梶裕貴さんがミュージカルに挑戦!『スクール・オブ・ロック』主演・西川貴教さんの親友役

にじめん にじめん

梶裕貴

人気記事ランキング

人気記事ランキング

特集

梶裕貴さんがミュージカルに挑戦!『スクール・オブ・ロック』主演・西川貴教さんの親友役

25
梶裕貴さんがミュージカルに挑戦!『スクール・オブ・ロック』主演・西川貴教さんの親友役

声優・梶裕貴さんがミュージカル『スクール・オブ・ロック』に出演することが発表されました!


また、意気込みを語ったキャストコメントも到着。


2020年8月に約7万人動員の大規模公演で日本にて初めて上演されます。




スターになる夢をあきらめた元バンドマンが、名門進学校に臨時教師としてやって来て、成績優秀な生徒たちに、ロック魂全開で破天荒な授業を始めるというストーリー。





売れない破天荒ロッカー、デューイ・フィンを、ミュージシャンとして活躍する西川貴教さんと、俳優の柿澤勇人さんがWキャストで演じます。


デューイの親友ネッド・シュニーブリーは、声優の梶裕貴さん、俳優や声優としても活躍する相葉裕樹さんがWキャストで担当。


チケットなどの詳細は後日発表となります。




キャストコメント


デューイ・フィン役:西川貴教さん(Wキャスト)



3年前、仕事でニューヨークを訪れました。短い滞在期間でレコーディングと撮影を行うので全く予備日がなかったのですが、唯一観られた作品が『SCHOOL OF ROCK』でした。


そんな作品の主演を後に務めさせて頂く事になるとは、夢にも思いませんでした。


かのアンドリュー・ロイド=ウェバー氏の力強い楽曲を歌わせて頂くプレッシャーはありますが、主人公デューイをエネルギッシュに演じられればと思っています。


日本初上陸のミュージカル『スクール・オブ・ロック』是非ご期待下さい!



デューイ・フィン役:柿澤勇人さん(Wキャスト)



才能のある子供達と共に、歌って叫んで暴れることが今から楽しみです。


一方でエレキギターは初めての経験なのでレッスンを始めています。


左指先の豆が徐々に育ち、街のフェンスや自宅の駐車場のシャッターがギターのフレットに見えてくるほどプレッシャーを感じ始めています。


お客様には、ライブに遊びに行く感覚で劇場にお越しいただけたら幸いです!!



ネッド・シュニーブリー役:梶裕貴さん(Wキャスト)



この度、ネッド役を演じさせていただくことになりました、声優の梶裕貴です。


映画版を拝見し、そこに描かれている物語やキャラクターの魅力はもちろん、音楽の持つ強いエネルギーにとても感動しました。


型にハマらないロックの魅力を、舞台を通して、皆様にお届けするお手伝いができたらと思っています。


ミュージカル経験のない私ですが、偉大なる先輩方の胸をお借りしつつ、全身全霊で取り組ませていただきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します。



ネッド・シュニーブリー役:相葉裕樹さん(Wキャスト)



世界各国で愛されるこの作品の一員になれることをとても光栄に思います。


僕自身、あまりロックに触れて来なかったので新たな挑戦が出来ることに高揚しています。


臨場感溢れるステージがこの作品の魅力のひとつだと思いますが、どんなステージになるのか僕も今から楽しみです。


音楽を通して皆様とたくさんのものを共有できればと思います。


老若男女、誰でも楽しめるこの作品、是非劇場に体感しに来てください。お待ちしております。



作品概要

『スクール・オブ・ロック』

公演:2020年8月予定


【クリエイティブスタッフ】
音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー
脚本:ジュリアン・フェロウズ
歌詞:グレン・スレイター
日本版演出:鴻上尚史


