アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

劇場アニメ

「新生劇場版テニスの王子様」振り付け動画2種公開!キャラと同じ動きで映画をさらに楽しく

2021年 10月26日
Tuesday 12:00
「新生劇場版テニスの王子様」振り付け動画2種公開!キャラと同じ動きで映画をさらに楽しく

TVアニメ放送開始から20周年を迎える「テニスの王子様」初の劇場3DCGアニメーション作品「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」が、現在大ヒット公開中です。

 

これまで7回の無発声での応援上映を実施し話題を呼んでいますが、参加したファンから「劇中のダンスを一緒に踊りたい」との声が上がり、その熱い要望に応える形で、「振り付け動画」が制作されました。

 

Point

  • ファンの熱い声に応え振り付け動画公開
  • 周囲の観客へ配慮した振り付け

  • 劇中歌パートの振り付けを担当した石川ゆみさんが制作


「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」振り付け動画公開!

今回公開された振り付け動画に収録されているのは、本編冒頭の「Dea rPrince〜テニスの王子様達へ〜[MOVIEsize]」と本編終盤の「世界を敵に回しても」の2曲。

 

ともにキャラクターが勢ぞろいし、歌とダンスシーンが話題となっている場面です。

 

観客が着席した状態で手振りのみで踊る「応援上映ver」と、本編のキャラクター達と同じ動きを踊るスタンディングの「劇中ver」を同時に見ることができる映像に仕上げられました。

 

もちろん「応援上映ver」の振り付けは、応援上映で周囲の観客の視界を遮ったり、接触したりすることが無いよう配慮されています。

 

応援上映では席を立った状態の観賞は禁止されているため、「劇中ver」の振り付けを踊る際には、周りの迷惑にならない場所で楽しみましょうね。

 

 

本劇場版純正の振り付け・ダンスチームが参加し制作

本映像の振り付けは、本作の<劇中歌パート>の振り付けを担当した、コレオグラファーの石川ゆみさんが制作

 

石川さんはももいろクローバーZやアニメ「ラブライブ!」シリーズ等、数々のアイドルや声優、アーティストのライブ、イベントやショーの振り付け、ステージングを担当しています。

 

そして今回の映像で振り付けをレクチャーするのは、本作の3Dモーションアクターとして、越前リョーマのダンスの動きを担当したダンサーのYUIさん

 

まさに本劇場版純正の振り付け・ダンスチームが、この企画に賛同し、参加した形となりました。

 

まだまだ全国での公開は続く予定のため、応援上映に参加の際は是非この映像で予習し、スクリーンと客席が一体となった応援上映(無発声)で盛り上がりましょう!

 

「シング×ダンス×プレイ」の新次元アドベンチャー「リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」は、全国の劇場で大ヒット公開中です。

 

 

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」振り付け動画

「Dear Prince〜テニスの王子様達へ〜[MOVIE size]」

 

 

「世界を敵に回しても」


作品概要

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」

 

「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様」キービジュアル

 

【公開日】

2021年9月3日(金)全国ロードショー

 

【ストーリー】

全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身渡米する。

しかし、LAに到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。

彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!

辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が引退に追い込まれた全米オープン決勝の数日前。

父の引退の理由を知るため、若き南次郎と行動を共にするリョーマたち。

“サムライ南次郎”と呼ばれ、最強を誇った現役時代のプレイを目の当たりにし、胸躍らせるリョーマ。

だがその時、桜乃が何者かに連れ去られてしまう。

救出に向かうリョーマだったが、そこに規格外の強力な敵が現れ、熾烈なバトルに発展することに!

しかし、この事件は南次郎の引退に深く関わっていたのだったー。

 

【公開形態】

・「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Decide~」

・「リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様~Glory~」

 

【スタッフ】

原作・製作総指揮:許斐 剛

原作:許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社ジャンプコミックス刊)、「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)

監督:神志那弘志

脚本:秦 建日子

劇中歌全作詞作曲:許斐 剛

CGスーパーバイザー:菱川パトリシア

アニメーションディレクター:由水 桂

CGディレクター:山田桃子

システムディレクター:城戸孝夫

エグゼクティブCGプロデューサー:千田 斎

音響監督:高寺たけし

音楽:津田ケイ

音楽プロデューサー:松井伸太郎

3DCG制作:The Monk Studios/株式会社ケイカ

協力:スタジオKAI

総合プロデューサー:依田 巽

プロデューサー:新井修平

制作・配給:ギャガ

製作:新生劇場版テニスの王子様製作委員会

 

【キャスト】

越前リョーマ:皆川純子

越前南次郎:松山鷹志

竜崎桜乃:高橋美佳子

エメラルド:朴 璐美

ウルフ:杉田智和

ブー:武内駿輔

フー:竹内良太

アダム・アンダーソン:山路和弘

クリス・バークマン:奈良 徹

ベイカー:楠見尚己

ウェズリー・ヴォーン:伊藤健太郎

 

<Decide>

手塚国光:置鮎龍太郎

幸村精市:永井幸子

 

<Glory>

跡部景吾:諏訪部順一

白石蔵ノ介:細谷佳正

※敬称略

11月27日 (木曜) の注目記事