アニメや声優、キャラクターグッズなど女性の求める情報が集まるニュースサイト

劇場アニメ
アニメ

「映画 すみっコぐらし」観客総動員数100万人を突破!「3作目も期待」「愛されてる~!」

2022年 01月12日
Wednesday 16:30
「映画 すみっコぐらし」観客総動員数100万人を突破!「3作目も期待」「愛されてる~!」

全国にて大好評公開中の「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」

 

この度、本作の観客総動員数が100万人を突破しました!

 

Point

  • みんなに愛される「すみっコぐらし」
  • めでたすぎるニュース!

  • 2022年は「すみっコぐらし10周年」


「映画 すみっコぐらし」観客総動員数100万人を突破!

観客総動員数100万人突破までの軌跡

昨年11月5日に全国184館にて公開された「映画 すみっコぐらし」。

 

初日の金曜は大人ファン、土日はファミリー客を中心に賑わいを見せるなど幅広い客層が劇場を訪れ、初週のランキングでは動員数・興行成績共に邦画第1位を記録し、2019年に公開された前作「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」対比177%の好スタートを切りました。

 

続く公開2・3週目には、動員数・興行成績ともにシリーズ初となる総合第1位に2週連続で輝いています!

 

また、公開後約2カ月で公開館が累計286館にまで増え、「すみっコぐらし10周年」となる2022年に突入した公開10週目の1月9日、ついに観客総動員数100万人を突破しました!

全国213館、動員1,008,057人を記録(2022年1月10日まで)。

 

さらに「すみっコぐらし10周年」の記念すべき年を迎えた本作が、春には映画第1弾に引き続き海外での公開も続々と決定しています。

 

 

SNSの声

Twitterでは「100万人は凄すぎる!」「愛されてるなぁ~!」「すごい!もっと増えますように!」など、喜びと祝福のコメントが多数寄せられていました!

 

また「3作目も期待」「この調子で続編に期待w」「次も待ってる!」といった次回作を期待するコメントも。

 

「すみっコぐらし」の今後の展開から目が離せませんね!

 

 

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」とは

人気キャラクター”すみっコぐらし”の映画第2弾となる本作は「すみっコたちが暮らす町に、5年に1度おとずれる青い大満月の夜、魔法使いのきょうだいたちがやってくる」といったストーリーが展開されています。

 

「夢」という、子どものみならず大人にも響く普遍的なテーマをオリジナルストーリーで描き、Twitterで映画の感想を募集するハッシュタグ「#映画すみっコぐらしおひろめ隊」には、「優しい世界に心が温かくなりました」「前作が『泣ける話』だとしたら、今作は『明日からも頑張ろう』と思える話かな」「テーマである『夢』と、『自分らしさ』について考えさせられる、これぞ『すみっコぐらし』」など、熱い感想が寄せられました。

 

 

「すみっコぐらし」関連情報はこちら!

「すみっコぐらし」郵便局限定販売グッズはゆうびんやさんスタイル!限定の「ねこ」ぬいぐるみも

「すみっコぐらし」新キャラは“こいぬ”&”いぬ”!「癒される~」「早くグッズほしい」

「すみっコぐらし×マック」ハッピーセットはかわいいパズル!「毎日がハッピー」「通う」


作品概要

「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」

【公開時期】

2021年11月5日(金)全国ロードショー

 

【ストーリー】

とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。

楽しい時間はあっというまに過ぎ、夜もふけてきた頃、ぺんぎん?は、ある伝説を思い出す。

「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってくる」

すみっコたちが見上げた先には、大きなブルームーンが浮かんでいた!

その夜、いつもの町にふしぎな魔法がかけられて…?

 

【スタッフ】

原作:サンエックス

監督:大森貴弘

脚本:吉田玲子

美術監督:日野香諸里

アニメーション制作:ファンワークス

配給:アスミック・エース

ナレーション:井ノ原快彦、本上まなみ

主題歌:BUMP OF CHICKEN 「Small world」(TOY’S FACTORY)

※敬称略

 

外部リンク

映画すみっコぐらし

映画すみっコぐらし  Twitter