【キャスト】

西川貴教

柿澤勇人

濱田めぐみ
梶 裕貴

相葉裕樹

はいだしょうこ

秋元才加


阿部 裕

栗山絵美

多岐川装子

俵 和也

丹宗立峰

ダンドイ舞莉花
中西勝之

長尾哲平

西野 誠

湊陽奈

安福 毅

※敬称略


主催:ホリプロ/フジテレビジョン
企画制作:ホリプロ


公式サイト:http://sormusicaljp.com/

公式Twitter:https://twitter.com/SoRmusicalJP



関連記事

『進撃の巨人』梶裕貴さん、神谷浩史さんら主要キャスト陣がUSJに!「心臓を捧げよ」ポーズで記念撮影


梶裕貴さん&竹達彩奈さんが結婚を報告!ツイッターでは直筆のコメントも


コメント

なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • コメントへ
    ラッキーデイ 91

    梶さん急にどうしたんだろう、事務所や関係各所の話題作りでもあるんだろうけど…。
    チャレンジは応援したいけど、唐突すぎて…闇雲というか方向性が定まっていない感じは見ていて不安になるな。

    • コメントへ
      料理上手 0

      別に方向性が定まってないとは思わない。表現する仕事って意味では一緒なんだし。

  • コメントへ
    戦車部 85

    舞台まで見に行くのってかなり熱心なファンの人だと思うんだけど、結婚してさらに元カノに同じ服や指輪あげてた疑惑まで出た今、会場埋まるの?
    そもそも最近のマルチタレント化はなんなの?

    • コメントへ
      怪盗 38

      今までも複数キャストの朗読劇なんかで確かに梶氏の回も即売り切れてたけど一番最初は他の声優だったり、駄目なんだけど転売サイトで一番高値がつくのも別声優。呟きフォロワー数は相当だけど、若年層や内輪で盛り上がりたい層が多いだけで高額を貢ぐ程は少数の印象。で、ご指摘の数々。どうなることやらですよね。

    • コメントへ
      料理上手 0

      あんなゴシップ記事信じてる人がいるのに驚き。どう見てもでっち上げの記事なのに笑

  • コメントへ
    黒髪女子 64

    声優一人か…
    悪いけど絶対浮くよね

  • コメントへ
    残念な天才 61

    昨日のWWSと違ってこっちはミュージカルガチキャストで固められてるから梶さんがなぜ配役されているのか...
    西川さんは最近よく舞台出てるね。演技は分からないけど歌は問題ないし作品のテイストに合ってると思う。
    映像メインの俳優さんが舞台に出ることあるけど、ミュージカル歌唱と普通に歌うのでは全然違うし浮いてしまうのが目に見えている...
    舞台に出るならこんなガチキャストミュージカルではなく、実力相応の舞台でよかったのでは?
    VIMSって表に出て話題になる作品の仕事とるの上手いよね。
    ドヤ感がすごいというか、見栄っ張りに見えてしまう。

  • コメントへ
    常識人 59

    「挑戦」するにはやっぱ、ポテンシャルは必要だと思うんだ。本田美奈子とか神田沙也加とか、元はアイドル的立ち位置だったけど、歌唱力はあったし、そこから更に相当努力してミュージカルの世界に自分の場所を作ってた。誰であれ、自分のメインの肩書以外のことにもトライすること自体はいいと思う。でもさ、これは違うかなぁ〜っていうのが素直な感想。

    • コメントへ
      砂かけ婆 54

      本田さんとか最近ではソニンとか元の場所で多少くすぶってた人が水を得た魚のようにミュージカルで活躍する姿が素晴らしいのは居場所を勝ち取った誇りにあふれているからですよね。本職の声優でさえゴリ押し枠感じる人がキャスティングされても違和感感じるのは当然。

  • コメントへ
    リア充になる 45

    アニメ映画や洋画のキャスティングに芸能人が起用されるニュースに「プロの声優使ってくれ」という要望が後を絶たないように
    ミュージカルや舞台好きの人にとっては「声優使わないできちんとミュージカルの勉強した人を起用してくれ」って要望が出ているんだろうな
    正直ミュージカルとアニメじゃ必要なスキルは全然違うし、挑戦するならきちんと勉強して技術を身につけてからのほうがいいと思う。中途半端な技量で舞台に立っても梶さん以外の俳優ファンやミュージカルファンは納得しないんじゃないかな

