アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

朗読劇
声優

朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813“」ルパン役は声優・関智一さん!木村良平さんが親友役

2021年 09月21日
Tuesday 19:00
朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813“」ルパン役は声優・関智一さん!木村良平さんが親友役

人気演出家・野坂実を中心に2021年より始動した、世界中にある名作ミステリーを舞台化・上演していく長期プロジェクト「ノサカラボ」第2弾が、朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813“」に決定!

 

出演者第1弾として、声優の関智一さん・木村良平さん・井上喜久子さんが発表されました。

 

Point

  • 「アルセーヌ・ルパン‟813“」は、12月4日(土)~5日(日)公演
  • 関さんがルパン役って、ピッタリじゃん…!

  • 木村さんはルパンの親友・ルブラン役


「ノサカラボ」第2弾は朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813“」に決定!

世界で最も有名な大怪盗アルセーヌ・ルパン役関智一さん、原作者であると共にルパンの親友で、彼専属の伝記作家であるルブラン役木村良平さん、今作のキーパーソンでルパンの元乳母であり、彼の半生を知る数少ない女性ビクトワール役井上喜久子さんが担当することが発表されました。

 

豪華声優陣と数々の話題作を演出している演出家・野坂実先生がタッグを組み、20世紀初頭のフランス―ベル・エポックと呼ばれた黄金時代のパリへと観客を誘います。

 

世界一有名な大泥棒の華麗すぎるドラマ、そしてヨーロッパの地図をも書き換えるほどの壮大な事件と謎、父として男として葛藤し続ける人間味あふれるルパンの魅力に期待が高まりますね!

 

 

朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813“」キャスト紹介

アルセーヌ・ルパン役:関智一さん

 

 

ルブラン役:木村良平さん

 

 

ビクトワール役:井上喜久子さん

 

 

「ノサカラボ」とは?

 

「ノサカラボ」は、人気演出家・野坂実を中心に2021年より始動した、世界中にある名作ミステリーを舞台化・上演していく長期プロジェクトです。

 

世界には数え切れないほどのミステリー作品が生まれ、人々に愛され続けています。

例えば、世界でもっとも有名な探偵「シャーロック・ホームズ」シリーズは、60篇もの長短編があります。

その他にも、明智小五郎・ポアロ・金田一耕助などの探偵シリーズをはじめ、あげればキリがありません。

 

わたしたち「ノサカラボ」は、数多あるミステリー作品の中でも、人々を長く魅了し続ける名作ミステリーをひとつずつ丁寧に舞台化し上演していきます。

 

さまざまな事件あるいは謎を解決していく伏線やトリック。

 

読みはじめると止まらないワクワクドキドキ。

 

そして、読書とはまたひと味違うミステリー体験を、皆様にお届けいたします。

 

 

この名探偵見習のボクが!!ルパンを捕まえてやる~~!!

関さんと木村さんが親友役なのも楽しみな作品だね!

井上さん演じるルパンの元乳母さんの存在も気になる…!

キャラクター

公演概要

ノサカラボ朗読劇「アルセーヌ・ルパン‟813”」

【演目】

アルセーヌ・ルパンシリーズの長編「813」と「続813」を上演します

 

【公演日時】

(全4回公演)

2021年12月4日(土)13:00開演/18:00開演

2021年12月5日(日)12:30開演/17:00開演

※途中休憩あり

※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前

 

【公演会場】

草月ホール

(〒107-8505 東京都港区赤坂 7-2-21)

 

【チケット料金】

7,000円(税込、指定席)

 

【チケット発売日】

2021年10月下旬頃販売開始予定

 

【スタッフ】

構成・演出:野坂実

脚本:西瓜すいか

舞台監督:住知三郎

照明:阿部将之(LICHT-ER)

音響:高橋秀雄(Entr’acte Inc.)

美術:仁平 祐也

衣装:こいずみ みさと

ヘアメイク:松前詠美子

宣伝美術・WEB:デザイン太陽と雲

イラスト:関川恵

制作 あきやまくみこ style office

プロデューサー 北川翔子

企画・製作:(株)ノサカラボ

 

【出演者】

アルセーヌ・ルパン:関智一

ルブラン:木村良平

ビクトワール:井上喜久子

※敬称略

 

外部リンク

ノサカラボ

ノサカラボ  Twitter