アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

レポート

「Free!」の舞台!鳥取県岩美町へ行ってきました【聖地巡礼】

2021年 11月16日
Tuesday 20:00
「Free!」の舞台!鳥取県岩美町へ行ってきました【聖地巡礼】

躍動感あふれる男子高校生たちの、水泳と青春と絆の物語を描く大人気作品「Free!」。

 

2013年にTVアニメ第1期が放送されてから現在までにアニメシリーズが3作、劇場版が4作上映されている本作の舞台となる鳥取県岩美町へ行ってきました!

 

「Free!」は現在「劇場版 Free!-the Final Stroke-」の前編が公開中、来年2022年4月には後編の公開が控えています。

熱が高まっているであろうこのタイミングに、ぜひ本記事で疑似聖地巡礼をお楽しみください!


 

 

「Free!」の舞台・岩美町ってどんなところ?

TVアニメ「Free!」

 

鳥取県岩美町はアニメ「Free!」の舞台になった町です。

 

町の色んな場所がアニメで登場した聖地となっており、「Free!」が好きなら一度は訪れてみたい場所となっています。

岩美町全体が「Free!」を応援していて、どこでもコスプレOKという珍しいルールがあります。

そのため、コスプレをしながら各スポットを聖地巡礼することができます。

 

私が岩美町を訪れた際もアニメに登場した場所でコスプレを楽しんでいる人たちがたくさんいて、とても衝撃を受けました。

 

 

駅前にある、岩美町観光協会では「Free!」のグッズが販売されており、オリジナルグッズもあります。

 

「Free!聖地巡礼」岩美町観光協会館

岩美町観光協会館

 

「Free!」の名所がわかりやすく紹介されたパンフレットも配布されているので、ぜひ立ち寄っておきたいスポットです。

 

 

岩美町への行き方

岩美町は鳥取県の北東端にあり、鳥取県と兵庫県の県境に位置します。
新幹線や特急列車、飛行機、車など様々な交通手段で行くことができます。

 

また、岩美町から車で15分ほど行けば鳥取砂丘もあり、エンディングのように砂漠を歩くシーンを体感することができます。

私が鳥取砂丘を訪れた時にはラクダもいて、まさに「あのエンディングのシーンだ!」と興奮してしまいました。

 

 

東京からのアクセスや費用

東京から岩美町へ向かう場合は、
・飛行機+タクシー
・飛行機+バス+電車
・電車
・高速バス
・車
以上、5種類の行き方があります。

 

格安で行きたい場合は、車や高速バスを利用する方法がありますが、岩美町に行くには約11時間程度かかってしまいます。

 

そのため、オススメは移動時間が少ない飛行機+バスを利用する方法です。

約2時間程度で済むため、とてもオススメです。

 

また、タクシーを利用せずに飛行機+バス+電車という方法もありますが、待ち時間もあり、余計に時間がかかってしまうことがあるため、あまりオススメできません。

 

 

鳥取県からのアクセス方法

ボンネットバスツアー

鳥取駅から出発して、「Free!」の聖地を作品に詳しい、アニメガイドさん付きで解説を聞きながら巡ることが出来る、ボンネットバスツアーもとても人気があり、オススメです。

 

「Free!」の聖地は岩美町全体に散らばっているため、距離的に巡るのが難しい場所もあるのですが、ボンネットバスツアーなら効率よく聖地を巡れるので安心して楽しむことが出来ます。

 

ボンネットバスツアーは完全予約制のため、事前予約が必要になります。
休日限定で定期的に行われているので岩美町へ訪れる際には、ぜひ一度検討してみてください。

 

 

レンタルサイクル

岩美町にある「Free!」の聖地は各地に散らばっていて、徒歩で向かおうとするとかなり大変です。
そのため、観光協会ではレンタルサイクルのサービスがあります。

普通自転車(800円/日)と電動アシスト付き自転車(1500円/日)の2種類あり、公共交通機関などを利用して巡りたい時にはオススメです。

 

 

ジオコムス

1人乗りの電気自動車というサービスもあります。

 

超小型EV「コムス」

 