  • コメントへ
    秀才女子 35

    一人だけ声優なのも気になるけど、よりによって相葉裕樹くんとのダブルキャスト…。
    ダブルキャストは嫌でも比べられるから、どんな評価になるやら…。
    「相葉くんは相葉くん、梶くんは梶くんで違った魅力がある」って好意的に評価になればいいんだけど。

  • コメントへ
    ツリ目 28

    梶さんって、喉に負担がかかるからキャラソンや生歌を控えめにして、自己名義の曲も出すのやめたんじゃなかったっけ?ミュージカルは毎日歌うけどいいんだね

  • コメントへ
    戦車道女子 20

    坂本真綾さんは元々アーティストとしても活動もしてたし平野綾さんも最初梶さんと同じようにバッシングされてたけど今は居場所勝ち取ってるけれど、どうなるやら

  • コメントへ
    青春ガール 13

    方向転換するのもいいと思うよ。
    声優の中には声優業と俳優業並行してやってる人も多いし
    でも舞台は拘束時間がネックになるからアニメの仕事は若干減るとは思うけどね。

    • コメントへ
      タートル 57

      寧ろ出演が減って欲しい。最近のメインキャラ演技の変わり映えのなさにうんざだし先週のイナズマイレブン、一人二役だったけど全然演じ分けてなくて、いくら半分冗談みたいなイナイレでももう少し面白く演じてくれればいいのにと逆に印象に残った。

      • コメントへ
        シマリス 25

        梶さんを知ったキッカケは昔のイナイレだけど、当時は一ノ瀬と不動の演じ分けが凄いと思ったんだけどなぁ
        今のイナイレでの演技は知らんけど
        ただ最近の演技の変わり映えの無さは同意、あれだけ出てるから尚更飽きるよね
        そろそろ新しい演技ができるようになって欲しい

  • コメントへ
    腹黒 13

    いったい梶くん何人いるの?

    • コメントへ
      海でBBQ 13

      ここだけの話だが梶は三つ子だよ。
      長男は声優、次男は結婚、三男がミュージカル進出するんや
      安心しろ三男はニューヨークでミュージカルを15年勉強してきた、アジア人差別の中で鍛えらたメンタルと技術は誰にも負けねぇ!
      三男の梶裕貴は天下とるよ
      まぁ全部ウソだけどな

  • コメントへ
    雪合戦 13

    アンドリュー=ロイド・ウェバーの楽曲は難易度が高い。ミュージカルのキャリアがまだ浅い今やるべき作品なんだろうか?心配になる。声優の梶さんは好きだが、このミュージカルは自分が観るならガチキャストを選択する。

  • コメントへ
    シノラー 2

    この人無理矢理いろんな仕事に手を出しすぎて、全てイマイチに終わって仕事無くなりそう。

  • コメントへ
    佐川萌え女子 -5

    本当に、梶くんが倒れないかマジで心配なんだけど

    • コメントへ
      サムライ 41

      言いにくいけど、万が一倒れて多方面に迷惑かけた場合、心配なのは承知で仕事取ってる当人じゃなくて、声優業界・声優事務所の経営管理の稚拙さを問われて他の声優さんの世間的印象が悪くなりはしないかという事。キャラ人気ありきで得た”人気声優”の看板で他分野進出するなら、多少は念頭に置いておいてほしいと思う。

    • コメントへ
      シマリス 16

      ほんとこれ
      養わなきゃいけない嫁さんいるとはいえ働き過ぎだよね
      あと最近の迷走っぷりが心配、この人のことは声優としては好きだから演技一本で勝負してほしい

      • コメントへ
        エプロン 6

        養わなきゃいけないというほどかな
        奥さんも働いてるし十分稼いでるはず

      • コメントへ
        料理上手 0

        ミュージカルも演技のひとつですが?