アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

「ポケモン」の遊具を設置!ラッキー公園が2021年12月福島県で開園

2021年 10月15日
Friday 10:06
「ポケモン」の遊具を設置!ラッキー公園が2021年12月福島県で開園

福島県4市町村に、ふくしま応援ポケモンのラッキーをモチーフにした「ラッキー公園」が開園!  第1園目は、2021年12月にオープンします。

 

Point

  • ラッキーをモチーフにした公園
  • 福島県4市町村に登場


「ポケットモンスター」ラッキー公園が福島県4市町村に登場

「ポケットモンスター」ラッキー公園寄贈式

ラッキー公園寄贈式

 

株式会社ポケモンが、2019年2月より連携協定を締結している福島県の活性化を目的として、福島県内4市町村(郡山市・浪江町・柳津町・昭和村)に、「ふくしま応援ポケモン」のラッキーをメインにデザインされた公園遊具を寄贈します。

 

今回の寄贈は、株式会社ポケモンの社内プロジェクト、子供とポケモンのより多くの接点を創出することを目標とした「My First Pokémon プロジェクト」の活動の一環。

 

子供にとって身近な存在である「公園」という空間に、ポケモンとの遊びの体験や楽しい思い出の場を作れないか、という思いから、福島県および4市町村の賛同と協力を得て、「ラッキー公園」が実現することとなりました。

 

「ふくしま応援ポケモン」のラッキーをメインに、ラッキーとも親和性があり、子供にも親しみを持って頂けるようなポケモンたちが、公園遊具のモチーフとしてデザインされています。

 

 

「Pokémon GO」での取り組み

「ラッキー公園」の開園に伴い、「Pokémon GO」でもお楽しみいただけるような取り組みも検討されています。

 

 

いつ開園するの?

2021年12月に、浪江町の「道の駅なみえ」に、第1園目が開園します。詳しい開園のスケジュールは、今後発表となりますので続報にご期待ください。

 

2園目以降は、2022年春以降の開園予定のため、順次発表されます。
※今後の新型コロナウイルス感染症の影響次第では、開園が延期される場合もあります。

 

寄贈先市町村・寄贈内容
福島県内4市町村(郡山市・浪江町・柳津町・昭和村)に公園遊具が寄贈されます。
郡山市・浪江町・柳津町へは、特大ラッキー複合遊具を含む遊具6点と周辺設備を寄贈、昭和村へは、ラッキー複合遊具1点と周辺設備を寄贈。
昭和村では唯一となる公園遊具の設置となります。
※昭和村の複合遊具は、郡山市など3市町に寄贈する遊具とは異なるものです。

 

 

「ふくしま応援ポケモン」のラッキーについて

ラッキーは幸せ(福)を運ぶと言われているポケモンで、福島県の福を連想させます。

 

また、お腹のタマゴは、美味しく栄養がたっぷり。同じく、美味しく栄養がたっぷりな農産物を通じて県内外へ幸せを運ぶ福島県の応援ポケモンにぴったりということで、選ばれました。

 

 

「ポケモンローカルActs」について

株式会社ポケモンでは、2018年4月以降、地域ごとに「推しポケモン」を選定し、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することにより、両者のファンを増やすことを目指しています。

 

現在、香川県・北海道・鳥取県・福島県・岩手県・宮城県などと協力し、さまざまな取り組みを行っていますので、チェックしてみてくださいね。


 

外部リンク

ポケモンローカルActs

10月23日 (木曜) の注目記事