「Free!」の聖地を巡るのにピッタリな「アニメの世界にようこそコース」というモデルコースも用意されており、かなり便利な仕様となっています。

 

料金は、1時間2000円、3時間3000円(モデルコースあり)、1時間ごとに+1000円となっているので、ぜひ活用してみてください。

 

レンタルサイクルもジオコムスも事前予約が必要なため、検討されている方は注意が必要です。

 

 

「Free!」の聖地巡礼・スポット

岩美町には、町全体に「Free!」に登場する聖地が点在してあります。
ここでは、アニメに登場する様々なスポットをご紹介していきたいと思います。

 

 

何度も登場するお馴染みの駅前「JR岩美駅前」

主人公の七瀬遙たちの最寄り駅として何度も登場する「JR岩美駅前」は一番最初に訪れたい場所です。

 

 

「Free!聖地巡礼」JR岩美駅前

「Free!聖地巡礼」JR岩美駅前(アニメ)

引用元:「Free!」第11話

 

 

すぐ隣には冒頭で紹介した観光協会があるので、聖地巡礼前にパンフレットをゲットするのがオススメです。
パンフレットには地図だけではなく、どの話数に登場したのかアニメ場面付で紹介されているので、聖地とアニメのシーンを比べながら観光できるため、とても便利です。

 

本当にアニメに登場した駅そのもので、私はキャラクター達が住んでいる岩鳶町に来たんだと、とても感動してしまいました。

 

 

通学路として何度も登場する「ビーチインたけそう」

岩美町の「浦富海水浴場」の道沿いは七瀬遙の家へ向かう通学路として何度も登場しています。

 

 

「Free!聖地巡礼」ビーチインたけそう

「Free!聖地巡礼」ビーチインたけそう(アニメ)

引用元:「Free!」5話

 

 

この道を歩いているとキャラクターたちと登校している気分がして、すごく不思議でした。

 

「浦富海水浴場」沿いにある「ビーチインたけそう」は、キャラクターたちがお喋りしているシーンでもたびたび登場しています。

 

「ビーチインたけそう」では宿泊することもでき、「Free!」に合わせたプランでは朝食で七瀬遙が大好きなサバを味わえるサバ定食が付いてきます。

 

また、「浦富海水浴場」はオープニングで橘真琴のシーンでも登場します。

 

 

「Free!聖地巡礼」浦富海水浴場

「Free!聖地巡礼」浦富海水浴場(アニメ)

引用元:「Free!」オープニング

 

 

オープニングのところは通学路だったんだ、と実際の地理とアニメのシーンを比べてみると作品の新たな発見があって面白かったです。

 

 

道の奥には「荒砂神社」があり、「Free!」7話に登場しているので、ぜひついでに立ち寄ってみるのもオススメです。

 

 

「Free!聖地巡礼」荒砂神社

「Free!聖地巡礼」荒砂神社(アニメ)

引用元:「Free!」7話

 

 

七瀬遙の自宅付近のモデルとなった「田後神社」

七瀬遙と橘真琴の自宅近くも実際に存在します。

 

 

「Free!聖地巡礼」田後神社への道

「Free!聖地巡礼」田後神社への道(アニメ)

引用元:「Free!」1話

 

 

この辺りの再現率はとても高く、本当にアニメの中に迷い込んだみたいで感動しました。
七瀬遙の家の隣にある神社は実在しますが、自宅に当たる場所はありません。

 

 

「Free!聖地巡礼」田後神社

「Free!聖地巡礼」田後神社の先

 

 

田後神社に入って右側の道に沿って歩いていくと、1話に登場した聖地があります。

 

「田子公園第二展望台」では、キャラクターたちがお喋りしているシーンで登場しています。
展望台ということで、この辺りの場所からの眺めは綺麗で、アニメの中でも度々色んな角度で登場しています。

 

 

「Free!聖地巡礼」田後神社ー1話

「Free!聖地巡礼」田後神社ー1話(アニメ)

引用元:「Free!」1話

 

 

また、周辺にはキャラクターたちは話し込んでいたスポットらしき場所がいくつかあるので、あの場所かなと探索するのが楽しかったです。

 

