の五杯目」

第1号の表紙を飾る作品は、栄太先生が描く「同居人の五杯目」。同居3年目のカップル・ツルとカメの二人が織りなす、男子二人の穏やかな生活の物語です。

 

その他執筆陣には、三輪まこと先生、石川チカ先生、新藤たそ先生など、さまざまなジャンルから注目作家が集結しました。

 

そして、YouTubeチャンネル登録者数8.6万人超のクリエイター集団「BLスキップ」とコラボも実施。

 

メンバーが制作を手掛ける「Ωの総長は誰とも番わない」「初恋☆チェリーロード」の2作品がフルカラーコミックで掲載されますので、心情の丁寧な描写、セリフの掛け合いの妙をぜひお楽しみください。

 

また、2作品のマンガ動画化プロジェクトも進行中なのでお楽しみに。

 

 

「キミトワ」掲載予定作品紹介

同居人の五杯目

「キミトワ」掲載「同居人の五杯目」

 

作者:栄太先生
ジャンル:ライトBL・日常系

 

 

翅の音-はねのね-

「キミトワ」掲載「翅の音-はねのね-」

 

作者:三輪まこと先生
ジャンル:ブロマンス・ニアBL・シリアス

 

 

ぬいぐるみのお医者さん

「キミトワ」掲載「ぬいぐるみのお医者さん」

 

作者:石川チカ先生
ジャンル:ブロマンス・ニアBL・コメディ

 

 

こっちを向いてよ!金石さん

「キミトワ」掲載「こっちを向いてよ!金石さん」

 

作者:新藤たそ先生
ジャンル:ニアBL・ギャグ

 

 

Ωの総長は誰とも番わない

「キミトワ」掲載「Ωの総長は誰とも番わない」

 

原作:BLスキップ/Ioru/旭まあさ
作画:東雲ユウ先生
ジャンル:ライトBL

 

 

「初恋☆チェリーロード」

「キミトワ」掲載「初恋☆チェリーロード」

 

原作:BLスキップ/すだち/旭まあさ
作画:大目に見て先生
仕上げ:影ちょす/東雲ユウ
ジャンル:ライトBL

 

「キミトワ」は毎月第1金曜日配信(初回のみ10月8日)。雑誌版の他、掲載作品単独での購入も可能です。


商品概要

「キミトワ」第1号

【配信開始日】

2021年10月8日(金)

※毎月第1金曜日配信(初回のみ10月8日)
※雑誌版の他、掲載作品単独での購入も可能

 

【作者】

栄太/三輪まこと/石川チカ/新藤たそ/BLスキップ/東雲ユウ/大目に見て/キミトワ編集部

 

【出版社】

NINO

 

外部リンク

キミトワ
キミトワ  Twitter