創刊65周年『なかよし』新旧名作が勢揃いする原画展開催!『セーラームーン』『CCさくら』の原画&懐かしの付録展示も

にじめん にじめん

創刊65周年『なかよし』新旧名作が勢揃いする原画展開催!『セーラームーン』『CCさくら』の原画&懐かしの付録展示も

4
創刊65周年『なかよし』新旧名作が勢揃いする原画展開催!『セーラームーン』『CCさくら』の原画&懐かしの付録展示も

日本で現存するマンガ雑誌の中で最も長い歴史を持つ「なかよし」は、 2020年1月号で創刊65周年!

 

それを記念して、東京・弥生美術館で、2019年10月4日(金)~12月25日(水)の期間、原画展を開催します。

 

 

 

 

これまで「なかよし」に掲載された新旧名作が勢揃い。

 

手塚治虫先生『リボンの騎士』 、武内直子先生『美少女戦士セーラームーン』 、CLAMP『カードキャプターさくら クリアカード編』、 安野モヨコ先生『シュガシュガルーン』など数々の名作の貴重な原画を展示します。

 

 

 

 

さらに、立川恵先生『怪盗セイント・テール』 、征海未亜先生・ シナリオ/吉田玲子先生『東京ミュウミュウ』など懐かしの付録も併せて展示!

 

上北ふたご先生・原作/東堂いづみ先生『プリキュアシリーズ』など、現在の連載陣を紹介する展示コーナーもあります。

 

なお、この原画展で展示される原画を収録したスペシャル図録が、2019年9月頃に発売されるので、あわせてチェックしてみてください。

 

 

開催概要

『講談社「なかよし」創刊65周年記念 原画展』

会場:東京・弥生美術館

期間:2019(年10月4日(金)~12月25日(水)
※月曜休館
ただし、10/14、11/4(祝月)開館、翌10/15、11/5(火)休館
※前・中・後期の3期展示で、会場構成、出展作家は変わらず、原画のみが入れ替わります。

 

開館時間:午前10時~午後5時(入館は4時30分まで)

料金:一般900円/大・高生800円/中・小生400円
※隣接の竹久夢二美術館もご覧いただけます。
※団体料金、他割引サービスあります。

 

 

「なかよし」

公式Twitter:https://twitter.com/nakayosi_manga

公式サイト:http://nakayosi.kodansha.co.jp/

 

©秋元奈美©あさぎり夕©あべゆりこ©安野モヨコ/コルク
©征海未亜・吉田玲子©CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD.
©たかなししずえ・雪室俊一©Naoko Takeuchi
©立川恵©手塚プロダクション©猫部ねこ©PEACH-PIT

 

 

関連記事

2020年公開!劇場版『セーラームーンEternal』ティザービジュアル&特報映像解禁!電子書籍化やユニクロコラボも

 

「水曜日のアリス」x『CCさくら』コラボ決定!可愛すぎる雑貨やお菓子などがラインナップ

 


関連タグ

美少女戦士セーラームーンカードキャプターさくらプリキュアシリーズ漫画ニュース


なるべくマイナスは悪質なコメントのみに対してのみ押してください

  • 名無しさん 14

    そういえばあさぎり夕先生って最初、なかよしだったねって思い出した。

  • 名無しさん 12

    【あれっ!?キャンディキャンディがないなんて(焦)』って一瞬思ったけど、そういえばとんでもなく揉めたんでした(ー ー;)

  • 名無しさん 2

    なかよし、よく読んでました。懐かしいです。CLAMPさんが連載された時は、すごく嬉しかったですし、あずきちゃんとか…アニメ化になった漫画たくさんありましたね。セーラームーンは全巻揃えて、原画集とか、映画は全部見に行きましたよ❗

  • 名無しさん 3

    レイアースの原画を展示してもらえるの嬉しい!!!!