 

「Free!聖地巡礼」田子公園第二展望台

 

 

5話:合宿へ向かうために訪れた「田後港」

「田後港」もアニメの中で度々登場する場所です。

 

 

「Free!聖地巡礼」田後港

「Free!聖地巡礼」田後港(アニメ)

引用元:「Free!」5話

 

 

5話でこの港から漁船で無人島へ夏合宿に向かいます。

 

私が訪れた時には、実際に漁で使用している漁船が停められていて、こんな船で無人島に行ったのか、と実物を見ることができました。
田後周辺はぎゅっと聖地がまとまっていて、「あのシーンも家の近くだったんだ!」と新たな発見がありました。

 

 

7話:橘真琴の夢に登場した「網代地区」

岩美駅から5キロほど離れた場所にあり、徒歩で向かうのは難しく、公共交通機関を使っても不便で行きにくい場所ですが、再現度が高かったです。

 

 

「Free!聖地巡礼」網代地区

「Free!聖地巡礼」網代地区(アニメ)

引用元:「Free!」7話

 

「Free!聖地巡礼」網代地区の洞窟

「Free!聖地巡礼」網代地区の洞窟(アニメ)

引用元:「Free!」7話

 

 

この古いトンネルは大正元年に完成したもので、歴史ある場所だからか、アニメに登場した時のように少し不気味な雰囲気がしました。

 

 

竜ヶ崎怜が走り込みのために降りる駅「大岩駅」

「Free!」3話で竜ヶ崎怜が高校まで走るために降りる駅として登場します。
駅舎のモデルは「隼駅」となっており、別の場所にあります。
しかし、大岩駅から降りた景色はほぼ一緒です。

 

 

「Free!聖地巡礼」大岩駅

「Free!聖地巡礼」大岩駅(アニメ)

引用元:「Free!」3話

 

 

辺りは一面の田んぼで、こんな田舎道を走って高校に通っていたのか、とキャラクターを身近に感じることができました。

 

大岩駅は岩美駅から一駅離れた場所にあるため、電車で向かうのがオススメです。
岩美駅の中もアニメに登場し、再現率が高いので感動しました。

 

 

「Free!聖地巡礼」岩美駅ホームの景色1

「Free!聖地巡礼」岩美駅ホームの景色(アニメ)

引用元:「Free!」3話

 

 

町全体がアニメに登場する聖地

岩美町は町全体でコスプレOKなど、ここまでフューチャーされて町全体で作品を愛してくれているところはそうそうないと思います。

 

町の人たちも作品を愛してくれているので、アニメにも登場したコンビニ「ファミリーマート どい浦富店」に立ち寄ったのですが、店内にアニメで登場したシーンを紹介していました。

 

 

「Free!聖地巡礼」ファミリーマート どい浦富店「Free!聖地巡礼」ファミリーマート どい浦富店(店内)

引用元:「Free!」5話

 

 

駅前にあるパン屋「twinkle」では、マスコットキャラクターのイワトビちゃんをモチーフにしたパンなどがありました。

現在ではイワトビちゃんモチーフのクッキーがあるそうです。

 

 

ほかにも、5話で訪れる無人島で行われたトレーニングシーンで登場する岩場などは遊覧船や小型船で観光することができます。

 

特にオススメなのは「浦富海岸島めぐり」ができる小型船です。

遊覧船では近づくことができない水深の浅い場所や、アニメでも登場した洞門洞窟にも近づくことができます。

私も体験したのですが、至るところにある岩があるので、これアニメに登場したかも、こんなところを通って無人島に行ったのかな、ととても楽しむことが出来ました。

 

町の至るところで、「Free!」のポスターやグッズをあったり、町全体で作品を愛して応援してくれているのを肌で感じました。

「Free!」が好きなら、岩美町へ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

※本記事に掲載している写真は2020年以前のものです。


 

外部リンク

「Free!」シリーズ

「Free!」シリーズ Twitter

鳥取県岩美町「ボンネットバスツアー」

鳥取県岩美町「レンタサイクル」

ジオコムス

12月4日 (木曜) の注目記事